2016年のジョー・ストラマー

12月22日。

この日が来ると、一年はつくづく早いなあと感じる。

街中がクリスマス・ソングを垂れ流している日に、俺はザ・クラッシュとメスカレロスを垂れ流す。

カヴァー・アルバムも許容範囲だが、なるべくジョーの声を聴く。

そして毎年少しづつ「メスカレロス」が好きになっていく。

ラスト・アルバムになってしまった「STREETCORE」の続きが聴きたいなあ。。。

もしジョーが生きていたら、あれからどんな曲を聴かせてくれただろう?

晩年はアフリカン・ミュージックなどにもハマっていたので、その路線を追求していたような気がする。

自分がクラッシュを聴いてレゲエに興味を持ったように、メスカレロスの影響からクンビアを聴いて「カッチョイイ!」となる日がきていたかもしれない。


政治についても敏感だったジョー。

今年行われたアメリカの大統領選には、たった一言・・・

「I'M SO BORED WITH THE U.S.A.!」

と叫んでくれただろうか。


ジョーストラマー2016

The Clash - I'm So Bored With The U.S.A.


The Minstrel Boy - Joe Strummer & The Mescaleros

この曲さえあれば、クリスマスソングも第九もいらない。


いつもココロにジョー・ストラマーを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード