JAZZMATAZZ

最近個人的に復活している「90年代のACID JAZZ」ムーブメント。

GURUはソロで見事にJAZZ+HIP HOPのアルバムを完成させていました。

D.C.LEE(ポール・ウェラー師匠の元嫁)の歌声も美しくてよいですが、Ronny JordanのJAZZギターの音色が心地良いです。

Guru - No Time To Play


JAZZギターを聞くと昔よくライブをやらせてもらったCHERRY BLOSSOM のタマキを思い出す。
CHERYY BLOSSOMはHARD COREとMETALとJAZZを配合させたミクスチャーバンドでした。
ソネ(Dr)が辞めてから付き合いはなくなってしまいましたが、まだやってるのかな?

Cherry Blossom / Go Fxxk Yourself

懐かしい。。この場(ギグアン)にいましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード