DREAD CONTROL

巷で何かと話題のドレッドヘアーですが、若さ故って事でね。
応援自粛とかって、ちょっと。。。
もう頑張って結果を出してもらいましょうよ。

でドレッドといえば、以前書いたDREAD MEETS PUNKの続きで、
77年頃パンクのライブが行われていたLONDONのCLUBにレゲエを持ち込んだのが、DON LETTSです。
DON LETTS

そのDON LETTSがDJを担当していたラジオ「DREAD AT THE CONTROL 」のTシャツをアレンジしました。
DREAD AT THE CONTROL のTシャツはジョーストラマーがクラッシュの後期に好んで着ていましたね。
REBEL ROCKERS T-SHIRT
DSCN5675.jpg

JOHNNY ROTTEN & DON LETTS
DONJOHNNY.jpg
ジョニーはSEX PISTOLS解散後、ジャマイカに向かいレゲエに没頭していきます。
その後のPILでの低音を強調した音作りなど多大な影響を受けていますね。
DONの赤いジャージはまるで体育着ですが、ドレッドヘアーなら問題ナシ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード