STUDIO VOICE

ふらっと本屋へ立ち寄ったらポール・ウェラーが表紙の「STUDIO VOICE」が。
10代後半から20代前半の頃は「宝島」や「DOLL」と並ぶくらいの愛読誌だった「STUDIO VOICE」。3年ほど前に惜しまれながらも休刊してしまいましたが、特別号として復活したみたいですね。

SV WELLER
ポール・ウェラー師匠。老けた。。が、クリント・イーストウッドの様な「いぶし銀」のシブさが加わった模様。
そういえば先日のJAPAN TOURは、THE JAM〜THE STYLE COUNCIL時代の曲も取り上げられたらしくベスト・オブ・ポールウェラーの内容だったとか。。
熱心な洋楽ファンは知っていたのでしょうが。。
言ってくれよ〜!演る前に〜(泣)。

昔のポール・ウェラーが表紙の「STUDIO VOICE」。
SV MODS
MODS特集。初心者から上級者まで楽しめる内容で面白かったですね。
最近の、特にファッション誌は広告重視で、付録に本が付いてるの?ってものも多く、中身や特集で勝負していなくて残念。
こうゆう多少マニアックでも濃い雑誌の復活を願う。

な訳で久々THE JAMのベスト「SNAP!」をチョイス。
jam snap!
このジャケの3人のスタイル。情報の少なかった10代の頃はまさにこれのコピー、完コピでした(笑)。
ポール・ウェラーはもちろん。リック・バックラーのMA-1。ブルース・フォクソンのクロンビー今見ても格好良いですね。

クロンビー・コートと言えば、原宿COUNTER ACTIONで完売してしまったので、再納品しました。
その他キルティングのMA-1、ウールチェックのマッキーノジャケットなどレアな商品はスペシャルプライスで店頭に並びます。
DSC07195.jpg

DSC07197.jpg
大分冷え込んできましたね。
週末あたり冬物を店頭でチェックしてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード