FC2ブログ

TOKYO JARMUSH SHIRT

小津安二郎の映画「東京物語」を観賞した。

きっかけは娘の友達のお父さんと映画の話をちょっとしていて、僕が「昔ジム・ジャームッシュが好きだった」と話したら「じゃあ、この映画を観た方が良いですよ!」とその日のうちに「東京物語」のDVDを貸してくれた。

それからは「時間があれば観よう...」とは思っていたが、なかなかこの手の日本の古い映画って観ないよね〜(苦笑)

他にも観たい映画は沢山あるし、なんやかんやと観る気持ちになれず、一年半も経過してしまった...。

もはやこのままでは「借りパクされた」と言われかねない!

重い腰を上げて、家族が寝た後に一人こっそりとDVDをプレーヤーに入れた。

映画のストーリーは思ったとおり、白黒の映像で淡々と、特に大きな山場もなく過ぎていく。

こうゆうのはジム・ジャームッシュの映画に慣れているので「うんうん」と納得。

慣れていない人は夜中に観ていたら寝てしまうかもしれませんのでご注意を(笑)

そして見終わって思ったことは「ああ、親が生きているうちに観ておいてよかった」と。

というのもつい先日、幼い頃からかわいがってくれた伯父さんが亡くなってしまったり、父親が倒れて入院してしまったり...という事が立て続けにあり、余計に映画終盤の「親孝行したい時には親は無し、墓に布団はかけられず」というセルフが身にしみた。

親が亡くなった後にこの映画を観ていたら、きっと後悔しただろうな。

「親孝行」・・・しなきゃなー!!
setukohara.jpg
「東京物語」の原節子さん、とてもお綺麗でした。

jimjarmush001.jpg
というワケで!?
ジム・ジャームッシュも好きそうなシャツ作りましたー(ちょっと強引!笑)

9800701.jpg
ルーディー度の高いストライプのホリゾンタルカラーシャツ。

9800702.jpg
カラーはグレー×ネイビーと、オフ×ブルー×ベージュのストライプ。

9800703.jpg

9800704.jpg
第一ボタンを外すと襟羽開きが水平になるホリゾンタル・カラーです。

¥12,000(+TAX) SIZE : 1〜4(S〜XL)

DOWN BY LAW - Trailer ( 1986 )


down_by_law2.jpg
ダウン・バイ・ロウのラストシーンはたまらなく好きだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード