COBRA VS BAD CO.PROJECT

昨夜は新大久保アースダムへ。
東京のアンダーグラウンドを代表するパンクバンドが、COBRAと絡むという楽しそうな企画なので、平日にもかかわらず早い時間から行ってしまいました。

まんま「ハードコア不法集会」のフライヤーが目を引きます。
不法集会
「全てここから始まった」とヨースコー氏がMCで触れていたが、
「ハードコア不法集会」を聞いてパンクにハマった、パンクバンドを始めたという輩は、私の周りにはわんさかいます。

こちらが80年代後半「全国の少年の心を鷲掴みにした」ジャケ。
aava1.jpg
アウトサイダー」もそうですが、この時代の日本のパンク~ハードコアのジャケットは、DIYでめちゃくちゃ格好良いです。今でもプレミアが付いているのは、ジャケットのデザインの力が大きいと思いますね。

そしてライブはというと、
ROUGH STUFF
DSCN0394.jpg
BLITZ「NEVER SURRENDER」、ABRASSIVE WHEELS「BURN'EM DOWN」あたりを彷彿させる、ざらついたハードパンクの曲が格好良い。SKINS'N'PUNKSのニューリーダー的存在になりそうです。

TOM AND BOOT BOYS
DSCN0399.jpg
ご存知、日本のPOGOバンクを代表する大御所バンド。この日の企画でもあります。
いつも思うけど、(良い意味で)肩の力を入れずにパンクのライブが出来るのが凄い。
簡単そうに見えても、真似できないでしょうね。才能か、ベテランの技でしょうか?

HAT TRICKERS
DSCN0402.jpg
ハットリ独特の世界観が、益々レベルアップしてきた感じで、見るものを赤い照明の中に引き込んでいきます。
良い新曲も増えてきてるみたいだし、そろそろアルバムどうでしょうか?
そしてハットリの物販コーナーの、センスの良いTシャツ、アートワークにはいつも目を奪われます。

COBRA
DSCN0404.jpg
やはりこの日一番の盛り上がりを見せたCOBRAのライブ。
出音から、曲順、楽曲の完成度なども含めて、改めてCOBRAはメジャーなバンドなんだなと思いました。プロ意識の高さを感じましたね。

BAD CO.PROJECT
DSCN0408.jpg
EXPLOTEDっぽい曲やOXYMORONの曲もやって、モヒカン君達も嬉しそうでしたが、出番がCOBRAの次だったのでお客さんが減ってしまい、少し可愛そうでした。
でも終盤「男のパンク」のカバーをヨースコー氏とデュエットし盛り上げた。
DSCN0418.jpg
過去OXYMORONで来日時も、COBRAといっしょに演りたいとアピールしたが、その時はCOBRAが活動停止中だったりで、実現できなかったそうです。
今回ついに念願が叶った訳ですね!
ドイツを代表するパンクスに、ここまで完璧に日本語で歌わせてしまうCOBRAも凄いですが、SUCKER(Vo)は世界一のCOBRAファンかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード