DREAD MEETS PUNK

仕事で千駄ヶ谷行った時に、たまふらっと立ち寄るZOOT SUNRISE SOUNDSというマニアックでかっこいいレコ屋があるのですが、そこで見つけてしまったこの1品↓

TERRORISTS.jpg

「TERRORISTS」?知らないな。。。
最近あまり冒険はしていないので、普通ならスルーですが、このCDの置いてある棚の位置がやばかった。
周辺にTHE CLASH、THE SPECIALS、THE SLITS、THE RUTSなどといっしょの棚に面出しでこのCDが置いてあるのです。
表記は1977~1982とパンクムーブメントまっただ中。
これはひょっとすると私の大好物かも。。。
やはりスルーする訳にはいかずこのCDを手に取り裏ジャケを見ると、4人のパンクス風の若い白人に混ざって、ドレッドヘアーの黒人が1人(確認していませんが、LEE "SCRATCH" PELLYの若かりし頃かもしれません)。
まさにDREAD MEETS PUNK ROCKERS!
これは買っておこう。。。
でも1977~1982のバンドであれば少しは知っているはずなのに、なぜか知らない。
一応レジに進み、少々不安があるので店長のHOTEIさんに確認。
すると「NEW YORKのSPECIALSって感じかな、かっこいいですよ。」
と不安と吹き飛ばす一言をいただき即買いさせていただきました!
知らなかったのはUKではなくNEW YORKのバンドだったからかな~?

そして聞いてみたら、やはりSPECIALSとまではいきませんが、
十分かっこいいDREAD MEETS PUNKな音で満足しました。
THE CLASHを代表するパンクムーブメントの頃の白人の演るレゲエは好きですね。
少しチープなんですが、尖った感じがたまらないです。

そんなバンドを集めた傑作コンピは「WILD DUB」でしょう。
WILD DUB
THE RUTS、THE CLASH、GENERATION X、KILLING JOKE、4Be2、THE SLITS、PIL 、THE POP GROUP、STIFF LITTLE FINGERSなどのパンクなレゲエ~ダブが収録されています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード