20th Anniversary Tee

STREET BIKERS 5月号が発売されましたー!
sutobai20180501.jpg
今月もバイクにファッションにサブカルチャーに、と盛りだくさんの内容で読み応えアリ!
ファッションページにマドラスチェック・キャスケットを取り上げてもらいました。
stobai20180503.jpg
カジュアル過ぎず上品過ぎずな良い塩梅。
とストバイならではの視点で掲載されています。

連載コラム「MADE BY ENGLAND」は、
気付けば我が NEVERTRUST は、2018年でブランド設立20周年を迎えるアニバーサリーイヤーに突入した...と、ブランド20周年について。

そのコラムでも書いたけど、
下北沢の道端でレジャーシートを広げて道行く人にTシャツを売ったり、原宿に直営店を出したり・・・と駆け出しの頃は若さと勢いでいろいろやったな〜。

あっと言う間にも感じるけど、思い返せばなかなか濃密な20年でしたよ。

こちらは20th Anniversary Tシャツ
DSC02448.jpg

DSC02458.jpg
20年前に作ったTシャツのデザインを元にアレンジしました。
20thteegray.jpg

20thteegray02.jpg
20年前はまさに「ストリートブランド全盛期」だったので、
90’sっぽくシュンさん(水戸リキッド)はワンサイズ上をチョイス。
良いカンジ!こちらは4月末頃のリリース予定です。

そして、アニバーサリーイヤーを自分たちでもお祝いしようと、
結成25周年を迎えたRAISE A FLAGと、
今年も7インチシングルのレコ発!となるTHE 69YOBSTERS
盛り上げ隊として(笑)元祖レッキンローラーGIGOLO 13と共に、
7月28日 新代田FEVERでアニバーサリーフェスを開催。
他にも素晴らしいバンドとDJ 、激シブなサウンドシステム等...続々と決定してます!
告知解禁は4月頭。お楽しみに!!

Jon Spencer Blues Explosion - Dang

20年くらい前にハマって、当時よく聴いていたJSBX。
最近はあまり聴いてないけど、今聴くと一周回ってよいかも?
90'sはBEASTIE BOYSを筆頭に、チープで砕けた映像が先端の時代だったね。

パーティやろうぜ!Sous le soleil de Bodega

3月はセントパトリックス・デーのパレードやフェスは各地で行われていて、先週は原宿でパレードもありましたね。

25日(日)に渋谷で開催されるTHE WILD ROVERは今年も大いに盛り上がるでしょう♪

NEVERTRUSTではセントパトリックス・デー記念として、熊谷ROCKET SHIPで取扱のあるアイリッシュ系のアイテムは3月いっぱいSALEになります。DSC02516.jpg
写真の他にもいろいろあります。是非足を運んでみてください〜!

今でこそ、すっかりメジャーになったセントパトリックス・デーやアイリッシュ音楽ですが、僕らの世代はTHE POGUESが入り口で、まだまだ未知の音楽だった。
なのでファッション性が近い、フランスのレ・ネグレス・ヴェルトマノ・ネグラなども一緒くたにして聴いていた。だからポーグスを聴くと、ネグレス・ヴェルドもついつい聴きたくなってしまうだよな〜。
Negressesvertes.jpg
ヴォーカルのエルノはパンクバンド出身で、いつも酒やドラッグでフラフラ(笑)。
このあたりもポーグスと近い。エルノは残念ながらドラッグ中毒でこの世を去ってしまったけどね...。
Les Négresses Vertes "Sous le soleil de Bodega"  
邦題:パーティやろうぜ!

エルノが生きていて、睦さんのRAT BONESと一緒にライヴやったら最高だったろうな♪

こちらは春物の新作ハンチング。
0800100.jpg
斜になっているブロックチェック柄が新鮮。

0800104.jpg
ツバを少し長めのシャープなフォルムの8枚剥ぎロングハンチング。

0800108.jpg
後ろの内側にアジャスター付き(外から見えません)、サイズを1cmほど縮めることできます。
NAG-08001 SIZE M&L ¥7,800(+税)MADE IN JAPAN

週末は暖かくなるらしいので、春物を着て花見にライヴに・・・パーティやろうぜ!

GIMME SOME WHITE SHIRT

THE 69YOBSTERSが昨年7インチレコードでリリースしたシングル「MY AGGRO FAMILIA」がi Tunesで配信開始されましたー。
MYAGGROFAMIRIA.jpg
カップリングのConquerorは、ここ最近69YOBが得意とする熱いファンキーチューンです!!


昨年のHERBERTS STOMPのレコ発シングルだったMY AGGRO FAMILIA
これのフル・バージョンが聴けますよー♪是非ー!

今年もそろそろハーバーツの準備を進めておかなくては・・・

という事で先週末、新代田にある DUCK MISSILE ダイナマイトのお店「環七バー」で急遽Skinheads Meetingが開催されました。
kannanabar.jpg
参加者は逆時計回りでYUZZY 69(THE 69YOBSTERS)、SWEET GENE the GIGOLOCK(GIGOLO13)、環七バーオーナーのDYNAMITE(DUCK MISSILE/ THE 100HOOLIGANS)、ワタクシ YOSSY、家富信宏(RAISE A FLAG)という錚々たる?メンバー。

このメンバーで「あーでもない、こーでもない」と意見を出し合っているので、楽しくならないはずはない♪

今年の夏、全国のスキネッズが歓喜すること間違いなし!の企画を計画中です!

もう今からでも頭を丸めてお待ちください!!(まだ早い笑)

告知第一弾は、後日(4月1日予定)に結成25周年のRAISE A FLAG 家富氏より発表されます。

でもその前に、お忙しい人の為に日程と場所だけでも先に発表しておきますか。

7月28日(土)新代田 FEVERです!

今年も見事に大型野外フェスと丸かぶり(苦笑)!台風だけは来てくれるなよ!
スケジュールは空けておいてくださーい。


話変わって、4月は新入学、新学期、新年度とフレッシュなシーズン。
フレッシュで清涼感ある、定番のホワイトボタンダウンが入荷しました。
9800101.jpg
スタンダードなホワイトBDは、ビジネスでもカジュアルでも、冠婚葬祭でも大活躍!
9800104.jpg
肌触りソフトで優しく、糸自体に絹のような光沢感があり、洗濯してもシワになりにくいブロード地を採用。
9800102.jpg
白シャツは1枚は持っているでしょうが、着回しに欠かせないので何枚あったって良いですよ!

Gimmie Some White Shirt!

身体に沿った細身の美シルエットのホワイトシャツで他と差を付け、新しいシーズンをお迎えください。
¥11,000(+TAX)SIZE : 1〜4(S〜XL ) MADE IN JAPAN

Primal Scream "Gimmie Some Truth"

JOHN LENNON のカヴァーと書いてあるけど・・・
これはどう聴いたってGENERATION Xのカヴァーのカヴァーだ!

TOKYO JARMUSH SHIRT

小津安二郎の映画「東京物語」を観賞した。

きっかけは娘の友達のお父さんと映画の話をちょっとしていて、僕が「昔ジム・ジャームッシュが好きだった」と話したら「じゃあ、この映画を観た方が良いですよ!」とその日のうちに「東京物語」のDVDを貸してくれた。

それからは「時間があれば観よう...」とは思っていたが、なかなかこの手の日本の古い映画って観ないよね〜(苦笑)

他にも観たい映画は沢山あるし、なんやかんやと観る気持ちになれず、一年半も経過してしまった...。

もはやこのままでは「借りパクされた」と言われかねない!

重い腰を上げて、家族が寝た後に一人こっそりとDVDをプレーヤーに入れた。

映画のストーリーは思ったとおり、白黒の映像で淡々と、特に大きな山場もなく過ぎていく。

こうゆうのはジム・ジャームッシュの映画に慣れているので「うんうん」と納得。

慣れていない人は夜中に観ていたら寝てしまうかもしれませんのでご注意を(笑)

そして見終わって思ったことは「ああ、親が生きているうちに観ておいてよかった」と。

というのもつい先日、幼い頃からかわいがってくれた伯父さんが亡くなってしまったり、父親が倒れて入院してしまったり...という事が立て続けにあり、余計に映画終盤の「親孝行したい時には親は無し、墓に布団はかけられず」というセルフが身にしみた。

親が亡くなった後にこの映画を観ていたら、きっと後悔しただろうな。

「親孝行」・・・しなきゃなー!!
setukohara.jpg
「東京物語」の原節子さん、とてもお綺麗でした。

jimjarmush001.jpg
というワケで!?
ジム・ジャームッシュも好きそうなシャツ作りましたー(ちょっと強引!笑)

9800701.jpg
ルーディー度の高いストライプのホリゾンタルカラーシャツ。

9800702.jpg
カラーはグレー×ネイビーと、オフ×ブルー×ベージュのストライプ。

9800703.jpg

9800704.jpg
第一ボタンを外すと襟羽開きが水平になるホリゾンタル・カラーです。

¥12,000(+TAX) SIZE : 1〜4(S〜XL)

DOWN BY LAW - Trailer ( 1986 )


down_by_law2.jpg
ダウン・バイ・ロウのラストシーンはたまらなく好きだ!

春の陽気にペイズリー

まさに「春の陽気」で心地良い今日この頃。

こんな日のBGMはREGGAEばかりとなってしまいがちなので、パンチの効いたPUNKも!と、HUSKER DUで大好きなアルバムのMETAL CIRCUSと、そのアウトテイクのEXTRA CIRCUSを連続で聞く。

EXRTA CIRCUSは長年ブートとして出回っていた5曲を収録したもの。
こういったコレクターズアイテムなものは期待はずれなのも多いのだが・・・
コレは良いね!キレキレで最高!
HUSKER DUファンで(僕の周りにはあまりいない...ファッション性の問題かな?苦笑)まだ手に入れてない方は限定なので買っておいた方が良いですよ!
IMG_6497.jpg
Hüsker Dü "Heavy Handed"


Husker Du - San Francisco '85

やはり服装が地味すぎるな(笑)!

せっかく春の陽気になってきたので、明るい色を着て出掛けましょう!
イギリスの伝統的な柄「ペイズリー」を現代風にアップデートさせたペイズリーのデュエボットーニ(第一ボタンに二個ボタンが付く)シャツ。
paisley0101.jpg

paisley0102.jpg

paisley0103.jpg

これからの季節に快適なソフトな肌触りの生地です。
paisley0104.jpg
1枚でもジャケットの下でも。存在感あるシャツです!

NEN-98015 SIZE 1〜4(S〜XL) ¥12,000(+税)MADE IN JAPAN
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード