JOINT PLAY ライヴレポ

5月28日早稲田ZONE-Bにて行われた「JOINT PLAY VOL.1」。

客入りも上々で良かった。リュータ写真ありがとう!
bigcasquette04.jpg
SNATCHER-Tシャツはブルーをチョイス!

自分が入場した時にはタブロイド・プレイのライヴは終わっていたので、順不同にご紹介。アヴェケン、次やる時は折角なんでトリでお願いしますよ!

では、まず爆笑の渦だったやすしーず
jointplay01.jpg
きっかけは宴会ノリだったとしても、10年もやってたらモノホンですな。
押してきたかと思ったら、スッと引くのが絶妙なパフォーマンス。
ギターやすしのブルージャケットには、子供ばんどTHE MODSの年期の入ったバッジが!ライヴ後バッジのアップの写真を撮らせてもらおうと思ったら「怒るでしかし」ポーズを決められて断念(笑)
jointplay02.jpg

子供ばんど WALKIN' AWAY

最初に聴いた「子供ばんど」のLPの、ラストに入っていたこの曲がたまらなく好き。

女性ばかりのSKAバンドのEL CAT
jointplay03.jpg
場が一気に華やかになるよね〜。良い!

DJは番長!PROUD HAMMERS
jointplay05.jpg
プロレス〜歌謡曲〜80's洋楽など幅広くプレイ!
前夜はグレート・カブキの店で、レアなプロレス話を沢山仕入れてた(笑)

主催のJOiNTED
jointplay04.jpg
ギターが元レイフラの勇ちゃんに変わって、ザクザクとした音になったね。
これからバンドを固めていけばもっと良くなるはず。
アンコールの壬生浪のカヴァーはハマってました。
児玉君(Vo)いつもお誘いありがとう!

そして、久々に観たSNATCHER!やっぱりカッコ良いな!
jointplay06.jpg
この日のイベントは和気あいあいムードだっただけに、他のバンドとは明らかに一線を画すパフォーマンスで圧倒!
あっけにとられるフロアー!(笑)
キクちゃん(Vo)のハイトーンスクリームも一段と伸びやかになった気が。
新曲バンバン作ってるみたいで、これからアルバム製作に入るらしいです。楽しみ。
jointplay07.jpg
キクちゃんのFUGAZI-T シブすぎ!!

こんなの見たらFUGAZIを聴くしかない!
Fugazi - "Do You Like Me " & "Reclamation" live

ヤバいな、コレは!
間違いなく、この時期世界最高(最凶)レベルのバンドだったフガジ。

恵比寿に観に行った時はイアン・マッケイに圧倒された。終始怒ってたし(笑)

ヨブセッター40回記念!

いろいろあってアップが遅れてしまいましたが、2017年5月6日、GWラストを飾った

''YOBSETTER DECISION VOL.40''!

深夜のライヴイヴェントをコツコツと続けてきて、気付けば40回目。

40回って言ったら、単純に年4回やっても10年かかるからね。

実際は10年かかってないけど、深夜にスキンヘッズが集まるイヴェントをここまで続けてきた意味はデカイ!

そう、ヨブセッターのお陰で、東京のスキンヘッズ・シーンは確実に変わった。

そして、今も変わり続けている。もちろん良い方向にね!

考えてもみてよ。ヨブセッター開始以前にスキンヘッド・レゲエをガンガン聴かせてくれるイヴェントなんてあったか?って話。

そういった意味ではYOBSETTER DECISIONというイヴェントと、THE 69YOBSTERSとDOWN BEAT SELECTERSの功績は計りしれない。

40回記念のスタートは、その功労者DOWN BEAT SELECTERのDJからスタート。
yobsetter4001.jpg
スキンヘッド・レゲエ...と思ったら序盤はオールディーズのナンバーで、後半そのオールディーズのスキンヘッド・レゲエ・バージョンというテクニック。ニクイね!

バンドのトップは主催のTHE 69YOBSTERS
yobsetter4002.jpg
自分の最近のお気に入りのナンバーはファンキーなYOB'S SOUL!
yobsetter4003.jpg
REVOLUTION ROCKもアツイ!

続いては自分のDJの出番でした。撮影 : DICE69 Thanx!
yobsetter4006.jpg
DJブースの前には持参した次回の「LEAGUE OF FAITH〜夏の陣〜」のフライヤーをたくさん貼ってもらいましたー。ありがとう!この日はClassic SkaとEarly Reggaeをプレイしました。

その流れでBEAT BAHNHOF (ビート・バンホフ)
yobsetter4005.jpg
ドイツツアーも決まっていてワールド・ワイドに活躍中。
国内でもっともっと評価が高くて良いバンド。
RAMONESのカヴァー、ROCK'N ROLL RADIO(ROCK STEADY)にはヤラれた!

DJ KAMIHIRO
yobsetter4007.jpg
相変わらずセンスの良いプレイ。
LIQUDATORのカヴァーって誰の?って聞き忘れた。おせーてー。

FUJIYAMA PAPA
yobsetter4008.jpg
ex.九式のメンバー3人で、九式の名曲「東京」などアレンジを変えて聴かせてくれた。久々聴けてラッキー!でも、これだと九式のままだよね?と思っていたら、後半は若手3人出てきてアイリッシュ・ナンバーを生き生きとプレイ!
yobsetter4014.jpg
なかなか予測不可能なバンドでした!でも事前に告知したブルース・バンドではなかったね(笑)

続いてNON$ちゃんの、ソウル・パーティー!
yobsetter4009.jpg
レイコさん、カミヒロ君と始めたDJイヴェントBRACES SOUL CLUBの影響で、フロアーはソウル・ダンサーがクルクルと踊り出して大盛り上がり!次回は6月11日高円寺クルーラカンだそうです。

Snatch''
yobsetter4010.jpg
ジャジーなインストのファンキー・ソウル?ヒップホップの要素もあり。90's ACID JAZZとか好きな人はたまらないだろうな〜。

そして、いよいよ終盤、DICE 69
yobsetter4011.jpg
得意の日本語SKAなどMCを交えて盛り上げる。いつも楽しそうにプレイしていて良いぜー!夏の終わりにはスクータリスト・アンセムだ!

THE CASTLE
yobsetter4016.jpg

yobsetter4012.jpg
マークさんはまるで20代のピート・タウンゼントのようなキレキレ・アクションにジャキジャキ・ギター。東京モッズの意地を観た!

そしてラストはSIMON 69がBLACK IS SOULな選曲でDJ。
yobsetter4013.jpg
最後の最後まで(すでに朝...笑)盛り上げたぜー!

Mohawks - Baby Hold On

サイモンがかけたハモンド・オルガンの最高峰!カッコイイ!

ヨブセッターの良い点は、DJとBANDが対等に盛り上がるトコロ。

今回も40回記念に相応しい盛り上がりをみせてくれましたね。

次回41回目もお楽しみにー!

そして、今年もHERBERTS STOMPやります。よろしく!

俺たちのリーグ・オブ・フェイス 〜凱旋〜

10年くらい前までリーグ〜と言えば、新宿・クラブドクターという位、代名詞だったライヴハウスにレイズ・ア・フラッグが帰ってくる!

場所を新宿から荻窪に移転してからは初の、満を持しての「凱旋」だ。

こうゆう企画は嬉しいし、感慨深い。

自分も何度もドクターにリーグを観に行ったし、昔やっていたバンドで数回出させてもらった事もある、思い入れのあるハコだ。
たしか、レイフラ家富君(Vo)とのTHE WHOのカヴァーバンド、THE MHU(笑)でも出させてもらったな。

新宿と比べるとスペースは半分以下になってしまったけれど、市松模様のステージがあったり、当時と変わらぬ雰囲気で落ち着いてライヴを観ることができた。

レンガの壁とうまいこと同化していた、今回のリーグのポスター。
league5301.jpg

リハ後、レイフラ&ユース・アンセムのメンバーと、店長の石川さんと記念撮影。
league5303.jpg
家富君と石川さんは長年の付き合いなので息はぴったり!リハの時点で「この企画は上手くいくな」と確信した。

そして今回のリーグは、昨年のレイフラと時を同じくして、大阪でワンマンを成功させたユース・アンセムとの2マン!
それこそ20年くらい前から切磋琢磨し、紆余曲折を繰り返してきた2バンドが久しぶりに肩を並べた!オールド・ファンにとっては嬉しい組み合わせだ。

先陣のYOUTH ANTHEMは、この日のリーグの為だけ、二度とないと言ったスペシャル・セットリストを用意!いきなり「錨を上げてから」のOi!〜スキンヘッズ好みのナンバーを次々に畳み掛けてきた。
league5302.jpg
自分は昔キクちゃん(大将/SNACTHER)と観み行った時以来だから、10年ぶりくらい?もっとかな?その時もやっていた昔の曲に愛着はあるが、今の曲も良いし、演奏も歌も上手い!
ライヴ前のSEで「ARB / トラブルド・キッズ」を流していたけど、ライヴが進むにつれてシンヤ君(Vo)が石橋凌に見えてきたよ(笑)

続いてのRAISE A FLAGも負けてはいない!
1曲目にLEAGUE OF FAITH、2曲目にSTAND UP BOOT BOYSと、普段なら終盤かアンコールに持っていきそうなナンバーをいきなり立て続けに演奏。
league5305.jpg

league5304.jpg
アンコール前ラストはWEEKEND HEROES、アンコールは武蔵野とWE ARE THE SKINHEADSだった!
league5306.jpg
その後もアンコール鳴り止まず、最後にもう1曲、若き血潮をやって終演。
歌声に魂入ってたよ。魂こがしてた!
この日のセットリストは、新旧取り混ぜ、まるでベスト盤みたいな内容で、ライヴの流れが素晴らしかったな。
league5309.jpg

今までレイズ・ア・フラッグが続けてこれたのも、クラブ・ドクターの応援があったからと言っても過言ではないだろうし、昔お世話になったライヴハウスに、逞しくなった現在進行形の最強のメンバーで凱旋できて良かったと思う。

またいつの日か、さらに逞しくなって凱旋してくれるだろう!

ライヴ前にギターのアライ君が、新作のTHESE BOOTS Teeを購入してくれた。
写真はライヴ後おつかれのところをパチリ!
league5307.jpg
おかげさまで「アライ君の着ていたTシャツが欲しい」とライヴ後の物販で大好評でした。ありがとう!!演者が着てくれると違うね、やっぱり。

それと、近日海外レーベルからEPをリリースする、QUESTION AND ANSWERSのTOMMYも来場し、新作の白ボタンダウンを購入してくれた。
league5308.jpg
絵になるぜトミー!
似合う!というか、いつものトミーだけど(笑)
ライヴでもガンガン着てもらいたいな。いつもありがとうー!!

11年ぶりのONE STEP BEYOND

4月3日、11年ぶりにMADNESSのライヴへ!
3月は忙しくてTHE SPECIALSや、モッズ&コルツのスカーフェイスなど行きたかったライヴを断念したから「これだけは!」って感じで気合いを入れて行ってきた。
madness01.jpg
4月頭の月曜で19時スタート。場所は行き慣れなれていない六本木。
しかも18時頃からロンドンみたいな、どんよりした雲が広がってきてなんと雷まで...流石マッドネス!なんて笑ってられなかったけど(笑)始まる前にはほぼ満員に。
madness02.jpg
やっぱり、たまには外タレのしっかりとしたライヴを観ると良いね。
高いチケット代払っても、それだけの価値のあるものを演出してくれるもの。

終演後に撮らせてもらったセットリスト
madness04.jpg
ツボを抑えた選曲で満足!
でも「ONE STEP BEYOND」は「Hey you, don't watch that, watch this!」の雄叫びから聴けなかったのはちょっと残念だった〜。急に始まったから「チョ、マテヨ!」と焦ってビールこぼしちゃったよ(笑)

物販も当たりだったので、ソッコー着た(笑)
madness06.jpg
69YOBSや室伏のメンバーも、仕事を早く切り上げて集まってきていたね。
熱烈なファンのGURO君(69yobs)は入り待ちを試みるも失敗に終わる(笑)
madness05.jpg
そうそう69YOBS、室伏に、オークラ、ソルーションも出演する「DRINKIN' + DRIVING'」が今週末に町田であります。
dd.jpg

THE BUSINESS DRINKING AND DRIVING

飲酒運転ダメ絶対!

Oi! Oi! 4 月8日ってリーグと丸かぶりじゃんー!
league of faith53
ハシゴは厳しいぞ!
どうする東京スキネッズ!?

最高!ワイルド・ローバー2017

3月26日(日)に渋谷O-WEST、CLUB ASIA、VUENOS、Glad、NEOの5会場で行われた、St. Patrick's Day the WILD ROVER 2017

小雨が降り注ぐ、真冬並みの寒さの天候でも、例年通りの凄い人で大盛況!!

出演バンド数は総勢30以上!DJの数も20人以上はいるモンで、お客さんも入れ替わり立ち代わりの民族大移動。

凄いイヴェントですよ・・・いや、コンパクトなフェスですね、コレは。

自分はVUENOSで物販をしていたので、ソコにいた時間が一番長かったけど、ヴエノスだけでも濃密で幅広いジャンルのライヴがテンポ良く行われていた。

THE AUTOCRATICS
wr1701.jpg
15時過ぎ、ヴエノス2番手でもこの盛況ぶり!
オークラの勢いは止まらない!その勢いに圧倒されっぽなしのライヴだった。

THE 69YOBSTERS
wr1702.jpg
ライヴ終盤のREVOLUTION ROCK(THE CLASH)のカヴァーにはビックリしたわ。
この日発売されたニューCD-Rにはピーター・トッシュのカヴァーもあり、それにもビックリ!

Los Rizlaz
wr1704.jpg
本場メキシコやブラジルなど海外でも大人気のロス・リズラズ。ラ・バンバのカヴァーは大合唱!!

同じビルの3FにあるGladに移動しEL CATを観る。
wr1706.jpg
女性ばかりのSKAバンド、相変わらず華やかで良いね!
以前リーグ・オブ・フェイスに出てしまってせいなのか?スキンズのファンがもれなく付いてきます!次のタブロイド&ジョインテッドの企画にも出演するらしいので、またまたスキンズのファンが付いてしまうのかも〜(汗)

club asiaのエントランスでバグパイプ・ブラストス
wr1710.jpg
ワイルド・ローバーで聴くバグパイプは一味違うね!

続いてDOWN BEAT SELECTER
wr1707.jpg
エントランスでも客を煽る煽る!そして1枚のレコードに掛ける情熱はハンパない。プロだよね、セレクターのプロ!

続いて、自分もココでDJやりました。
wr1709.jpg
バンドの前ではないので、自由にSOUL〜JAZZ〜REGGAE〜SKAといった選曲に。
佐藤くん、いつも写真ありがとう!今度スペアボタン渡します(笑)

JACKIE & THE CEDRICS
wr1703.jpg
久しぶりに観たので今さら何言ってんの?って思われるかもだけど...ドラムはジャッキーさんじゃないんだね。いつから?いや、女性のドラマーの方も凄く良かったですよ!そしてミザルーは最高だね、やっぱり。

ヴエノスの最後はHi-HOPESでした〜。クボさんカッコイイ&セクシー!
wr1705.jpg
ラテン&ロカビリー?日本版マヌ・チャオ?素晴らしいね。ワールド・ワイドに活躍してもらいたいです。

と、まあヴエノスだけでもクオリティーが高く、十分満足。

見習いたいところ沢山。でも自分が客だったらベロベロだろうね〜。
wr1711.jpg
家に帰り、荷物整理していたら出演していないはずのGIGOLO 13バッジが。

これはスウィート・ゲン・ザ・ジゴロックより、来年は出演したいというメッセージか!?

ワイルド・ローバー最高!

ヒデトくん、カケイくんありがとう!また来年〜。
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード