FC2ブログ

プロローグ~「ふぞろいの坊主たち」に捧ぐ~

いよいよ、7.28.(土)HERBERTS STOMP 2018まであと1ヶ月!

フライヤーやポスターの配布は、今も時間の許す限り続けていますが、まだまだ行き届いていないお店は沢山あります。

出演陣が日ごろお世話になっているディスク・ユニオンには、全店舗に撒きに行きたいくらいの気持ちでしたが、やはり大変ッス(汗)。

そんなワケで、今月もディスク・ユニオン系列のSHOPに配布されるフリーマガジン「FOLLOW UP」7月号に広告を載せました。
先月も載せているので2ヶ月連続!少しは目に付いたかな〜?

キャッチコピーは「日本の夏!ハーバーツの夏!
これで気分はもう「夏フェス」だ!
IMG_7790.jpg
下に、日程が丸かぶりの日本を代表する夏フェス「FUJI ROCK FESTIVAL '18」の広告も載っています。

負けてたまるか!っての。

HERBERTS STOMP 2018~NEVERTRUST20th ANNIVERSARY SPECIAL with LEAGUE OF FAITH vol.56 / YOBSETTER DECISION vol.45

■開催日: 2018年7月28日(土)
■会場:新代田 FEVER
■OPEN / START 15:00
■TICKET 前売り 2,800円+1ドリンク / 当日3,500円+1ドリンク

《BAND》
□RAISE A FLAG
□THE 69YOBSTERS
□Oi-SKALL MATES
□GIGOLO13
□THE AUTOCRATICS
□室伏
□EL CAT

《DJ》
□KING NABE (CLUB SKA)
□DOWN BEAT SELECTERS
□YOSSY(NEVERTRUST)
□NON$(BRACES SOUL CLUB)
□SIMON69(THE 69YOBSTERS)
□DICE69(SCOOTERiST ANTHEM)
□KAMIHIRO(BRACES SOUL CLUB)

《SOUND SYSTEM》
□鳥天狗サウンド

[プレイガイド]
ローソン(L:74755)
ぴあ(P:114-211)
イープラス(http://sp.eplus.jp/)

(問)
新代田 FEVER
東京都世田谷区羽根木1-1-14
TEL : 03-6304-7899

NEVERTRUST
http://www.nevertrust.biz/
前売りチケット購入者にはポスタープレゼント(無くなり次第終了)

でも本当はフライヤー(ビラ)を手に入れてほしい。
なぜならフライヤーの見開きは「ゲンちゃん新聞〜号外〜」になっているから。
gengchangmibiraki.jpg
今年はバンド数が増え、とてもフライヤー裏面だけでは収まらず、パンフレット仕様となりました。新聞サイズってのも考えたけど、あれは場所とるしかさばるんだよね。

コレを読んでからライヴに行くと、ただでさえ楽しいのにさらに10倍楽しめます。
まだあと一ヶ月あるので、是非手に入れて読んでほしいですね〜。

と言っても、東京近郊であればレコード屋や洋服屋やパブ等で入手可能ですが全国的には現実問題難しい。

なので、このブログでも紹介していきます。

まずはプロローグ。イヴェント紹介です。

~「ふぞろいの坊主たち」に捧ぐ~

毎年恒例のHERBERTS STOMP、しかし今年はちょっとワケが違う。何が違うって、まず会場が違う(って、そこかよ!?)。ま、実際例年は「中野ムーンステップ」で行われて来た。それが今年は新代田フィーバーにて行われる。そう、中野ムーンステップは出入り禁止になった…ワケではない(当たり前)。

今回の企画において、二枚kang-bangとなるアニバーサリーが存在する。一つはファッションブランド「NEVER TRUST」の20周年。何事だって20年続けるって本当に大変。チミは同じ職場で20年働いた事があるかい?それを、YOSSYは1人でやって来たんだ。よっぽどの熱意の持ち主か、キチガイか、どちらかだろう(両方かも。笑)。

ましてやそれが、英国で発生したユースカルチャーの中でも、特にコアな部分となる「SKINHEADS」や「MODS」をベースとした衣類。世間一般レベルで見た時、異常なまでに間口の狭いジャンルに特化したブランド、ちょっとやそっとの努力じゃ20年は持たんぜよ!

そして、もう一つのアニバーサリー、それがバンド「RAISE A FLAG」結成25周年。決して平坦な道のりでは無かったはず。中心人物であるヴォーカリスト家富氏、彼はよっぽどの熱意の持ち主か、キチガイか、どちらかだろう(両方かも again)。

ロックバンドっていうフィールド全体で考えても、25年続いているバンドって、そうそう居ない。ましてや、Oi!/SKINHEADS MUSICに限って言えば、かなり希少な存在だ。

その二枚kang-bangに加え、今や恒例となったTHE 69YOBSTERSの7inchリリース発売記念が花を添え、オイスカちゃんがドッカンドッカン言わせ、室伏がおじさんパワーで派手にやらかし、オークラちゃんが若き血潮でスッチャカし、EL CATが蝶のように舞う!来ない理由ある?ん、何か足りない?分かりました、一つ付け加えましょう。GIGOLO13が演奏するフリして、ふぐり臭を場内に撒き散らしましょう!

とにかく来てよ!楽しいのは絶対保証。それ以上のを見つけられるから!
GENTHESLEEPING.jpg
常日ごろからイヴェントの“素敵なサムシング”を思案中のゲンザ編集長。

*決して昼からビール煽って寝ているワケではありません(笑)

きくりんの中井貴一ものまね!ふぞろいの林檎たち
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード