真夜中のTAXI DRIVER

先日、遊びでやっているカバーバンドのリハに22時から渋谷のスタジオに入った。
終わってダベっていたらもう終電の時間になってしまったので、車で来ていたメンバーにお願いし送ってもらう事にした。
渋谷から車を走らせ、3車線の道路に入ってすぐに違和感を感じた。
前を見ても、後ろを見ても、右を見ても、左を見ても、タクシーだらけ。
俺たちの廻りはタクシーしか走っていない。
しかも空車のタクシーで渋滞になってる!
平日の夜中で車が少ない事もあるが、タクシーに囲まれてしまった。。
夜中に車を走らせる事は久しぶりだったので、これにはちょっと驚いた。

たしかに規制緩和でタクシーの台数は増えた。
でもこの不況下で夜中まで仕事してタクシーで帰ろうとする人は減っているのだろう。
夜中のオフィス街に人なんか歩いちゃいない。
それでも黙々と走らなければならないタクシードライバー。。。

こんな時に手をあげたら、我先にとタクシーが群がり
凄い事になってしまうのではないかと想像してしまった。

それはスコセッシの「タクシードライバー」のスタイリッシュな映像ではなく、
「世にも奇妙な物語」か、藤子不二雄Aの描く世界を想像してしまった。

taxidriver1.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード