フレンチ・ルード・ボーイズ

まだ肌寒い日が続いていますが、好調な滑り出しをみせている今季のシャツ。

なかでもムラ糸の綿麻シャンブレーのシャツは、春を先取りするカラーリングが人気です。
SEA BLUE
9601101.jpg
SHERBET GREEN
9601102.jpg
綿麻なので、通気性は優れていて清涼感あります。
9601103.jpg

9601104.jpg
衿の開きがぐっと広いホリゾンタル(ワイドスプレット)カラー。
この手のシャツはちょっと崩して着るのもルーディーでよいですね。

フレンチ・ルード・ボーイズのレ・ネグレス・ヴェルトみたいに、たまには伊達にキメてみたい。


Negressesvertes.jpg
80年代後半から90年代初期のフレンチ・シーンは、ジャンルがボーダーレスでとても面白かった。

アメリカやイギリスとちょっと違って、ストリートなんだけど、気品があって洒落てるんだよね。

当時はレコード屋でもプッシュしていてコンピレーションなんかもいろいろ売っていた。

名前が覚えづらいから忘れちゃったけど、良いバンドたくさんあったんだよな〜。

でもドンズバはやはり・・・マノ・ネグラだった。
Soledad - Mano Negra

たまにはフレンチもアリだぜ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード