REBEL & ROCK VOL.1〜ロックンロールは奥が深い〜

古くからお付き合いのある取扱店LIQUID様のブログで、秋の立ち上がりの商品を紹介してくれました。

まだ当BLOGで紹介していない商品もありますので、是非チェックしてください。
http://ohuchishoten.blog.shinobi.jp/
4650301.jpg
こちらは、ウォーム感のある滑らかな風合いのサテンストレッチ5Pパンツです。
カラーは写真のブルーとブラックが有り。細身の美シルエットです。

8/27(土)幡ヶ谷 CLUB HEAVY SICKで行われた「REBEL & ROCK VOL.1」にDJとして参加してきました。
記念すべき第一回目、錚々たる濃い〜メンツの日に呼んでもらえて光栄です!

自分の最初の出番はオープニング DJ。
物販の準備を早々に終え、客入り前から鳴らし始める。
トップは、主催のWILD NOBUくんのTEDSバンドなので、めずらしく自分なりのROCK'N'ROLLを選んでみた。
あまりロカビリーには強くないので、ガレージ寄りのR'n'Rを中心に、懐かしいこんな曲とかをサラサラっとかけてみた。
Hollywood Persuaders - Drums A Go-Go

20年くらい前この曲流行ったんだよね〜ってオレの周りだけかな?

そして1バンド目、THE FLICK KNIFE
RR001.jpg
メンバーそれぞれこだわりのあるエドワード・ジャケットを着ていて、どこからどう見てもTEDSバンド!まだ荒削りな面も見られたが、古き良き大英帝国のロックンロールを継承する熱いステージを見せてくれた。

続いてのDJ、RYOZOさん(Let's Go Rockin'n'Rollin')が、レアなロカビリーのキラーチューンを次々と炸裂させる!
この時点では次の出番も自分なりのロックンロールをかけようと思っていのだが...「ああ、この人には適わないわ」となり、頭の中にあったセットリストを急遽消去(笑)

2バンド目はTHE JOiNTED
RR002.jpg
ライヴ前からベースの川口君の「通風」話で大いに盛り上がったが、ライヴも先日出たオムニバスの新曲を練りまぜ盛り上げた。
児玉くんの「プロレスMC」は個人的にツボ!誰も笑わなくても続けていってほしい(笑)

DADDY-O-NOVさんは、流石はベテランDJ、決められた時間内にストーリーのある強弱を生かしたプレイを披露してくれて大変勉強になりました。

続いてはRAISE A FLAG
RR003.jpg
次号BOLLOCKSでのインタヴューや、ニューアルバムのレコーディングに参加したので、ここ最近は新曲をずっと聴きまくっていた。なので新曲を聴きたいなあーと思っていたら、2曲ほど?披露してくれた。
ニューアルバム良い出来ですよ。乞うご期待!

STOMPIN' RIFFRAFFS
RR004.jpg
頭からつんのめるような性急なビートとグルーヴに、自然とテンションが上がってしまった。何とも爽快なロックンロールショー。嵐のようなライヴだった。

そして2回目の自分のDJ。
当初の予定を急遽変更し、結局いつもより鉄板なSKINHEAD REGGAEやSKAをかける(笑)
ガチガチのグロウルの前に、あえてレゲエをかけるという異種格闘技作戦!?
イメージはTHE CLASH前のDON LETTS...
いやいや無理くりやりました...(苦笑)
念の為レゲエのレコードを持ってきておいて良かった〜。佐藤くん写真ありがとう!
RR005.jpg

そして、GROWL STRIKE
RR006.jpg
この日もガッチガチに、シンプルに男前に攻める。音は完全なるスキンヘッズ・サウンドなのだが、自分には90’sオルタナ・グランジの臭いも感じてしまう...などと説明不要っ!男は黙ってグロウル聴くべし!

ラストは大阪のTHE HAWKS
RR007.jpg
メンバーチェンジをしてツインギターになっていて、さらに音に、歌に広がりが出たようだ。歌心溢れる「ホークスワールド」満載のライヴでした。

この企画「REBEL & ROCK 」のVOL.2はもう今週末9/3に開催!という、いきなり超ハイペース!

今後も面白い企画を立てて、ライヴハウス・シーンをどんどん盛り上げてもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード