SCOOTERiST ANTHEM 2016

今年の9月は雨が多くて、気温も上がったり下がったり。
アウター着るのはちょっと早いけど、そろそろネルシャツくらいが丁度良い季節です。
frannnelshrt.jpg
今シーズンのフランネル・シャツは30/2のヘヴィーウェイトな生地。起毛もしっかりとシャギー加工をしていて、保温性はバツグン。タイトなシルエットのネルシャツってあまり無いのでおすすめです!
真冬まではシャツ・ジャケット変わりに、真冬はコートなどのインナーとして着れば、暖かくて最高。まだの方一度お試しください。手放せなくなりますよ!

1週間ほど前に行われた「SCOOTERiST ANTHEM」は、今年も天候にも恵まれて、快適なスクーターランが出来たようです。
今年もクラシカルなデザインの鉄製スクーターがズラリ。カッコイイ!
sra201601.jpg
チキト&ロベのSCOOTER SKINS!
sra201602.jpg
いつも美味しいパンを運んでくれるSeeds man BakeRファミリー。長丁場ご苦労様!
sra201603.jpg
ここまでの写真は主催の高橋DICE69大輔氏より拝借しました。

自分は所用を済ませて夕方に江ノ島方面に向かい、途中で西鎌倉のゲンちゃん(GIGOLO13)友人宅に招待いただきBBQ!のはずが・・・自分の到着が遅くなった為、肉の姿はすでになし!(笑)。なもんでサラダをビールで流し込んだ。
その後、地元の友人から「歩いていけるよ」と聞き、夜20時半ころ徒歩で出発!
が、山道に入ると、行けども行けども会場に到着する気配はなし...。
ホントにこのまま真っ直ぐでいいのか?・・・リハに間に合うのか?・・・と不安になり、タクシーを探すも暗い山道はそうそう通らない。
「こりゃ、まずいな〜」と思ったその時、タクシーを1台発見!必死に止めて、会場のOPPA-LAまでスクーターではなくタクシーで乗り付けた。
着いてみたら、酒呑んだ後に荷物持ちながら歩いていける距離ではなかったね(笑)

そんなこんなで、SCOOTERiST ANTHEMの夜の部は23時から始まった。
トップはバグパイプ・ブラストスからの室伏
sra01.jpg
本イヴェントの常連組の室伏にとって、もはやオッパーラはホーム・グラウンドか!?
と思えるくらい、いつもより余裕のあるステージで最高だった。
ライヴは良かったのだが、MCがイガちゃんの「永ちゃんモノマネ」(笑)似てなくて笑えるけど、あれは次回からナシの方向でお願いします!(笑)

ONE TRACK MIND
sra02.jpg
キレのあるSKAから、グルーヴィーでセンチメンタルな曲まで幅広く披露。江ノ島の夜景にぴったりとハマる素敵なバンド。DOWN TOWNのカヴァーも良かった。

GIGOLO 13
sra03.jpg
メンバーにVESPA乗りが2名いるにもかかわらず、のんびりとBBQをした後にタクシーで江ノ島にやってきたジゴロ達(笑)。でもBBQ参加の友人達をこぞって来場させたので問題なしか!?深夜2ジゴロのスタートだったが、眠気もKang-Zengに吹き飛ぶステージを観せてくれた。
しかし、9月に「襟ボアの革ジャン」って・・・負けたよ(笑)

トリはTHE 69YOBSTERS
sra04.jpg

sra05.jpg
69YOBも常連というか、もはやレギュラー。
そりゃ〜「部屋とYシャツと私」より「海とスクーターとスキンヘッド・レゲエ」好きが集まってるイヴェントだもの。超盛り上がってアンコール2回プレイ。予定になかったFOOTBALL CRAZYまでやってくれた。

そして、最後はスクータリスト・アンセムDJオールスターズが明け方まで盛り上げ終演。大ちゃん、カミヒロ君、今年もお疲れさまでした!

うっすらと陽が昇る海を眺め、電車に揺られて眠気と戦いながら帰宅。
abeyosssy.jpg
自分のとなりのアヴェケン(THE TABLOiD PLAY)は、高円寺で九式の解散ライヴを観た後、終電で江ノ島まで駆け付けてきたタフな冒険者。
そして早朝でもこの余力・・・
きっと何かよからぬ事をやっているに違いない・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード