30年目の衝突的精神

11月23日に行われた、THE STRUMMERS 30周年記念スペシャル・ライヴ「30年目の衝突的精神」に小雨の降る中行ってきた。

場所は渋谷O-WEST。(ライヴハウスと言えるのかわからないが)ライヴハウスとしては広いハコだが、着いた時点(19時くらい)で既に満員。ちょうどTHE RYDERSが始まったところだった。

到着後すぐに岩田さんに「快気祝い」の挨拶をしに楽屋に向かおうとしたら、途中で行き会い、すぐに挨拶ができてラッキーだった。
少し痩せたかな?っとは思ったが、いつもの岩田さんで安心した。

岩田さんが体調を崩したと聞いたのは、夏の終わりくらいだったか?
すぐ元気になって戻ってくるだろうと思っていたら、病名が「腎臓癌」だったと聞いてかなりのショックを受けた。
幸い早期の発見ですぐに手術を行い、無事成功したとHPに書いてあったのでホッとしたが、自分の身内でも癌に苦しめられた人は多かったので、いろいろなことを考えてしまい、自分からは連絡は出来ずにいた。

この30周年記念のライヴには出演することは聞いていたが、ホントに大丈夫なのか?無理してるのでは?などとと勝手に心配してしまい「痛々しい姿の岩田さんは観たくはない」と足を運ぶべきか悩んでいた。

そんな時、ライヴの数日前に「元気です。よかったら遊びに来てください。」という内容のメールをもらったので、勇気を出して岩田さんに電話をしてみた。すると「体調は戻ってきたし、医者からOKはもらっている間はやる。」という元気な声を聞けたので「応援に行きます!」と返事をして電話を切った。

O-WESTは、THE RYDERSTHE STAR CLUBという盟友達がベテランらしいパフォーマンスで会場を盛り上げていた。
THE RYDERS
st01.jpg
THE STAR CLUB
st02.jpg
この後いよいよTHE STRUMMERSの登場で、会場のボルテージは急上昇。
まずは現メンバー、現在進行形FIVE STRUMMERSのライブ。
その後にIWATA、KIN(驚き!)、NAKAZ、TAKATOの4人。あの頃の、オレ達の青春時代に胸を熱くした80's STRUMMERSが帰ってくる!という2部構成だ。

いつものSEが流れてきて、メンバーが次々と登場・・・そして「こんばんは!ザ・ストラマーズです!」と叫ぶIWATAの声が!
この時点で、かなり胸にこみ上げてくるものがあった。
st03.jpg
2部構成の1部でこんなに飛ばして大丈夫なの?ってくらい熱いステージをこなし、FIVE STRUMMERSは、まさに現役バリバリの力を見せつけ、第1部が終了した。

神懸かった、素晴らしいライヴ・パフォーマンスだったと感激していると、自分以上に胸を熱くしたTHE MONSTERSの小林さんが、DJブースでマイクを握りしめながら嗚咽を繰り返している。「凄かったな今のライヴは・・やっぱり、岩田がいなきゃ駄目だ!俺はストラマーズが大好きだ!」と叫び、その姿を観たオーディエンスももらい泣き・・・熱い男の友情を見せつけられた。
st04.jpg
そして、小林さんの紹介から80's STRUMMERSのステージへ!

IWATA、NAKAZ、TAKATOは数年前「WILD FOUR」としての再結成ライヴ(この時のギターはAKITO)で変わらぬ姿を見せてくれたが、今回はオリジナル・ギタリストのKINだ。
あの「若き衝動」と「切なさ」の入り混じったドラマチックな曲を次々と産み出したKINが帰ってくる!
先ほどは楽屋に行く前に岩田さんに挨拶ができたので、KINの現在の姿は見ていない。
まるで何十年も会っていない友人に再会するような、待ちわびている自分がいた。
st09.jpg

st05.jpg
KINが登場!頭髪は白く薄くなり、見た目はかなりおじさんになっていたが、ギターを弾く姿は変わらない。二十数年ぶりとなるステージだったと思うが、実に堂々としている姿には感心させられた。
「1988」や「狂った世の中」「STAY GOLD」などシブめの名曲も披露。そして「HARD RAIN BOMB」をKINのギターからイントロを聞けた時は、この場にいれて良かったと・・・まさに至福のひとときだった。

そして、現メンバーも加わり、ラストは8STRUMMERSで盛り上がる!
st07.jpg
最後の曲は「SO YOUNG」。

曲が進むにつれてどんどん若返っていくように見えた、この日の岩田さんにぴったりの魂の籠った名曲だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード