千駄木マラソン

3/6(日)、(社会人となってからは)人生初のマラソン大会に出場してきました。
日頃の運動不足を解消する為と、肩こり腰痛がひどいので、何か運動をしようと思って始めてみたのが、最近流行のジョギング。
気が向いた時に簡単に、週に何回とか決めずにマイペースにやっていました。

そんな感じに適当にやっているので、フルマラソンやハーフの大会に出るほどでもないし、特に興味もありませんでしたが、
実家が千駄木の妻が近所の掲示板で「千駄木マラソン出場者募集」の張り紙を見つけてきました。
距離はなんと4.5km。普段走っている距離もそれくらいだし、初心者向きかなっていう軽い気持ちで、数週間前に申し込みました。
目標は、その時点で申し込みが60番くらいだったので、(もう少し申し込みがあると予想として)「半分より上の30位」に設定しました。

大会当日朝8:30、集合場所の千駄木小学校の校庭に行ってみると、小学生、中学生、その父兄たちなど集まり、まるで運動会の様な賑わい。
出場者は小学校から成人まで合わせるとなんと800人オーバー!
こじんまりとした大会を想像していたので、少し緊張しだす。。
そして9時くらいから小学生が学年ごとに分かれて次々にスタートしだし、
私の出場する「成人男子45歳未満の部」は11時10分スタートとの事。
時間があるので小学生の応援をしたり、体育館でストレッチをしていたりすると、
地元の消防団や本気モードの人(アシックスのハイテクスニーカー率高し、私はローハイのアディダス。。。)が結構多いのに気がつき、また緊張しだす。。

そしていよいよ11時。
「成人男子45歳未満の部」は約100人の参加者、「45歳以上の成人男子の部」もいっしょに走るので、約130人がスタート前に列を作り出し始めました。
私は初心者なので訳がわからず流されるまま、気がつけば一番後ろの方に。。
仕方がなく、そのままその位置からスタート!
4.5kmとマラソンにしては短距離なので、スタートダッシュが肝心なのか皆飛ばしぎみであります。
PETER.jpg
道も狭いのでこんな感じに!
スタートで遅れをとってしまったので、普段のペースよりかなり上げて走りました。
そして、抜いて抜かれてというせめぎ合いは、体力だけでなく精神的にもやられてきてしまい、後半は息はゼーゼー、なぜか足の裏まで痺れてくる。。
格好良いラストスパートなんてかけられるはずもなく、フラフラになりながらやっとゴール!

そして気になる順位はというと、、
目標を上回る15位!
まずまずの順位に満足しましたが、よく言われる走り終わってからの爽快感などは全然なく、、5分くらいは疲れきって動けませんでした。
やっぱりマラソンってつらいわ。
来年は10位入賞を。。って気分にはまだなりませんねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード