入荷情報 & ハーバーツニュース - 真摯

SKINS、MODS、RUDIESにとって永遠の定番「ギンガム・チェック」。
これからの季節にぴったりの、爽やかなネイビーのビッグギンガムが入荷しました。
biggingham01.jpg
biggingham02.jpg
着るだけで、涼しくなりそうな色合い・・・
そして衿裏などの配色部分は、汗の吸収が良いサッカー素材のマルチギンガムを使用。
モデルは町田スキネッズ代表、中年の星「室伏ANI
murobushiani.jpg
PVでも人一倍盛り上げてくれてありがとうございました。
次のイヴェントでも「ヤツラはバ〜カ、ラ〜ラララ」ってのやりましょうよ(笑)!

そしてもうひとり「室伏」からTEKKYU。シブいぜ。
murobushitekkyu.jpg
在庫切れしていた「BLOWING BUBBLES T」バーガンディー再入荷しました。
タイガーカモパンツも超お似合いです!

そして、Ha、Ha、Ha...ハーバーツニュース!!(コレ、もういいか)

5/24「ハーバーツ・ストンプ」に出演するスキンヘッドバンド「真摯(しんし)」。
しばらく活動休止していたから「久々に真摯が観たい」って声はとても多く、嬉しい・・・majiで観にきてね(笑)。
真摯 2
「真摯」...今でこそ普通に読み書きできるけど、初めて観た時は漢字系バンドでのあるある、「何て読むの?」だったかな(笑)
アヴェケン(THE TABLOiD PLAY)は、フライヤーに書いてある連絡先に電話して「何て読むんスか?」って直で聞いたって...それも今考えると笑える。

ボーカルの武田大輔(大ちゃん)と初めて会話したのは、10年くらい前の歌舞伎町のバーだったと思う。
夜8時頃、当時「大将(未だ僕の中ではNo.1のバンド)」のボーカルだった菊ちゃん(SNATCHER)に呼ばれてバーに行ってみると、何時間も呑みに連れ回されたのか、疲れた顔した大ちゃんがカウンターにいて「すみません、お先...。」と僕と入れ替わる様にして席を立ったのを覚えている(笑)。
その日の菊ちゃんはなぜか機嫌が悪く、カウンター席でやたらと周りの客にくだを巻いていたので、僕の到着を大ちゃんは待ちわびていたのだとすぐに悟った(笑)。

それ以来、大ちゃんとは親しくさせてもらい、僕も「真摯」のファンになった。
大将」なき今、その遺伝子を引き継ぎ、より解りやすい実直な日本語のパンクロックを奏でてくれるバンドが「真摯」だ。

言葉が真っ直ぐ飛んできて「みんな頑張れよ!」って歌う姿勢は、年齢、性別問わず多くの人に共感してもらえると思う。

真摯@荻窪Club Doctor


真摯の出番は一番目、なんとトップです。

真摯前のDJ(前座)はワタクシが・・・なので、早めにご来場ください(笑)。
yossy.jpg

TIME TABLE 17:30〜DJ YOSSY

オンタイムでいきます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード