DEAR KARAKURI HOUSE

3.22.(日)に行われるWILD ROVER 2015のタイムテーブルを見たら、VUENOSでのTHE 69YOBSTERSの前のバンドはBeat Bahnhof(ビート・バンホフ)でした(15:45〜)。彼らは4月にUKで開催されるロンドン・インターナショナル・スカ・フェスティバルにも出場する実力派バンドです。
そのビート・バンホフの1stミニ・アルバム「DEAR PASSENGERS」が非常に良い!
beat01.jpg
完全自主制作盤なので、あまりCDショップでも目にしませんが、カラっと明るいネオスカが好きな人は超愛聴盤となるでしょう。ライヴに行かれる方、物販で見かけたら買っておいた方が良いですよ。ジャケも良いし。
ちなみに「バンホフ」は、ドイツ語で「駅」とのこと。なので、旅を楽しんでいるような歌詞が気分を高めてくれます。あ、ちなみに訳詩付きです。ご安心を(笑)。

曲によっては、レピッシュをふと思い出したのだが、なんと69YOBのライヴ後は、レピッシュのマグミさんのバンド、MAGUMI AND THE BREATHLESSじゃないですか!

流行りの言い方をしたら「レジェンド」ですよ!この方がいなかったら、日本のスカ・シーンはどうなっていたのか...それくらいの影響力があり、僕のティーンエイジャーの頃の「日本3大アイドル」のひとり。
ちなみにあとの2人は、ラフィンのチャーミーとTHE MODSのモリヤン...ってバラバラやんけ!(笑)しかし3人とも未だに現役ってのも凄いな...。

という事で、久々に3rdアルバム「からくりハウス」を聞いてみたら、やはり名盤!
何でもやりたい放題のメンバーの欲求を、トッド・ラングレンのプロデュースが上手くまとめていて、まだミクスチャーって言葉も無かったころの最先端の音だったと思う!
lappisch01.jpg
当時、真似して派手な色のスーツ作ったなあ〜。普段まったく着れなかったけど(笑)。

LÄ-PPISCH「CONTROL 」

十代の頃にこんなの見てしまったら...夜は寝れないし...踊るしか無い(笑)。
しかし、今見ても凄い運動量だわ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード