UK SUBS Charlie Harper

JAPAN TOUR中のUK SUBSのCharlie Harper。

1944年生まれだそうで、、今年なんと68歳!!

凄いなあ。。

SEX PISTOLS 、THE CLASH、THE DAMNEDらの、いわゆる初期パンクに触発されてUK SUBSを結成との事ですから、それが1976~77年としても35、6歳で一からパンクバンドを始めたという事になります。

当時のパンクスはガキばっかりだったでしょうから、オジさんひとり混ざって始めたパンクバンドだった訳です。

度胸あるよなあ。。

アルバムのタイトルはシャレていて、アルファベット順(A~Z)で出しています。

現役でずっと活動しているのでかなりの数のアルバムがあり(ライブ盤なども含む)、
今やもうWくらいまでいっているのではないでしょうか?

詳しくはわかりませんが。。

なにがなんでもZまで出してほしいですね!

そして、Zまで出した後はどうするのかも興味深いですね。。

リアルオールドパンクス、チャーリー・ハーパー!まさに継続は力なり!

初めて聞いたのはこの曲。
UK SUBS Stranglehold

初期パンクとハードコアのまさに狭間って感じで格好良いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード