kang-zengなる...番外編〜しゃがむジャケット〜

前々回のブログでを取り上げた、我が青春の「ビート・オデッセイ」ポーズ。
実は他にもオマージュ・ジャケはあるんじゃないかとCD棚をチェックしてみると・・・まだまだビート・オデッセイ風な?ジャケットありましたよ。

MINOR THREAT
しゃがみ込む姿勢は「ビート・オデッセイ」と酷似!横にギターがあれば完璧。
海を越えてのkang–zengなるオマージュになるところでした(笑)
しかしこれは、問答無用のDCハードコアの名盤!!
minor threat
この頃(80's初期)のDCシーンは、スキンズ&パンクスのファッションも含めて非常に面白い。モロにDIYなDISCHORDレーベルのやり方は、後のインディーレーベルに多大な影響を与えたと思う。
dc82.jpg

このライヴも凄い・・・モニターとか一切関係ないし(笑)


で、MINOR THREATのkang–zengなるオマージュであろう、RANCIDの名盤3rd。
このアルバムから音楽の幅が広がり演奏力もアップ。
rancid 3
そして、メロコアの世界的なブームにも乗り大ブレイク。
2TONE的なSKAも大胆に取り入れ、以後ランシドの代名詞に。


そして、COBRAも、しゃがんでます!
cobra 99
AAレコード・インディー期、ポニキャニ・メジャー期と来て、再々結成した3人編成の第3期のCOBRA。
後にYUICHI(ANGER FLARES)がリーダーシップを発揮する最近までのCOBRAと比べても、この第3期はCOBRAの歴史の中でちょっと浮いてる感じが・・・。
曲はOi!という枠には納まらず、ファッションも自由で独特。別のバンド名でも良かったんじゃないかって気もするけど・・・個人的には好きですよ!

テンガロン・ハットのヨースコー!シブイね!


など「しゃがむジャケ」は名盤揃い。
他にもありましたらお知らせください(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

80年代洋楽

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズにも、しゃがみジャケありましたよ。
シングルの『カモン・アイリーン』はとにかく売れました。

Re: 80年代洋楽

ショウさま>デキシーズ!!そうですね!!あれも「しゃがみジャケの名盤」ですね。うっかりしていました。
ありがとうございます!!
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード