FC2ブログ

11月18日は、冬の壱陣Oi!祭り!

いよいよ11月18日(日)は、
『LEAGUE OF FAITH VOL.58~冬の壱陣2018~』です!
RAISE A FLAG × THE SESELAGEES
待ったなしの2マンライブ!!

★前売ソールドアウトイベント!
チケット予約された方は、ご予約番号忘れずに!!

☆限定10枚 当日券発売!
会場にて16:30より先着順!!
後悔先に立たず!ゲットしましょう!

タイムテーブル発表!
timetable1118.jpg
2バンドなので、非常にシンプル!
自分は2F BARスペースでのDJなので、場の空気を読みながらかけていきたいと思っています。

NEW MV!
RAISE A FLAG 「BLAZING ACTION」

撮影、編集はHERBERTS STOMP 2018のMVでも大活躍してくれた、けんちょ君。
イイ感じに仕上がってます。色合いも好きですな。

この日に合わせて生産した、Oi! PUNK JAPAN Tシャツも無事に入荷。
Oi!punkjapantee01.jpg

Oi!punkjapantee02.jpg
イベント当日受け取り希望の方ではない、ご予約いただいた方には発送しました。

Oi! PUNK JAPAN Tシャツは当日も販売しますが、サイズによってはあまり在庫がないので、欲しい方は早めに2F物販コーナーへ!

それともう1つ!最近のイベントでは恒例になるつつあるキッズTシャツも生産しました〜。

Oi! キッズTシャツ キャワイイ ホワイト
Oi!kidstee01.jpg

キャワイイ サックスブルー 
Oi!kidstee05.jpg

キャワイイ ライトピンク 
Oi!kidstee04.jpg

3色並べてOi! O! Oi!
Oi!kidstee02.jpg

というワケで、ムーンステップ2Fの物販コーナーはOi!祭りの様相を呈すること間違いなし!Oi!Oi!わちゃわちゃ盛り上げていきましょう〜(笑)

Cockney Rejects - Oi! Oi! Oi!


番外編
Oi! KIDS Tシャツは、手刷りプリントで生産しているのですが、
妻から「これの上にOi!のプリントを入れてほしい」と渡されたTシャツはなんと・・・
マイコー&E.T.!!
混ぜるなキゲン度マックスのTシャツだったが、
プリントをしてみると意外とハマって最高の仕上がり!(笑)
マイコOi! T
Oi!kidstee07.jpg

Oi!kidstee08.jpg
流石はキング・オブ・ポップ♪
ポップなOi!ロゴとばっちり。
いろいろ試したくなったぜ(笑)
こうゆう宇宙的な(E.T.だけに)発想が、新しいデザインを生むんだな!

柳家睦&ザ・ラットボーンズ 「宇宙の奇跡」

宇宙の奇跡だぜ〜♪

CROMBIE COAT 〜キング・オブ・ブリティッシュコート〜

キング・オブ・ブリティッシュコート!とも呼ばれる、誇り高き「クロンビー・コート(チェスターフィールド・コート)」が入荷しました。
クロンビースキンズ
もともと19世紀にチェスターフィールド伯爵が着たコートが「クロンビー社」のものだったから「クロンビーコート」と呼ばれるようになりました。
スキンズは「クロンビー」の愛称で呼んでいます。

crombiecoatblack01.jpg

NEVERTRUSTは、メイドインジャパンのウール・メルトンを使用した、クラシック感溢れるクロンビー・コート(チェスター・フィールドコート)を毎年生産して不動の人気を博しています。
crombiecoatblack02.jpg
着丈は長めで、バックには深いベンツ入り。
crombiecoatblack03.jpg

crombiecoatblack06.jpg
フロントを開けると、裏地は滑りが良く表地とのコントラストが楽しめるルビーレッド。
crombiecoatblack03.jpg
内側のポケットはファスナー付き。ブーツのヒモがほどけて前屈みになってもスマホが落ちません!
crombiecoatblack04.jpg
チェンジポケット付き(フラップ裏もルビーレッド)。
crombiecoatnavy05.jpg
デザインは無駄を省き極力シンプルに仕上げているので、合わせるアイテムも幅広いのも魅力です。
crombiecoatblack07.jpg
モデル(170cm、60kg)2サイズ着用。

こちらの商品は都内ですとCOUNTER ACTION HARAJUKUでも取り扱っています。
IMG_9297.jpg
気になる方は原宿へGO!
IMG_9293.jpg
土曜、日曜は山さん(THE COLTS)が待ってますよー!

感謝感激!SOLD OUT!

11月18日(日)LEAGUE OF FAITH VOL.58 〜冬の壱陣2018〜

RAISE A FLAG VS THE SESELAGEESのガチンコ2マンは、

おかげさまでSOLD OUTになりました。

ご予約いただいた同志たちよ!ありがとうございました!
IMG_9164.jpg
レイフラの長い歴史の中でもSOLD OUTになったのは、2年前の、同じく中野ムーンステップでの「初ワンマン」以来2回目とのこと。
でも「初ワンマン」の時は、当日になって気付いたらSOLD OUTになっていたらしいので、また今回のと感触が違うんだよな。

今回の2マンは、もちろんセセラギーズのメンバーに大人気の芸能人がいるっていうのもあると思うけど「セセラギーズとレイフラのガチの2マンって面白そう!」と思わせるほど、両バンドに勢いがあり、なおかつ波長が合ったんだと思う。

満員のムーンステップでの両バンドのパフォーマンス楽しみだな!

「チケット買い逃したー!」という人は、当日券10枚出ます!16:30〜発売。急げ〜!

合わせて作ったOi! PUNK JAPAN Tシャツもいよいよ入荷。
IMG_8645.jpg
ご予約いただいた方は順を追って発送していきます。
ライヴ当日お渡しの方も大丈夫です。

それで、ご注文していただいたお客様でまだお名前と発送先が不明の方がいらっしゃいます。
「グレーのMサイズ」を1枚ご注文いただきました。心当たりのある方は至急ご連絡ください。
よろしくお願い致します。

そして、12月2日(日)は2年ぶりのワンマン!(O/A Oi! VALCANS)。
IMG_9216.jpg
「Oi! Tシャツ予約し忘れたー!」という方はワンマンでも販売します。

こちらは新代田FEVERです。お間違えのないように〜。

漢は黙って!ハリントン&ドンキー


「漢は黙ってNEVERTRUST!」とANGER FLARESYUICHIがSNSで宣伝してくれたので、使わせていただきます(笑)

おなじみのハリントンジャケットとドンキージャケットが入荷。
ご存知の通り、もともとはMODSやSKINHEADSに愛された、漢の定番服だ。

MODSの中でもオーダースーツを作ったり、スクーターを乗り回したりする層ではない、金銭的余裕のなかった「HARD MODS」は、ヘアースタイルが短くなり、ファッションも研ぎすまされていき、いつしか「SKINHEADS」と呼ばれるようになっていった。
SKINHEADSは親父の持っていた労働着や古着などを、男らしくスタイリッシュに昇華させて「おしゃれ」に魅せる達人だった。
まるでARBの「ダディーズ・シューズ」のように(笑)

そのスキンヘッズが「ダサい」→「クール」に昇華させたアイテムの代表が「ハリントンジャケット」と「ドンキージャケット」そして労働靴だったブーツをイメージチェンジさせた「ドクターマーチン」だったと思う。

ここら辺の流れは「グリースアップマガジン」でも書いたので是非読んでください。

今年のハリントンは身頃、袖に中綿が入り、保温性がアップ。
HARRINGTON.jpg
中綿が入り、着心地がふわっと軽やか。高めの襟はドッグイヤーと呼ばれています。

harringtonjacket002.jpg
まるで毛布のような起毛のロイヤルスチュアート(英国王室の御用達のタータンチェック)。

harringtonjacket003.jpg
内ポケットはファスナー付き。ライヴでダイヴしても落ちません(笑)

中綿入りでもシルエットは細身のまま。
harringtonjacket007.jpg

特に腕のラインのシルエットがシュッとしています。
背中はアーチ型のアンブレラカットは背フラシ(背面に切り込み入り)仕様。
harringtonjacket008.jpg

ドンキージャケットは肩の切り替え(レザーショルダーパッチ)が「本革」になっています。
DONKEY-1.jpg
過去には本国のドンキーをならい、値段が安いという理由で「合皮」で作っていましたが、使っていくと経年劣化でヒビ割れしてきてしまい、他はなんともないのに、着れなくなってしまうのが悔しかった。
なので、値段はちょっと上がるけど「本革」にしました。でも、長いスパンで考えたら高くはないはずです。
donkeyblack02.jpg
こちらも、まるで毛布のような起毛のロイヤルスチュアート(英国王室の御用達のタータンチェック)。

donkeyjacket010.jpg
こちらも縦切りのファスナー付きポケット。

donkeyjacket011.jpg
ウエスト部分の2本切り込みが入り、シルエットをシャープにしています。

donkeyjacket003.jpg
腰ポケットのフラップ裏もタータンチェック。その横にハンドウォーマーポケットが付きます。
これでポケットの中がグチャグチャになりません(笑)
8750901.jpg
男らしい大きな襟も魅力的です!


というワケで定番的な商品もただの定番ではなく毎年グレードアップしています。

もちろんハイクオリティーなMADE IN JAPAN。

詳細は下記WEB SHOPでチェックしてください↓

http://nevertrust.biz/shop.html

https://nevertrust.thebase.in/

祝1周年!BRACES SOUL CLUB

BRACES SOUL CLUB 祝1周年!おめでとうございます〜♪

たった1年とは思えないほど、今年は様々な話題を振りまいてきたBRACES SOUL CLUB(以下BSC)。
主催のREIKOさんと話をしたら、イベントを立ち上げようと思い立った時、自分の持っているノーザンソウルのレコードはたった2枚だったんだって(しかもプレゼントされたもの)!

そこからは「熱意」と「情熱」でBSCを盛り上げ、これまで微妙に距離のあった東京のノーザンソウルのシーンと、スキンヘッズのシーンの距離を確実に縮めてくれた。この功績は大きい。
IMG_9019.jpg
後列左からSIMON69、FUJJY a.k.a. SHIGE、KAMIHIRO
前列左からNON$、REIKO、EDDIE LEGEND、YOSSY という今回の主要メンバー。

毎回良質なノーザンソウルとスキンヘッドレゲエをレギュラーDJが披露して、ゲストDJが一味違ったアプローチで楽しませてくれるBSC。
今回のゲストは、我々が通い詰めた伝説の原宿のレコード&ウェアーSHOP「RUDENESS」のShige(名古屋名Fujjy)だ。

自分とシゲちゃんは、15年くらい前に同じ原宿の雑居ビルの1Fと2Fでそれぞれ店を経営していて、言わば「同じ釜の飯を喰った」もの同士!?とも言える。その後は「RUDENESS」で「NEVERTRUST」を取り扱ってもらい、それこそ毎日のように頻繁に顔を合わせていた。
話をすれば、Oi!はもちろん、その頃まだよくわからなかったスキンヘッドレゲエやノーザンソウルについてもをいろいろと教えてもらったので、「スキンズの先生」みたいな存在でもある。

そんな先生の本領が発揮されたトークショー。
IMG_9048.jpg
MODS〜HARD MODS〜SUEDE HEAD〜SOUL BOY〜BOVVER BOYS〜SKIN HEADS...のカルチャーやファッションについての疑問に答えるという、BSCでしかできないマニアックなトークショーだった。
今回は初回ということで固さもあったが、評判は上々のようなので次回あればまた参加したい。

shigesimon.jpg
Nutty Tommyが欠席となり、急遽復活したSKINS DJ ユニットのTWISTED BURGANDYS。

選曲もやっぱり激シブだったぜ!
shige01.jpg
11月に来日するArthur Kの7インチ!レア度高し!

IMG_9034.jpg
Arthur Kの東京公演は11月25日(日)です。詳細はまた後日に。

IMG_9013.jpg
僕のことをいつも褒めまくってくれるヨッチャン!

イベント後半は、ノーザンソウルの名曲が次々とかかりフロアーは踊りまくってたね!
IMG_8992.jpg
自分の中で「ノーザンソウルがかなり身近なものになったな〜」と実感した、素晴らしい一周年のパーティーでした!

こちらのBSC1周年記念のワッペンがついたボーリングBAG。
DSC04794.jpg

DSC04979.jpg

DSC04969.jpg
イベント当日にも予約受け付けていましたが、今のところ若干数あります。

欲しい方いましたらご連絡ください。よろしくお願いします。

info@nevertrust.biz
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード