Hammers N' Bulldogs

6月20日(土)早稲田ZONE-Bで行われた「難攻不落 第二陣」。

濃いメンツの揃ったレイフラらしい企画でした。
アンコールが久々のCOCK SPARRERのカバー Because you're young 、定番の 武蔵野、そして無理やり?やや強引に? WE ARE THE SKINHEADS だもの。
難攻不落01
盛り上がらないわけがなく、安定のグッチャグチャ(笑)!
難攻不落02
BUBBLESのトール君に「俺がちょっと見てない間にどうしたの?」と言わしめたほどの安定感と盛り上がり。今のレイフラには「継続は力なり」という言葉がぴったりだ。
次はいよいよ7.19.「リーグ・夏の陣」だぜ!!

7.19.の前に7.4.のHERBERTS STOMPのTシャツ入荷しました♪
HS02.jpg
本日よりWEB通販開始しますので、欲しい方はイヴェント前ですが、どうぞ!

続きまして「HERBERTS STOMP 2015」の出演バンド紹介〜その3〜。
あの男がついにやって来る(3月も来てたけど笑)...出演バンド唯一の遠征組である、番長!率いるPROUD HAMMERS
proudhammers001.jpg
以下「ゲンちゃん新聞・号外」から抜粋

SLAPPIN' Oi!from 和歌山 JAPAN。シンガロングbing-bingのPUNK ROCKが持ち味。ウッドベース使ってるって~のが面白い。けど、サイコビリーな音に歩み寄る事は無く、うまい具合にパンクに消化している。

リーダーの番長!は無類のプロレス好き。自主企画名が「CHAMPION CARNIVAL」だってんだから、そりゃもう筋金入りよ。

なお、イヴェント終了後、2階BARスペースにおいて、SLAPPIN’BULLDOGS(番長!&ゲンザ)によるガチンコ2マンDJバトルも決定。かつてYUZZY69をもってして「共喰いになるから止めた方が良い」と言わしめた、king-dangの対決が実現する。
ウッドベース、プロレス、歌謡曲DJ…う~ん、シンパシーを感じずにはいられない。番長!に初めて会った夜、長年の友と再会した様な錯覚に陥った事を書き留めておこう。

...と、ゲンザ編集長も言うとおり、この日の宴はライヴ・イヴェントのみでは終わらない・・・終演後ついに番長!とゲンザの「SLAPPIN' BULLDOGS」がタッグを結成する(まあ、ホントは打ち上げ中のDJですけど...)。

SLAPPIN' BULLDOGS(ヤングライオン時代)
slappin bull
奇しくも同時期にFACEBOOKでニックネームが使えなくなり、本名を発表してしまった2人(マサ小西&ゲン佐々木)。プロレス風に言うとマスクを脱ぎ捨て、素顔に戻ったような感じか?
もとはと言えばBRITISH BULLDOGSーTシャツのモデルとして2人を引き合わせてしまったのだが、ここまで馬が合うとは思わなかった(笑)。キッド&スミスに負けない、息の合った連携タッグDJプレーを見せてくれることでしょう。
SLAPPIN' BULLDOGS(近影)
slappin bull2
しかしコレ・・・何度見てもプププと笑ってしまう圧倒的な破壊力...
これぞダイナマイト・コラだ!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード