HERBERTS STOMP バンド紹介その2〜EL CAT〜

おかげさまで「HERBERTS STOMP 2018」のミュージックビデオの評判がすこぶる良い!

昨夜アンチノックにQAAのレコ発に行っていきたのだが、会う人会う人「YOU TUBE観ました!面白いですね!」って(笑)
カッコイイではなくオモシロイっていう方が大半だったのが気になるが(笑)とにかく評判は良かったので安心した。

MV中盤で、THE 69YOBSTERSの曲から登場しダンスを披露したREIKOさん。
インスタでMVをアップしたら、とても反響があり、NYの友人にシェアしてもらったらなんと1日6000回以上再生されてたって!インスタは1分の映像だけど1日6000回って凄いよね?いやーびっくらこいたよ(笑)
REIKOさんありがとうー!

しかし、あのダンスシーンは良いよね〜♪

フルバージョンはYOU TUBEで何度でも観てくださーい!

インスタでの評判が良いので、現在アニさんはインスタ用の1分バージョンも製作中です。お楽しみに!
kakattekonkai.jpg
BRACES KAKATTEKONKAI CLUB(ゲンザ命名)
NON$&REIKO
こちらの写真は7.28.ハーバーツ・ストンプ・2018のご来場様全員に配布される「NEVERTRUST ルックブック 2018」から。

そして一緒にダンスを披露してくれたEL CATのツカちゃん&ユミちゃんもありがとう!
CATS ON KAN-NANA STREET(ゲンザ命名)
catinkannnana.jpg
EL CATも今回のハーバーツに出演します!
EL CATの紹介文は「ゲンちゃん新聞〜号外〜より抜粋」!

【EL CAT】
elcat2018.jpg

今回唯一の女性バンド。出演バンドを選定して行く中で、ふと気付く。「坊主のオッサンばっかりじゃん!このままではFEVERがふぐり臭に覆いつくされてしまう!」とのキャンタマ注意報が発令され、漆黒のマラが勃てられた…もとい、白羽の矢が立てられたのが、このEL CATだ。

2012年新宿で結成された、女性10人によるスカバンド。女性オンリー、しかもメンバーがNEVER TRUST愛用…呼ばない理由が無い。

ソウルフルでパワフルなヴォーカルをメインに、「ギャルバンらしくない男前なサウンド」を目指しつつ、SKAをベースに、日本語詞を大切にした昭和歌謡あり、 踊れるロックなインスト曲あり、泣かせるバラードありの独自の「オトナも楽しめる」音楽を追求…ってOi!Oi!ブチ込み過ぎじゃね~か!?と、オジサン一瞬心配しちゃったけど、それは当日、観てのオ・タ・ノ・シ・ミ。

kang-zeng自主制作デモCDを無料配布中との事。お声がけYORO69!(ヨロ・シックスティーナイン)

ヘブン/ EL CAT

危うくボウズのおっさんばかりになってしまうところを救ってくれた、今回のイヴェントの花 エル・キャット!
この曲良いね〜♪
先日の池袋のジャズ・フェスで無料CDを配布したところ100枚も無くなったらしい。
無料とは言え、よっぽど気に入らないと今のご時世持っていかないからね。凄いよ。
まだタイムテーブル発表前だけど、EL CATファンの方がたくさん来ると聞いているので、先にこっそり教えちゃいますが・・・EL CATはバンドのトップを飾ってもらいます♪

OPEN / START 15時なのでお早めにご来場くださいー!

最初の素敵なサムシング〜DJ紹介その1〜

夏素材の帽子もいろいろと入荷しました。

WEB SHOPにもアップしましたので、是非チェックしていただきたいでーす!

そして定番のハイチロル・ハットも入荷しました。
hightyrol.jpg
短いツバとシャープなフォルムと、型くずれしにくい丈夫な縫製が人気のハイチロルHAT。通気性と肌触りの良いミックス調シャンブレーを使用。カラーはミックス・グレーと、ブラック。リボンは高級グログランを採用。フロントの接ぎがなくなり中折れHATのような見た目になりました。MADE IN JAPAN
値段は据え置き¥7,800(+税)。
ただし次はこの値段で作れるかわかりませんので、欲しい方は早めのオーダーをお願いします。

このハイチロルのグレーはちょっと久しぶりに作ったのですが、この度ハーバーツ・ストンプにゲストDJとして参加が決定となったKING NABE(CLUB SKA)氏も以前はよーく被ってくれていました。
kingnebe02.jpg
KING NABE & GAZ
写真は以前下北沢にあったお店 ROYAL CHARLEY。

急遽出演決定!と発表したKING NABE氏への「ハーバーツ・ストンプ2018」オファーは実は前々からしていたが、FUJI ROCK FESへの出演の調整がつかず、なかなか発表することができなかった。

その為フライヤー中面の「ゲンちゃん新聞〜号外〜」にはKING NABE氏の紹介がない。なので、遅ればせながら、ゲンザ編集長にKING NABE氏の紹介文を書いていただいた。

【KING NABE】

ビッグニュースが舞い込んだ!

DJにあの「KING NABE」氏の参加が決定!

SKA好きに限らず、その名を轟かせる老舗イヴェント「CLUB SKA」のオーガナイザーだ。何と今年30周年。偶然か?必然か?ここにまた一つのアニヴァーサリーが加わった。

イギリスを代表するDJ、ギャズ・メイオールとの親交も深く、日本にスカ・ムーヴメントを起こし、盛り上げて来た生き証人。

かつて下北沢にあったSKAを愛する人達が集う店「ROYAL CHARLY」のオーナーでもあったNABE氏にはNEVER TRUST、ヨッシーもお世話になっていた経緯もあり、今回の熱烈オファーに繋がった。そしてHERBERTS STOMP 2018翌日にはFUJI ROCK FESTIVAL内にて「CLUB SKA」開催という多忙なスケジュールの中、ギリギリまで調整の上、今回の参加決定と相成った。

だから、初版ポスターやフライヤーには名前が記載されていない。言っておく、これはデータ入稿に間に合わなかったんじゃない。我々イヴェント主催陣営からの最初の「素敵なサムシング」だと。

心して踊りたまえ!

(SWEET GENE the GIGOLOCK/GIGOLO13)


KING NABE01

よく無人島に1枚持っていくなら何が良い?って質問あるじゃない。

その日の気分によって変わったりするけど「SKA FLAMES/SKA FEVER」は必ず頭をよぎるアルバム。

そんな偉大なアルバムのはずなんだけど、NABEさんからこのアルバムの話を聞くとズッコケるようなエピソードが多くて笑えるの。まあ雑というかノリで作っちゃったみたいなね(笑)

でもそれが、不良っぽい音で良いんだよな〜。
skafever.jpg


ska flames-osaka ska

トロンボーンのNABEさん!若い!

ハーバーツ2018・トレーラー公開 & 出演バンド紹介その1

先週末6/30に行われたYOBSETTER DECISION vol.45@高円寺クルーラカンのSPECIAL DJ PARTY。

ヨブセッターのDJ陣はスキルとレベルが高い!

気持ち良く盛り上がりましたよー!

自分は珍しく?アーリーレゲエ中心でいきました。
IMG_7842.jpg
写真はよっちゃんからいただきましたー。ありがとう!
yochan.jpg
DJブースから撮った写真。僕を撮ってくれるよっちゃん(笑)
他の写真はまたの機会にアップします。

そしていよいよ!
昨日の深夜、ワールドカップ 日本VSベルギー戦が始まる少し前。
ついにYOU TUBEに「HERBERTS STOMP 2018」のトレーラーがアップされましたー!

HERBERTS STOMP 2018 TRAILER

曲は
●RAISE A FLAG / THREE STEPS
●THE 69 YOBSTERS / Skinhead On Wise & Long Time

主催2バンドの待望の新曲2曲を、4分にまとめ上げた最高のトレーラーが完成。
是非ご覧ください!

脚本 yuzzy69 & YOSSY
撮影 ANI & KEN-CHO
監督 ANI
出演はハーバーツストンプ・オールスターズ。

これを観て、7.28.を指折り数えて楽しみに待っていてくださいー♪
IMG_7762-2.jpg
撮影時の様子。

avekent001.jpg
ストーリーの鍵を握る?アタッシュケースを持つアヴェケン(THE TABLOiD PLAY)。

IMG_7759-2.jpg
そのアタッシュケースの謎の運び屋はGIGOLO13。出番は決して多くはないが、やっぱり目立つな(笑)

yoshiotsuyoshi.jpg
オイスカからの刺客、ヨシオ&ツヨシ。流石の暴れっぷりでしたー。

dynamaite001.jpg
バーのマスター役(そのまんま)なのに、何故かショットガンを持たされて困惑する環七バーのダイナマイト。

takumishuhei.jpg
Thazzy69とShu-Heyは良いコンビだったなー!次回作でもお願いしたいくらい。

autocratics01.jpg
今回の撮影で存在感を発揮したTHE AUTOCRATICSの3人衆。

そんな、いきOi!にノッているオークラを「ゲンちゃん新聞〜号外〜」より、抜粋してご紹介!
THE AUTOCRATICS 2017-01


【THE AUTOCRATICS】
2007年結成…って、まだ結成10年そこそこなの!?俺が殿(注1)ならこう言うね…「アンビリーバボー!」。スゲーいきOi!だぜ!

2017年発売、目下の最新アルバム「THE AUTOCRATICS」は、イギリスのDO THE DOG SKAZINEが選ぶ2017年・BEST SKA ALBUM TOP5入り。これまた俺が殿(注1)ならこう言うね…「天才オークラの元気が出るスカアルバム~!」ってね。最早「世界のオークラ」だ。

スローガンは「東京発・POST 2 TONE SKAバンド」!

70~80's UKカルチャーに対する敬意をbing-bingに感じちゃう、そのヴィジュアル。けど、決して懐古主義ではない「現在進行形」バンド。これを、チョーヤもビックリする位に“さらりと”やってのけている。

GIGOLO13目線で言うと、共演したいバンドの一つだったから、ゲンザうれピー!

注1:この原稿shit-piss(執筆)時、ビートたけし事務所独立騒動真っ最中。

http://www.autocratics.com

The Autocratics / Special Man Of Imitation (Live)

演技もよいが、やっぱりライヴだな〜♪
7.28.ハーバーツストンプ2018では、その存在感を思う存分発揮してもらいたい。

プロローグ~「ふぞろいの坊主たち」に捧ぐ~

いよいよ、7.28.(土)HERBERTS STOMP 2018まであと1ヶ月!

フライヤーやポスターの配布は、今も時間の許す限り続けていますが、まだまだ行き届いていないお店は沢山あります。

出演陣が日ごろお世話になっているディスク・ユニオンには、全店舗に撒きに行きたいくらいの気持ちでしたが、やはり大変ッス(汗)。

そんなワケで、今月もディスク・ユニオン系列のSHOPに配布されるフリーマガジン「FOLLOW UP」7月号に広告を載せました。
先月も載せているので2ヶ月連続!少しは目に付いたかな〜?

キャッチコピーは「日本の夏!ハーバーツの夏!
これで気分はもう「夏フェス」だ!
IMG_7790.jpg
下に、日程が丸かぶりの日本を代表する夏フェス「FUJI ROCK FESTIVAL '18」の広告も載っています。

負けてたまるか!っての。

HERBERTS STOMP 2018~NEVERTRUST20th ANNIVERSARY SPECIAL with LEAGUE OF FAITH vol.56 / YOBSETTER DECISION vol.45

■開催日: 2018年7月28日(土)
■会場:新代田 FEVER
■OPEN / START 15:00
■TICKET 前売り 2,800円+1ドリンク / 当日3,500円+1ドリンク

《BAND》
□RAISE A FLAG
□THE 69YOBSTERS
□Oi-SKALL MATES
□GIGOLO13
□THE AUTOCRATICS
□室伏
□EL CAT

《DJ》
□KING NABE (CLUB SKA)
□DOWN BEAT SELECTERS
□YOSSY(NEVERTRUST)
□NON$(BRACES SOUL CLUB)
□SIMON69(THE 69YOBSTERS)
□DICE69(SCOOTERiST ANTHEM)
□KAMIHIRO(BRACES SOUL CLUB)

《SOUND SYSTEM》
□鳥天狗サウンド

[プレイガイド]
ローソン(L:74755)
ぴあ(P:114-211)
イープラス(http://sp.eplus.jp/)

(問)
新代田 FEVER
東京都世田谷区羽根木1-1-14
TEL : 03-6304-7899

NEVERTRUST
http://www.nevertrust.biz/
前売りチケット購入者にはポスタープレゼント(無くなり次第終了)

でも本当はフライヤー(ビラ)を手に入れてほしい。
なぜならフライヤーの見開きは「ゲンちゃん新聞〜号外〜」になっているから。
gengchangmibiraki.jpg
今年はバンド数が増え、とてもフライヤー裏面だけでは収まらず、パンフレット仕様となりました。新聞サイズってのも考えたけど、あれは場所とるしかさばるんだよね。

コレを読んでからライヴに行くと、ただでさえ楽しいのにさらに10倍楽しめます。
まだあと一ヶ月あるので、是非手に入れて読んでほしいですね〜。

と言っても、東京近郊であればレコード屋や洋服屋やパブ等で入手可能ですが全国的には現実問題難しい。

なので、このブログでも紹介していきます。

まずはプロローグ。イヴェント紹介です。

~「ふぞろいの坊主たち」に捧ぐ~

毎年恒例のHERBERTS STOMP、しかし今年はちょっとワケが違う。何が違うって、まず会場が違う(って、そこかよ!?)。ま、実際例年は「中野ムーンステップ」で行われて来た。それが今年は新代田フィーバーにて行われる。そう、中野ムーンステップは出入り禁止になった…ワケではない(当たり前)。

今回の企画において、二枚kang-bangとなるアニバーサリーが存在する。一つはファッションブランド「NEVER TRUST」の20周年。何事だって20年続けるって本当に大変。チミは同じ職場で20年働いた事があるかい?それを、YOSSYは1人でやって来たんだ。よっぽどの熱意の持ち主か、キチガイか、どちらかだろう(両方かも。笑)。

ましてやそれが、英国で発生したユースカルチャーの中でも、特にコアな部分となる「SKINHEADS」や「MODS」をベースとした衣類。世間一般レベルで見た時、異常なまでに間口の狭いジャンルに特化したブランド、ちょっとやそっとの努力じゃ20年は持たんぜよ!

そして、もう一つのアニバーサリー、それがバンド「RAISE A FLAG」結成25周年。決して平坦な道のりでは無かったはず。中心人物であるヴォーカリスト家富氏、彼はよっぽどの熱意の持ち主か、キチガイか、どちらかだろう(両方かも again)。

ロックバンドっていうフィールド全体で考えても、25年続いているバンドって、そうそう居ない。ましてや、Oi!/SKINHEADS MUSICに限って言えば、かなり希少な存在だ。

その二枚kang-bangに加え、今や恒例となったTHE 69YOBSTERSの7inchリリース発売記念が花を添え、オイスカちゃんがドッカンドッカン言わせ、室伏がおじさんパワーで派手にやらかし、オークラちゃんが若き血潮でスッチャカし、EL CATが蝶のように舞う!来ない理由ある?ん、何か足りない?分かりました、一つ付け加えましょう。GIGOLO13が演奏するフリして、ふぐり臭を場内に撒き散らしましょう!

とにかく来てよ!楽しいのは絶対保証。それ以上のを見つけられるから!
GENTHESLEEPING.jpg
常日ごろからイヴェントの“素敵なサムシング”を思案中のゲンザ編集長。

*決して昼からビール煽って寝ているワケではありません(笑)

きくりんの中井貴一ものまね!ふぞろいの林檎たち

スキンヘッド・カンクージー

7.28. HERBERTS STOMP 2018
SPECIAL GUEST DJとして、KING NABE(CLUB SKA)が追加決定!と先日お知らせしましたが、フライヤーやポスターの生産には告知は間に合わず、これまでKING NABE(CLUB SKA)氏の名前は載っていませんでした。

で、ようやくポスターの在庫が無くなり追加生産をかけ、全員の名前が揃いましたー!
IMG_7784.jpg
写真は快く新ポスターもお店に貼ってくれた666原宿店タクミ店長。

というワケで、ポスターを新たに作りましたので、貼ってくれるという、優しいお店の方がいましたらご連絡ください。

それと今でしたら、7.28. HERBERTS STOMP 2018前売りをNEVERTRUSTで予約して頂いた方にはポスター付けますよ!(他で買っちゃったけどポスター欲しいという方はいう方はご連絡ください。ポスターは無くなり次第終了です)。

先週末は、この新ポスターを持ってラジオの収録にyuzzy69(THE 69YOBSTERS)と2人で行ってきました。
IMG_7768.jpg
ラジオ番組はRAISE A FLAGがパーソナリティーを勤めている、
FM U-LaLa 「インディーズナイト」
7月24日(火)21:00〜22:00放送分の収録でした。

7.28.HERBERTS STOMP 2018の4日前のオンエアーなので、「ハーバーツストンプ2018 開催目前スペシャル!」と題してまるまる1時間ハーバーツストンプ特集。ありがたや、ありがたや〜。

出演する全7バンドの音源を流し、7名のDJ紹介。サウンドシステム紹介。この日はGIGOLO13名古屋ツアーの為、欠席となったにもかかわらず音声を送ってきたゲンちゃんのトークなどで(笑)無駄話をする時間はなく、あっという間の1時間でした。

一気に全7バンドを聴けるという、ライヴ前に予習をするラストチャンス!是非聴いてください♪

写真で全員が手にしているスキンヘッド・カンクージーは、6.30.(土)高円寺クルーラカンで開催される、THE 69YOBSTERS PRESENTS/ YOBSETTER DECISION VOL.44で販売決定!
yobsetter44.jpg
今回のヨブセッターはSPECIAL DJ PARTYです!
DSC03506.jpg
内部にスポンジが入っていて350ml缶サイズにピッタリ!
GUINNESS缶との相性もバッチリ!
DSC03513.jpg
フロントはSKINHEAD GUINNESS
バックはSKINHEAD DRUNKER
DSC03514.jpg
底にもNEVER TROJANと3面にプリントを施しています。

ブラック、ブラウン、レッド、グリーン、ブルー、ベージュ、オレンジ、バーガンディー、ピンク、カモフラージュ

豊富なカラーは全10色!
DSC03500.jpg
色悩む〜〜という方は、あるうちに好みの色を買っておいてください〜!

Ocean Colour Scene - Hundred Mile High City

カラー色々。人生いろいろ。
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード