FC2ブログ

LOVE IN VAIN, かくし色

だいぶ日にちが経ってしまったが、RUTS DCの来日公演(1/27下北沢ろくでもない夜) が素晴らしかったので、レポートします。
ライヴハウスに着いたらタイミング良くMAD3が始まったー。
ruts005.jpg
曲の途中にRUTSのBabylon's Burningのフレーズを挟んできたり、やはり余裕の、圧巻の演奏力。ファッションはLET IT ROCK$を彷彿させるパンクなスタイリングで格好良かった。

そしてRUTS DC 登場!まさかRUTSのライヴを下北沢で観れるとはね〜。
ライヴ前に「狼の巣」でも会ったが、3人とも背が高いので迫力がある。なぜか外タレはデカいと嬉しい(笑)。
ruts004.jpg
3人とは思えない奥行きのある演奏力で圧倒させられた。やはりJah Warや、Babylon's Burningあたりの代表曲は盛り上がったね。

もちろん物販も買った。7インチレコードは、今回RUTSを招聘したトリヤさん(VIBRATE TWO FINGERS)から貴重な限定サイン入りを直々に売ってもらった。
曲はJah Warの現メンバーでの新録ニューバージョンでした。
ruts001.jpg

こちらは下北沢でのセットリスト。翌日の代々木はセットリストは少し変更してやったらしい。
ruts002.jpg
RUTSファンの方なら「あの曲がないの!?」と言いそうな・・・というか自分の大好きなレゲエチューンの「LOVE IN VAIN」が入っていない!

The Ruts - Love in Vain

「LOVE IN VAIN」をどうしても聴きたかった自分は、ライヴが終わって引き上げていくメンバーに「ラヴインヴェイン!ラヴインヴェン!」とメンバー1人1人の耳元で声をかけアピールした(ここのライヴハウスは客席フロアーを通って楽屋に向かうので都合が良かった笑)。

一度楽屋に引っ込んでしまうと階が違うので、面倒くさくなってしまう構造のライヴハウスのため、多少気を揉んだが、再びメンバー3人がステージに戻ってきてくれて一安心。

そしてアンコール1曲目は・・・LOVE IN VAINだった(涙)!

偶然かも知れないが・・・アンコールでやる予定だったのかもしれないが・・・

超うれしかった!!!
ruts003.jpg
ゆったりとしたレゲエチューンの後に、ラストナンバーはいきなりハードコア調のSocietyで締め。なんというカッコイイ終わり方!完璧なステージ。是非また日本に来てほしい!

Ruts ~ Society


ライヴ後はそうです、我らがスウィート・ゲン・ザ・ジゴロックのDJ!

RUTSの余韻を引きずる我々に向かって「ジャパニーズ・レゲエを聴かせてやるぜ!」と言ってかけたのは・・・
ご存知「森山達也/LOVE、かくし色」(笑)。
ruts006.jpg
「レゲエじゃねーし!」という野暮なツッコミは無く、いつも通り盛り上がり気持ちよく歌っていると、レコードの針が音飛びしだす・・・
しかしゲンちゃんはまったく怯む事無く、ここぞとばかりにもう1枚ジャケの違う「LOVE、かくし色」をジャーン!と取り出し、なんとターンテーブルの右と左に「LOVE、かくし色」 の乗せるというゲンちゃんしかできない技でフロアーを沸かせてみせた!(笑)
ruts007.jpg
これぞ、エンターテイナーDJ!いやゲンターテイナーだ!

この後は「吉幾三/雪国」などをかけ続け、序々にRUTSの余韻は打ち消され・・・(笑)

こうして下北沢の「ろくでもない夜」は更けていった。

森山達也 love かくし色
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード