FUJI ROCK FESTIVAL ’97

ラジオをつけたら朝からフジロック!
そう今日から3日間「FUJI ROCK FESTIVAL」ですね!
行った人は必ず楽しかったと言うので、苗場のフジロックはホントに素敵なのでしょう!

フジロック好きの友人Kは、先日娘が産まれたばかりだというのに、女房子供ほったらかして行ってしまいました。。
ウチの嫁だったら「ブチ切れる」と言ってたので、私にはできませんが。。

毎年楽しそうだな~とは思いますが、私は大型ロックフェスであまり良い思い出がありません。
というのも過去に一度だけFUJI ROCKに行った事はあるのですが、それが今や伝説と言われている第一回目。。
そう台風が直撃し、観客が混沌とし、2日目が中止となった97年の第一回目です。

まだ日本に大型ロックフェスが定着する前でしたので、フェスのイロハも理解してなく、ただテンション上げて望めば、なんとかなると思っていた人が大半だったと思います。
それが、後に大きな間違いだったと気づくのですが。。

前日の夜から友人達と車でロックを聞きながら現地(この時は天神山スキー場)に向かい、駐車場でかるく仮眠をとり、朝会場と共に入場しました。
この時点で睡眠不足、そしてもう雨は降っていたのですが、富士山のふもとの大きなステージに感激したり、一発目のSOUTHERN CULTURE ON THE SKIDSが予想以上に格好良かったのでまだまだ大丈夫でした。

Southern Culture on the Skids: "Soul City"


しかし時間が経つにつれ、雨風が強くなり、靴は普通のコンバースでグチョグチョ。。
気温も7月だというのでどんどん下がってきて、とてもTシャツではいられない状態に。。
今とは違ってステージは2つ、休憩できるテントの数が少なく、どこも超混み。。
おまけに着替えもなく、買いに行っても安いものは売り切れ。。
やはり山の中のフェスのイロハを理解していなかったので、最悪の状態に。。
しかたなくTシャツの上にビニールのカッパの状態で何時間も過ごし、小学生のプールの授業の時以来、唇が青くなってしまいました。。

それでもRAGE AGAINST THE MACHINEの、雨風と観衆の熱気で霧が発生した神がかったステージは、今でも忘れられません。。。

が、あの時はロックよりも、暖をとりたい方が勝っていたので、興味のないライブはそれこそ苦痛に近かったです。(レッチリの前のイエモンがやたらと長く感じました。)

そんな苦々しい思い出のフジロック、いつかリベンジしたいですね。

そして、、その後のフジロックでこれだけは見たかった。

THE ROOSTERS 2004 Fuji Rock Festival


大江慎也の鬼気迫るこの表情!
この場にいたら泣いていたかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋田のMです!

こんばんわ!
この間N君と飲んだ時、ネバートラストさんと友達だと聞いて、日本は狭いなぁと思いました。
来月雑貨屋をオープンします。
また、旦那の服を注文しますね。
実は旦那、今すでに欲しいTシャツがあるらいいのですが、何せ出店にお金が掛り・・・・・。
また、よろしくお願いします。
わたしのブログにも遊びに来てください。

いつもご愛用ありがとうございます!

Mさん、コメントありがとうございます!
長年お世話になっているNさんと、秋田のMさんに繋がりがあったとはビックリしました。
ホントに世の中せまいですね~。

来月オープンの雑貨屋さん楽しみですね!
オープンしましたら是非お知らせください!
今後ともよろしくお願い致します!
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード