FC2ブログ

ルードボーイとキャスケット2

STREET BIKERS 3月号のコラムでも書いたが、ルードボーイ・ファッションと帽子の関係は切っても切り離せない。

だからってワケでもないが、自分はほぼ1年の365日、何かしらの帽子を被って外出している。
ハットにハンチングにキャスケット、モッズキャップ・・・日によって使い分けて着用しているが、その中でも自分が使用する頻度が高いのは「キャスケット」だ。

型はシャープなものから、かなりボリューミーのものまであるが、新入荷の6枚剥ぎチェッカー(市松模様)キャスケットは、丁度中間くらいの大きさ。
0800501.jpg

0800502.jpg

0800503.jpg

0800504.jpg
生地に独特の織り感と光沢感があり、チェッカー(市松模様)といっても、様々なコーディネイトに合わせやすいです。

キャスケットの着こなしのお手本としては、トム・ウェイツやソーシャル・ディストーションのマイク・ネスをストバイ・コラムでは上げたが、RANCIDのティムもかなりの「キャス名人」でしたね。うっかり書き忘れてました(苦笑)
timraicid.jpg
このちょいと斜めに被るベレー風のスタイルはマイク・ネスと近い。
西海岸で流行ってるのかな!?(笑)でもカッコイイのでお手本にしてください。

ARMSTRONGS - IF THERE WAS EVER A TIME

ランシドのティム・アームストロングとグリーンデイのビリー・ジョー・アームストロングの、パンク界きっての最強メロディーメイカーの2人のユニット?バンド?その名もアームストロングス!
他のメンバーもアームストロングなんだって。ラモーンズみたいで良いね♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード