少年の瞳

10月9日午前7時3分、The STRUMMERSの岩田さんが天国に旅立ってしまいました。

ご生前は大変お世話になりました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

昨日9日の午前、マネージャーの平山さんから連絡を頂いた時は、信じられなかったし、直ぐには受け止められなかった。

銀行の帰りだったのだが、しばらく呆然とし道端で立ち尽くしてしまった。

三月に体調を崩したと聞いた時は「迷惑かな...」とも思ったが、心配で連絡をした。
そしたらすぐに「大丈夫、心配しないで。大事をとっているだけだから!」と返事を頂き、退院後も「メンテナンスの入院だから大丈夫。心配しないで!」とわざわざ連絡をもらった。
それを聞いてひと安心していたので、五月のライヴがキャンセルになったと聞いた時も「また直ぐに復帰してくれるだろう!」と勝手に思って今回は連絡はとらなかった。

参ったな...。

悔やまれる...。

岩田さんとEDDIEさんとのユニット、LET IT ROCK$には過去3回も「HERBERTS STOMP」に出演してもらった。
herbertsiwatasan02.jpg
岩田さんはHERBERTS STOMPを気に入ってくれていて「また出たいな。よろしく!」とよく顔を合わす度に言ってもらい嬉しかった。

また出演してもらえると思ってましたよ、岩田さん!

告別式:5月17日(水)10:00-12:00
(告別式は喪服に限らずロックな正装でお越し下さい)
式場:梅窓院(東京都港区南青山2-26-38)
ご葬儀、お供えに関するお問い合わせ:
アーバンフューネスコーポレーション 03-5144-0673


ファンの方、最後のお別れのご挨拶を。

岩田さんには最近まで「長年着ているクロンビーをそろそろ買い替えたい」とも言われていたので、告別式は正装として同じ型のクロンビーを着用して行こうと思う。
岩田さんは革ジャンのイメージだけど、クロンビーも超イケてました。
crombieiwatasan.jpg
シルエットだけど好きなジャケ写だ。

しかし、病で倒れた後でも服装の事を考えてるなんてトコトン「伊達男」ですね。

そして最後まで「少年の瞳」を持った男でした。

STAY GOLD!貴方の輝きは永遠のものです。


THE STRUMMERS/死か栄光か
岩田さんの日本語詩が熱い。

行け!生きるは一人。
いざ行かん。 誰もが一人。

行け!死ぬのも一人。
いざ行かん。 誰もが一人。

残された俺達は、貴方の「衝突精神」を胸に刻みながら、今日を生きていきます!
IMG_3615.jpg
「LIVE FOR TODAY 今日を生きよう」を口ずさみながら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード