「SCREAMING AT THE WALL 」レコ発ライブ

4月から始まったSNATCHERのファーストアルバム「SCREAMING AT THE WALL」のレコ発ツアーも遂にファイナル迎えました。
この日のライブは、長年日本のパンク界を背負って立っている強力なバンド(LAUGHIN'NOSE、FORWARD)との組み合わせ。
バンドとしてのキャリアは新人のスナッチャーだが、ファーストアルバムでの演奏力、破壊力をライブで示せば、きっとラフィンやフォワードのファンからも認められるはず!ファンとしてそんな思いでFEVERに足を向けました。

トップはFORWARD
forward0729.jpg
ライブ観るのは初めてでしたが、ポテンシャルの高さ、イシヤさん(Vo)の声、迫力、存在感に圧倒されました。
「日本を愛しているが故の反原発」のメッセージが心に響きましたね。

続いてLAUGHIN' NOSE
laughin0729.jpg
先日の「ワチュロウ・パーティー」に引き続き、ベスト的選曲に1曲目「PISS'EN ASS 」から燃える!
個人的に久々に聞けた「GO FOR IT」にもテンション上がりまくり、ラストの「GET THE GLORY」までノンストップで楽しめました。
チャーミーがシンジ君の好きな「CRASH St. RULES」を「スナッチャーに捧げます」と言って演ってくれた時は、頼れる兄貴って感じで痺れましたね。

トリはSNATCHER
snatcher0729.jpg

ラフィンでかなり盛り上がってしまったフロアーの後で、多少やりずらさはあったでしょうが、そこは破天荒な勢いでぶちのめすスナッチャー!
途中トラブルが何度かありましたが、ひるまずに迫力あるステージで大事なトリを最後までやり切ったと思います。
まさかのアンコールでは全て持ち曲を使ってしまったので「狂気の沙汰」をもう一度。
DSC04967.jpg
ライブ後、大きなプレッシャーから解放されたメンバーは非常に清々しい顔をしていました。
スナッチャーにとって、この日のライブは大きな財産となったでしょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード