FC2ブログ

Oi! Wai! (お祝い)しようぜ!

STREET BIKERSが2019年1月号でついに最終号となってしまいました。
またひとつ定期的に読んでいる雑誌がなくなってしまう。。。
sb190101.jpg
スマホの需要が増えるにつれ「出版不況」は拡大し、雑誌は部数の減少に歯止めがきかない状態だという。

少しでも僕らのまわりのファッションやカルチャーを知ってもらって、興味をもってもらえると良いな〜という思いで、2013年から5年以上「MADE BY ENGLAND」というタイトルで、ストバイにコラムを連載してきた。

その5年間で何かリアクションがあったかと言えば、ごくたまに「ストバイ読んでます」と声かけられるくらいだったけど(笑)、コラムを書かなきゃという意識が常に頭の隅にあったので、自分自身いろいろと勉強したし、それを本に記録し、残せたことは自分にとって財産となった。
sb190102.jpg
こうやって綺麗に写真を載せてもらえるのもこれで最後かと思うと感慨深い。
MA-1にマフラー、横にヘルメットをおけばSCOOTER SKINSファッションの出来上がりだ。

sb190103.jpg
最後のコラムは、これまで何度と書いてきた「ブリティッシュ・ユース・カルチャー」について熱く語っ合った前回のBRACES SOUL CLUBの写真を載せた。ストバイは終わるけど、僕たちのブリティッシュ・ユース・カルチャーを探る旅はまだまだ続くという意味を込めて。

ありがとうストバイ!また会う日まで。


そして、11月2日(日)はARTHUR KAYのライヴ(SKA REGGAE FEELING)でした。

場所は高田馬場のある「音部屋スクエア」というレンタルスペースで開催。

レンタルスペースなので、PA以外は全部自分達で持ち込んでセットして・・・まるで学園祭のようなイベントでしたが、ライヴの方は大成功!
アーサー・ケイ&BB(ビート・バンホフ)
DSC05841.jpg

DSC05837.jpg

THE 69YOBSTERS
DSC05856.jpg

69YOB&BB(セッション)

DSC05860.jpg

ARTHUR KAY & 69YOB&BB(セッション)
DSC05868.jpg
曲はSKINHEAD MOON STOMP!
YEAH〜YEAH〜YEAH〜♪と盛り上がったよ!

ライヴは最後まで雰囲気良く、最高に盛り上がったので、これまでCDを聴きまくっていたがLPも購入。
サインももらっちゃいました。
DSC05869.jpg
好きな曲沢山あるからね、次回のDJの時に持っていこうかな!?

で、次回のDJは、いよいよ LEAGUE OF FAITH VOL.59〜冬の弐陣 2018〜レイフラ・ワンマン・ギグです!
IMG_9463.jpg
O/A に 札幌からOi! VALCANS
O/Aだけどたっぷりやるそうです(笑)
oivalcans2018.jpg

DJは自分(YOSSY)と、白鳥雪之丞(tears of swan)が緊急参加!
YUKKY.jpg
どんな選曲なのかな〜楽しみだ。

ワンマンを祝って、祝酒オイ!カップが2年ぶりに復活!
oicup2018.jpg
イベント当日NEVERTRUSTの物販コーナーで三千円以上お買い上げのお客様に、先着順にプレゼント!無くなり次第終了。

そしてもうひとつ!前回のリーグ(11/18)でほぼ売り切れてしまったOi! PUNK JAPAN Tシャツを追加生産しました。
今回はラグランスリーブです。
oiraglan01.jpg

oiraglan02.jpg
カラーはジャパンなレッド、ピースなグリーン、人気のグレーの3カラー。
これ買えばオイ!カップはもらえます(早いもの勝ちですが)。

というワケで、早めに来てレイフラ25周年とワンマンを、皆でOi! Wai! (お祝い)しようぜ〜!!
スポンサーサイト

Arthur Kay 来日公演!

~モッズ ~ ロッカーズ ~ ルードボーイ ~ スキンヘッズ ~ を歩いた男、歴史の証人「アーサー・ケイ」が来日する!

Arthur Kay & Beat Bahnhof 2018 Japan Tour
arthurkay04.jpg
11月23日(金) 大阪 心斎橋 voco
11月24日(土) 名古屋 新栄 GC Live
11月25日(日) 東京 高田馬場 音部屋スクエア

チケット予約は Beat Bahnhof SKA SHOP からお願いします。
Beat Bahnhof SKA SHOPで行きたい公演のチケットを¥0購入することで予約が完了します。
※チケット料金は当日イベント会場入り口にてお支払ください。
arthurkay00.jpg
11/25 の東京公演は、THE 69YOBSTERS 、DJはdownbeat selectersがサポート!
サブタイトルにJUDGE DREAD 20TH MEMORIAL
なんとジャッジ・ドレッドの曲を69YOBSと一夜限りのセッションをやるらしいですよ〜!
この話を聞いてからもっぱら、アーサー・ケイとジャッジ・ドレッドを超聴いてます♪
beatbahhof.jpg
アーサー・ケイのバックバンドを勤める Beat Bahnhof

the69yobsters.jpg
日本のスキンヘッド・レゲエを本家に知らしめることができるか!?THE 69YOBSTERS

アーサー・ケイと聞いてピンとこない人は、元ラスト・リゾートの...というと「おっ!」となって興味をもつ人も多いのでは?

以下、Beat BahhofのHPから抜粋
数ある音楽活動で知れた Arthur Kitchenerは英国を代表するOiパンクバンド THE LAST RESORT の元メンバーでもあり、パブロック界では、THE BALHAM ALLIGATORSにも名を残した人物。 70歳になった今もなお、音楽やサッカーに対する情熱は覚めることなく、生涯ロックンローラー魂を貫く。
arthurkay02.jpg

arthurkay03.jpg
60年代後半、TROJAN RECORDSのセッションベースプレイヤーとしてSKA/ROCKSTEADYのキャリアを開花させ、70年代後半にスペシャルズが 活動を開始した同時期に、Arthur Kay名義で自身のスカプロジェクトを始動。
arthurkay01.jpeg
その後、活動休止、再結成を繰り返すも、現在に至っているのはアーサーのスカに対する愛着の表れである。

THE WARRIORS(A.K.A THE LAST RESORT)のメンバーとして1998年に来日(大阪・京都)を果たして以来、あれから20年経った今、 国内外で活動するスカバンドBeat Bahnhofをバックバンドに従え、日本でアーサーのスカを聴ける初めての機会が訪れました。

なるほど!
THE WARRIORSの来日公演は観ていないので、個人的に初アーサー。楽しみだ!

ところで「音部屋スクエア」ってどこよ?って人も多いでしょう。
実はワタシも知りません!(笑)
来日スケジュールが決まった4ヶ月前からでは都内のライヴハウスが埋まってしまっていたため、高田馬場にあるレンタルスペース「音部屋スクエア」での開催となりました。
その為、PA、チケットのもぎり、ドリンクまで招聘したビート・バンホフのメンバーがDIYでやるそうです。
大変だわ。。。
というわけで協賛というカタチでNEVERTRUSToriginal john などが出店しますよ。

今回主催がSAMURAI TROJAN & YOBSETTERDECISIONなので・・・
侍っぽい!?お手製 TROJAN 刈頭(SKINS)ハッチCAPを持っていきます。
trojanハチマキ01
普段かぶるにはハードルが高そうに見えるアイテムですが、意外とウケがよい(笑)
あの元祖ハチマキDJのギャズ・メイオールからインスタで「いいね!」をもらいました!(笑)
勝手にGAZ公認にしたいぜ(笑)
Oi!punkjapantee04.jpg
ただCAPの上にハチマキを巻いているワケではなく・・・
横からのルックスもなかなかでしょ!?サイズはキュッとしばれば調整できます。超原始的です(笑)

続いてのお手製アイテムはPRETTY SCOOTER SKINS キッズTシャツのレッド!
scooterred.jpg
スクーターにまたがるアーサーの写真に痺れ、作りました。
将来有望なお子様、Oi!っ子におすすめ!

Arthur Kay & The Originals - King of the jungle

SKAバージョンも良い♪

Arthur Kay and the Originals - No One But You

まさにGOD FATHER OF SKA! ! !

11月18日は、冬の壱陣Oi!祭り!

いよいよ11月18日(日)は、
『LEAGUE OF FAITH VOL.58~冬の壱陣2018~』です!
RAISE A FLAG × THE SESELAGEES
待ったなしの2マンライブ!!

★前売ソールドアウトイベント!
チケット予約された方は、ご予約番号忘れずに!!

☆限定10枚 当日券発売!
会場にて16:30より先着順!!
後悔先に立たず!ゲットしましょう!

タイムテーブル発表!
timetable1118.jpg
2バンドなので、非常にシンプル!
自分は2F BARスペースでのDJなので、場の空気を読みながらかけていきたいと思っています。

NEW MV!
RAISE A FLAG 「BLAZING ACTION」

撮影、編集はHERBERTS STOMP 2018のMVでも大活躍してくれた、けんちょ君。
イイ感じに仕上がってます。色合いも好きですな。

この日に合わせて生産した、Oi! PUNK JAPAN Tシャツも無事に入荷。
Oi!punkjapantee01.jpg

Oi!punkjapantee02.jpg
イベント当日受け取り希望の方ではない、ご予約いただいた方には発送しました。

Oi! PUNK JAPAN Tシャツは当日も販売しますが、サイズによってはあまり在庫がないので、欲しい方は早めに2F物販コーナーへ!

それともう1つ!最近のイベントでは恒例になるつつあるキッズTシャツも生産しました〜。

Oi! キッズTシャツ キャワイイ ホワイト
Oi!kidstee01.jpg

キャワイイ サックスブルー 
Oi!kidstee05.jpg

キャワイイ ライトピンク 
Oi!kidstee04.jpg

3色並べてOi! O! Oi!
Oi!kidstee02.jpg

というワケで、ムーンステップ2Fの物販コーナーはOi!祭りの様相を呈すること間違いなし!Oi!Oi!わちゃわちゃ盛り上げていきましょう〜(笑)

Cockney Rejects - Oi! Oi! Oi!


番外編
Oi! KIDS Tシャツは、手刷りプリントで生産しているのですが、
妻から「これの上にOi!のプリントを入れてほしい」と渡されたTシャツはなんと・・・
マイコー&E.T.!!
混ぜるなキゲン度マックスのTシャツだったが、
プリントをしてみると意外とハマって最高の仕上がり!(笑)
マイコOi! T
Oi!kidstee07.jpg

Oi!kidstee08.jpg
流石はキング・オブ・ポップ♪
ポップなOi!ロゴとばっちり。
いろいろ試したくなったぜ(笑)
こうゆう宇宙的な(E.T.だけに)発想が、新しいデザインを生むんだな!

柳家睦&ザ・ラットボーンズ 「宇宙の奇跡」

宇宙の奇跡だぜ〜♪

感謝感激!SOLD OUT!

11月18日(日)LEAGUE OF FAITH VOL.58 〜冬の壱陣2018〜

RAISE A FLAG VS THE SESELAGEESのガチンコ2マンは、

おかげさまでSOLD OUTになりました。

ご予約いただいた同志たちよ!ありがとうございました!
IMG_9164.jpg
レイフラの長い歴史の中でもSOLD OUTになったのは、2年前の、同じく中野ムーンステップでの「初ワンマン」以来2回目とのこと。
でも「初ワンマン」の時は、当日になって気付いたらSOLD OUTになっていたらしいので、また今回のと感触が違うんだよな。

今回の2マンは、もちろんセセラギーズのメンバーに大人気の芸能人がいるっていうのもあると思うけど「セセラギーズとレイフラのガチの2マンって面白そう!」と思わせるほど、両バンドに勢いがあり、なおかつ波長が合ったんだと思う。

満員のムーンステップでの両バンドのパフォーマンス楽しみだな!

「チケット買い逃したー!」という人は、当日券10枚出ます!16:30〜発売。急げ〜!

合わせて作ったOi! PUNK JAPAN Tシャツもいよいよ入荷。
IMG_8645.jpg
ご予約いただいた方は順を追って発送していきます。
ライヴ当日お渡しの方も大丈夫です。

それで、ご注文していただいたお客様でまだお名前と発送先が不明の方がいらっしゃいます。
「グレーのMサイズ」を1枚ご注文いただきました。心当たりのある方は至急ご連絡ください。
よろしくお願い致します。

そして、12月2日(日)は2年ぶりのワンマン!(O/A Oi! VALCANS)。
IMG_9216.jpg
「Oi! Tシャツ予約し忘れたー!」という方はワンマンでも販売します。

こちらは新代田FEVERです。お間違えのないように〜。

漢は黙って!ハリントン&ドンキー


「漢は黙ってNEVERTRUST!」とANGER FLARESYUICHIがSNSで宣伝してくれたので、使わせていただきます(笑)

おなじみのハリントンジャケットとドンキージャケットが入荷。
ご存知の通り、もともとはMODSやSKINHEADSに愛された、漢の定番服だ。

MODSの中でもオーダースーツを作ったり、スクーターを乗り回したりする層ではない、金銭的余裕のなかった「HARD MODS」は、ヘアースタイルが短くなり、ファッションも研ぎすまされていき、いつしか「SKINHEADS」と呼ばれるようになっていった。
SKINHEADSは親父の持っていた労働着や古着などを、男らしくスタイリッシュに昇華させて「おしゃれ」に魅せる達人だった。
まるでARBの「ダディーズ・シューズ」のように(笑)

そのスキンヘッズが「ダサい」→「クール」に昇華させたアイテムの代表が「ハリントンジャケット」と「ドンキージャケット」そして労働靴だったブーツをイメージチェンジさせた「ドクターマーチン」だったと思う。

ここら辺の流れは「グリースアップマガジン」でも書いたので是非読んでください。

今年のハリントンは身頃、袖に中綿が入り、保温性がアップ。
HARRINGTON.jpg
中綿が入り、着心地がふわっと軽やか。高めの襟はドッグイヤーと呼ばれています。

harringtonjacket002.jpg
まるで毛布のような起毛のロイヤルスチュアート(英国王室の御用達のタータンチェック)。

harringtonjacket003.jpg
内ポケットはファスナー付き。ライヴでダイヴしても落ちません(笑)

中綿入りでもシルエットは細身のまま。
harringtonjacket007.jpg

特に腕のラインのシルエットがシュッとしています。
背中はアーチ型のアンブレラカットは背フラシ(背面に切り込み入り)仕様。
harringtonjacket008.jpg

ドンキージャケットは肩の切り替え(レザーショルダーパッチ)が「本革」になっています。
DONKEY-1.jpg
過去には本国のドンキーをならい、値段が安いという理由で「合皮」で作っていましたが、使っていくと経年劣化でヒビ割れしてきてしまい、他はなんともないのに、着れなくなってしまうのが悔しかった。
なので、値段はちょっと上がるけど「本革」にしました。でも、長いスパンで考えたら高くはないはずです。
donkeyblack02.jpg
こちらも、まるで毛布のような起毛のロイヤルスチュアート(英国王室の御用達のタータンチェック)。

donkeyjacket010.jpg
こちらも縦切りのファスナー付きポケット。

donkeyjacket011.jpg
ウエスト部分の2本切り込みが入り、シルエットをシャープにしています。

donkeyjacket003.jpg
腰ポケットのフラップ裏もタータンチェック。その横にハンドウォーマーポケットが付きます。
これでポケットの中がグチャグチャになりません(笑)
8750901.jpg
男らしい大きな襟も魅力的です!


というワケで定番的な商品もただの定番ではなく毎年グレードアップしています。

もちろんハイクオリティーなMADE IN JAPAN。

詳細は下記WEB SHOPでチェックしてください↓

http://nevertrust.biz/shop.html

https://nevertrust.thebase.in/
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード