FC2ブログ

HERBERTS STOMP 2017 総集編-1

ちょっと時間が経ってしまいましたが、HERBERTS STOMP 2017の総集編を。

10月22日 朝から雨。予報は台風直撃(苦笑)

奇跡的に止んでくれないか...なんて思いながら中野に向かったが、雨足は強まる一方・・・

昼過ぎ中野ムーンステップに到着すると、すでに職人集団DOWN BEAT SELECTERS らによってTAMASY SOUND SYSTEMがセッティングされていた。
このクラシカルな佇まいはヤバイ!
DSC00583.jpg
実際サウンドシステムの前に立つと、全身にブルブルッと震えが走るほどの音圧が身体を駆け抜けた!
IMG_5329.jpg
ダウンビートクルーは「こんなの普通だよ」って顔してたけど、これには驚いたね〜。
本当に凄いモノを運んできてくれました。

そして無念の欠場となったANIさんの代役を努めるGURO君と室伏の初リハーサル。
DSC00575.jpg
そう、当日までリハ無し。心配したけど予想以上の出来にほくそ笑んでしまった(笑)

リハが終わっていよいよ17時オープン。結局、雨は止まなかった・・・
だけど、お客さんの入りは悪くないのでホッとする。
DSC00587.jpg

DJトップはDOWN BEAT SELECTERSのHAMMER
DSC00601.jpg
オープニングに相応しい選曲で序々にフロアを温めていく。

BANDトップは、QUESTIONS AND ANSWERS
DSC00617.jpg
この日のメンツでは若手に入ってしまうが、それぞれのキャリアは申し分ない、ライヴハウス叩き上げのバンドだ。「いつでもどうぞ!」という姿勢に意気込みを感じた。
DSC00645.jpg
メンバーでかいし、迫力あるし、曲のセンスも含めて外タレを観てるようだ。
BLITZ の NEW AGEのカバーはドンピシャのハマり具合だった。

DJ SIMON
simondj.jpg
REVOLUTION ROCKをかけながらピアニカ演奏!エンターテイナーぶりも発揮したサイモン。

2バンド目は室伏改め、室伏UNITED
DSC00651.jpg
ANIさんの怪我(名誉の負傷と言っておこう)で、一時は欠場も考えなくてはならなくなった室伏。しかし欠場は避けたかったので、ちょうど1週間前のロフトで直接GURO君(THE 69 YOBSTERS)と、家富君(RAISE A FLAG)に白羽の矢を立て、お願いをした。
すると二人はふたつ返事でOK!あの時は涙が出るほど嬉しかった。
こうして室伏UNITEDが誕生!となるが・・・リハは当日のみ。果たしてライヴは!?
murobushiunited01.jpg
1曲目の「ギネスとパンクとフットボール」から、ドッカンドッカンの盛り上がり!
まさかGURO君バージョンで最新のカバー曲「HERDER THEY COME」まで聴けるとは思わなかったぜ。
murobushiunited02.jpg
家富君は「KICKER BOYS」かと思いきや、途中から「ドスコイボーイズ」に歌詞を変えて笑いを誘い、フロアと一緒に大合唱!千両役者だねー♪
ほぼぶっつけ本番とは思えないステージに圧倒された。
この二人以上の代役はいなかった。お見事でした!
ANIさん、2人には足向けて寝れませんよー!
そして二人のピンチヒッターを、違和感なく迎え入れた室伏のメンバーもお見事でしたね。


続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード