俺たちアイリッシュ・ローバー

PEACE AND LOVE
peacelove.jpg
自分が最初に聴いたポーグスのアルバムはコレ。
本来なら傑作アルバムの「堕ちた天使」か、エルビス・コステロがプロデュースしたセカンド・アルバムあたりから聴き始める方がベターだったとは思うが「ポーグスっていうカッコイイバンドがいるんだぜ〜」と周りがワサワサと盛り上がってきた時に、リアルタイムでリリースされたのが、この「PEACE AND LOVE」だった。

まずジャケが気に入った。昔はよく「ジャケ買い」ってのをしたのよ。当たりが3割くらいだったけど(笑)
そして1曲目は「GRIDLOCK」。ブラスロックとジャズを合わせたようなインスト。後にポーグスの曲としては意外というか、かなり冒険した曲だと思ったが、初めて聴くバンドの1曲目だからね〜(笑)でも、この曲のスピード感にヤラれた。なので僕のポーグスの入り口は、アイリッシュ・トラッドとパンクロックの配合うんぬんではなく、GRIDLOCKのゾクゾクするスピード感に持っていかれたのだった。
でも当時(90年初)はパンクとスカばかり聴いていたから「新しい音を手に入れた!」って歓喜したね〜。懐かしい!

そして最近このアルバムを引っ張り出してよく聴いている。
この前紹介した「ロング・ジャケット」の着こなしの参考としてポーグスの写真を紹介したら、無性に聴きたくなってしまったから。
リキッドの中島さんもポーグス的なアプローチで着こなしてくれた。嬉しい。
nakajimasan.jpg

そして、アイリッシュ・モチーフといえば、クローバー(シャムロック)!
2016AWは、クローバーの立体的な刺繍を入れたVネック・セーターをリリース。
なんとIrish Green / Bargandy / Black / Navyの4色展開。
袖リブの配色、ラインの色もそれぞれ違うので、その日の気分に合わせてスタイリングを楽しんでください。
6650101.jpg

6650104.jpg

6650105.jpg

6650102.jpg

6650103.jpg
さあ、これを着てPUBへ行ってアイリッシュ・ローバーを一緒に唄おう!
The Pogues With The Dubliners

GUINNESSを片手に気の合う奴らと今夜も呑んだくれ〜♪
俺たちアイリッシュ・ローバー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード