LOVE IN VAIN, かくし色

だいぶ日にちが経ってしまったが、RUTS DCの来日公演(1/27下北沢ろくでもない夜) が素晴らしかったので、レポートします。
ライヴハウスに着いたらタイミング良くMAD3が始まったー。
ruts005.jpg
曲の途中にRUTSのBabylon's Burningのフレーズを挟んできたり、やはり余裕の、圧巻の演奏力。ファッションはLET IT ROCK$を彷彿させるパンクなスタイリングで格好良かった。

そしてRUTS DC 登場!まさかRUTSのライヴを下北沢で観れるとはね〜。
ライヴ前に「狼の巣」でも会ったが、3人とも背が高いので迫力がある。なぜか外タレはデカいと嬉しい(笑)。
ruts004.jpg
3人とは思えない奥行きのある演奏力で圧倒させられた。やはりJah Warや、Babylon's Burningあたりの代表曲は盛り上がったね。

もちろん物販も買った。7インチレコードは、今回RUTSを招聘したトリヤさん(VIBRATE TWO FINGERS)から貴重な限定サイン入りを直々に売ってもらった。
曲はJah Warの現メンバーでの新録ニューバージョンでした。
ruts001.jpg

こちらは下北沢でのセットリスト。翌日の代々木はセットリストは少し変更してやったらしい。
ruts002.jpg
RUTSファンの方なら「あの曲がないの!?」と言いそうな・・・というか自分の大好きなレゲエチューンの「LOVE IN VAIN」が入っていない!

The Ruts - Love in Vain

「LOVE IN VAIN」をどうしても聴きたかった自分は、ライヴが終わって引き上げていくメンバーに「ラヴインヴェイン!ラヴインヴェン!」とメンバー1人1人の耳元で声をかけアピールした(ここのライヴハウスは客席フロアーを通って楽屋に向かうので都合が良かった笑)。

一度楽屋に引っ込んでしまうと階が違うので、面倒くさくなってしまう構造のライヴハウスのため、多少気を揉んだが、再びメンバー3人がステージに戻ってきてくれて一安心。

そしてアンコール1曲目は・・・LOVE IN VAINだった(涙)!

偶然かも知れないが・・・アンコールでやる予定だったのかもしれないが・・・

超うれしかった!!!
ruts003.jpg
ゆったりとしたレゲエチューンの後に、ラストナンバーはいきなりハードコア調のSocietyで締め。なんというカッコイイ終わり方!完璧なステージ。是非また日本に来てほしい!

Ruts ~ Society


ライヴ後はそうです、我らがスウィート・ゲン・ザ・ジゴロックのDJ!

RUTSの余韻を引きずる我々に向かって「ジャパニーズ・レゲエを聴かせてやるぜ!」と言ってかけたのは・・・
ご存知「森山達也/LOVE、かくし色」(笑)。
ruts006.jpg
「レゲエじゃねーし!」という野暮なツッコミは無く、いつも通り盛り上がり気持ちよく歌っていると、レコードの針が音飛びしだす・・・
しかしゲンちゃんはまったく怯む事無く、ここぞとばかりにもう1枚ジャケの違う「LOVE、かくし色」をジャーン!と取り出し、なんとターンテーブルの右と左に「LOVE、かくし色」 の乗せるというゲンちゃんしかできない技でフロアーを沸かせてみせた!(笑)
ruts007.jpg
これぞ、エンターテイナーDJ!いやゲンターテイナーだ!

この後は「吉幾三/雪国」などをかけ続け、序々にRUTSの余韻は打ち消され・・・(笑)

こうして下北沢の「ろくでもない夜」は更けていった。

森山達也 love かくし色
スポンサーサイト

HERBERTS PUB 2018〜狼たちの宴〜

下北沢一番街、WOLFS SCHUTZ〜狼の巣〜INSIDE BOUNDの2カ所で開催した
HERBERTS PUB 2018 & NEVERTRUST 神出鬼没のゲリラセールは、大盛況のうちに終了しました。
歴代最強寒波のなか、来てくださった方々ありがとうございます!
遠方からわざわざお越しになった方も多くて感謝感激!

自分にとっての花の都、一番最初に憧れた街「下北沢」。
住みたくて近くまで来たが、結局住めなかった街「シモキタ」。
その若い時から慣れ親しんだ街でイベントが出来て感無量でした!
「下北沢で一番クールな店構え」のWOLFS SCHUTZ〜狼の巣〜
hp18002.jpg
スクータリストアンセムの大ちゃんがおみくじ一番乗り!
大ちゃんだけに「大吉」でスキンヘッド石鹸(青スキン)ゲット!
hp18003.jpg
リュウタ&ジョー君のFUJIYAMA PAPAコンビ。
この後リュウタは買い物したシャツを紛失...誰か拾ってたらご連絡くださーい。
hp18004.jpg
そして前田夫妻と室伏・ANI。奥様あきさんは2月1日出産予定!がんばれー!
hp18024.jpg
BRACES SOUL CLUBのREIKO&NON$。
この二人のおかげで男臭いイベントが華やかになるね。
hp18005.jpg
そのBSCの次回のゲストのアダム。立ってるだけでクールだぜ!
hp18021.jpg
しょーじさん。ホントにライヴが好きな方で、この後もFEVERに向かいました。
hp18007.jpg
DJ YOSSY(PHOTO 輝ちゃん)
hp18028.jpg
SKA〜SOUL〜ROCKと新年お雑煮スタイル。ラストはTHE MODSをかけてゲンちゃんにバトンタッチ。
hp18027.jpg
当イベントの影の功労者ゲンちゃん!(PHOTO 輝ちゃん)
この日はイベントに合わせてなんとGUINNESSのCAP!
hong-ning曰く「ギネスと帽子とフットボール」というゲンザ節炸裂(笑)

開運!ネヴァトラおみくじははずれなし!
末吉だってもう1回!って感じにやってたら用意していた石鹸は無くなりました...。
hp18008.jpg
なかなかの強運...いや凶運の持ち主だったDiscoman チクン(QAA)&レディオ(QAA)。
「凶」連続で石鹸当てるまで4回も引いた(笑)
hp18006.jpg
そのDiscoman チクン(QAA)は、レゲエではなくUK色のセンス良い選曲からラストは一転、ハマショー!
hp18016.jpg
浜田省吾/もう一つの土曜日「夕べ眠れずに〜♪」とチクンが熱唱中に...なんとRUTS DCがやって来たぞー!!
hp18029.jpg
背が高くてお洒落でジェントルマン。C-V(シヴい)英国紳士だったラッツのメンバー(PHOTO 輝ちゃん)。
自分はすかさずレコードにサインもらい、メンバー3人と一緒に写真撮ってもらおうと中腰になったら・・・後ろにいたのはゲンちゃんやないかーい(一人だけ照明当たってるし笑)
RUTSINJAPAN.jpg
この後行われたRUTS DCのライヴは最高だった!詳細はまたの機会に。
ハマショーの後に、匠のスキンヘッド・ウクレレ・ライヴ!
hp18023.jpg
RUTSのメンバーは「なんだこの異様なパブは!?」と思ったに違いない...(笑)
いやいや「おみくじ」もしたりして、かなり楽しんでいた様子。

個性溢れる2人!トミー(QAA)&輝ちゃん。たくさん買い物してくれてありがとう♡
hp18009.jpg
アヴェケン(ショーケン似)昼間からだったから悪酔いしていなかったな。
hp18011.jpg
NON$、REIKO、ダウンビート・チキト、室伏・ヨージロー。
hp18010.jpg
REIKOさんはノーザン・ソウルのダンススクールもやるみたい。「ダンスはうまく踊れない〜♪」方は是非!
hp18012.jpg
何かとちょっかい出すチキト(笑)
hp18013.jpg
旦那様のEDDIEさん(MAD3)もライヴ前に来てくれた。
hp18026.jpg
チェコから来たHADGI&室伏・ANI。いつの間にか意気投合!?
hp18014.jpg
DADDY(GIGOLO13 )とはこの後一緒に民亭→RUTSのライヴへ。
hp18015.jpg
ゲンザ・親衛隊のヒデ&ススム。もちろんこの後RUTSのライヴへ。
hp18020.jpg
カンちゃんは、病み上がりなので大人しかったな。
hp18019.jpg
シメはもちろんDOWN BEAT SELECTERS
hp18022.jpg
めずらしくレゲエではなく...というか、JAMES BROWNを次々かけるプレイを初めて見た!JB好きにはたまらん選曲でしたー!
hp18017.jpg
YUZZY 69 & HAMMER & 96 69 この方達のおかげで大成功!
hp18018.jpg
そして、マスターの大江さんとお手伝いのあゆみさん。大変お世話になりました!
hp18025.jpg
なんとイベント中盤には樽のギネスと生ビールは売り切れに!
思えば初めてムーンステップで企画やった時もギネスが売り切れたなあ〜。
流石にいつも「ギネスとパンクとフットボール」と歌っている連中だね(笑)

クールなお店で、昼間からイカす音楽聴いて、上手いビールを呑む。最高でしょ!
踊れ踊れ狼の巣で、踊れ踊れ無法者〜♪
ダンス・ウィズ・ウルヴス。
またやりましょうか!?

興奮!Oi! FESTIVAL 2018

1月7日(日)新宿ロフトで行われた Oi! FESTIVAL 2018

今年はなんとイギリスの元祖Oi!バンド"COCKNEY REJECTS"を招聘して開催された。

共演する日本勢も長年日本のOi!シーンを盛り上げてきている実力のあるバンドばかりだ。
oifes2018.jpg
Oi!が好きだったら、誰もがこんなフェスあったら良いのになーと思っていたことを
いとも簡単に(本当は簡単じゃないけど笑)やってしまうのは、YUICHI(ANGER FLARES/BOOTSTOMP RECORDS/BOLLOCKS編集長/PUNK LIVES!主催)をおいて他にいないだろう。全くもって凄い男である。

その夢のようなイベントのトップを飾ったのは、町田のビジネス...いや、町田のリジェクツと言ってはばからない!?室伏
murobushi20180107.jpg
この日はウェストハム・ユナイテッド仕様の室伏ユニフォームを久々に全員で揃えて気合い十分!
ANIさんの怪我は見事に回復していたが、この日はベースのオイ先生が欠場・・・しかしサポート出場のしんぺーちゃんが全く違和感のない活躍で心配無用でした。
ハーバーツストンプでの室伏UNITEDの時もそうだったが、直ぐにサポートを用意できる選手層の厚さは、バンドというよりフットボールチームのようだね(笑)
oifes2018003.jpg

oifes2018001.jpg

oifes2018002.jpg
ライヴは14時オンタイム、BARステージでキックオフ!
真っ昼間から室伏を観に沢山のサポーターが駆け付けてきていて、「同点PK」から「キッカーボーイズ」までドッカンドッカンの盛り上がり。トップからこんな感じでこれから長丁場となるが、みんな大丈夫かー!?
oifes2018007.jpg

続いてハーバーツストンプにも出演してもらったQUESTIONS AND ANSWERS
oifes2018004.jpg
最近は毎週のようにライヴをやっているし、新曲も順調に増えているようだ。バンドの活動が好調で良い雰囲気だね。
oifes2018005.jpg

oifes2018006.jpg
広いロフトのメインステージでも、迫力満点のトミー(Vo)とめったなことでは動じないメンバーの対比が面白い。
「室伏の後はやりずらい!」と冗談で言ってたけど(笑)いつもどうり堂々としていて熱いステージだった。ここら辺は普段のライヴの積み重ねなんだろうね。
oifes2018008.jpg
来場者は、Oi!といえばのMA-1着用者が多数を締めていたね。こちらはおなじみ竜大と黒木の師弟コンビ。だいたい野球とプロレスとビーバップの話で落ち着く(笑)

RAISE A FLAG
oifes2018009.jpg
意外にも(移転してからの)ロフトで初のメインステージとなるレイフラ。
そういえば、いつもバーステージでひっちゃかめっちゃかに盛り上がるのがレイフラのロフトでのイメージだ。
oifes2018022.jpg
今回ついにロフトメインステージでレイフラが観れるとなって、ライヴ前から我々も興奮ぎみだ。(PHOTO BY 輝ちゃん)

oifes2018010.jpg

oifes2018011.jpg

oifes2018012.jpg

oifes2018013.jpg
メインステージもなんのその!
気合いがほとばしる渾身のステージで、またもやひっちゃかめっちゃかに(笑)
「RUSH IN TO 〜」「難攻不落」あたりで目頭が熱くなったー。
この日の素晴らしいライヴを観て、増々近い将来、新宿LOFTで「リーグ・オブ・フェイス」を開催させたいと願った。何としても!
三歩進んで二歩下がるのレイフラがあと一歩のところまで来ている・・・
皆さんご協力お願いします(笑)

YOBSETTER DECISION VOL.42

12月23日はYOBSETTER DECISION VOL.42 @高円寺クルーラカンでした。

個性豊かなDJ10名(ほぼSKINHEADS)が腕を競い合い、

SKINEHEADウクレレ流し!?の余興で大盛り上がり!(笑)

酔いどれ坊主たちの、最高のクリスマス・パーティーでした。

クルーラカン特製ローストターキーも美味でした!ごちそうさまでした。
yobs2017122301.jpg
DJ KAKEI(the WILD ROVER)と、緑と赤のクリスマスコーデ。
自分は空腹にワンパイントを流し込み、サンタクロースというよりは、真っ赤なお鼻のトナカイさんになってしまいました(笑)
DJ KAKEIはSKINHEAD REGGAEが主流のパーティーの中の孤高のアイリッシュの選曲でシブかったー!

ズラっと写真をご覧ください。楽しさ&熱さが伝わるとよいです。
yobs2017122302.jpg

yobs2017122303.jpg

yobs2017122304.jpg

yobs2017122305.jpg

yobs2017122306.jpg

yobs2017122307.jpg

yobs2017122308.jpg

yobs2017122309.jpg


yobs2017122310.jpg

yobs2017122311.jpg

yobs2017122312.jpg

yobs2017122313.jpg

yobs2017122314.jpg

yobs2017122315.jpg

yobs2017122317.jpg

yobs2017122318.jpg

yobs2017122319.jpg

yobs2017122320.jpg

yobs2017122321.jpg

yobs2017122322.jpg

yobs2017122323.jpg

yobs2017122324.jpg
最後のDOWNBEAT SELECTERS CHIKITOのDJは、ほとんどライヴ!ヴォーカル本人呼び出しの贅沢なカラオケ!?だったね〜。

こんなに楽しいパーティーなら新年会もこのスタイルでやりましょう♪

というワケで!?今年も大変お世話になりました。

また来年もYORO69 ヨロシックスティーナイン!(流行らねえかな〜笑)

Thank you! Braces Soul Club

12月17日(日)に行われた"BRACES SOUL CLUB"にゲストDJとして参加させていただき光栄でした!
bsc2017016.jpg
左から
いつもセンスの良いスキンヘッドレゲエをプレイし、アートワークを担当するKAMIHIRO。
スキンヘッドレゲエからファンキーなブラックミュージックをプレイするSIMON69。
(僕を飛ばして)当イベントの顔!イメージガール!?のノーザンソウルを中心にプレイするREIKO & NON$。
そして、NON$の旦那様であり、いつもスタッフをしてくれるGURO69。
と個性豊かで実力者揃いのレギュラーメンバーです。

この日のDJ時間は30分を前半と後半で2回プレイ。
自分は普段バンド転換時にDJをやる事がほとんどなので、次に出るバンドの事を考えてかけている。そうなると必然的にPUNK〜Oi!、SKAが中心の選曲
になりがち。でもこの日はソウルと名は付いてるけど、結構FREEDOM! 普段あまりかけることのない、SOULやREGGAEのレコードをかけることが出来て最高に楽しかったな〜♪
またいつか呼んでくださいね〜(笑)
それと、この日のために作ったTシャツもおかげさまで沢山売れました。ありがとうございましたー!
IMG_5741.jpg

IMG_5742.jpg
(PHOTO BY よっちゃん)

bsc2017002.jpg

bsc2017003.jpg
女性陣はなんとこの日の為にトニックスーツを仕立ててお出迎え!
男性陣も負けじとスキンヘッズ系スーツでパリっとキメてる!
bsc2017007.jpg
東京スキンヘッド・レゲエ界の巨匠2人のマニアックトーク!?

美味しい酒と料理にお洒落も楽めて、良質な音楽で踊る。
それがBRACES SOUL CLUB。
bsc2017006.jpg

bsc2017008.jpg

bsc2017010.jpg

bsc2017011.jpg

bsc2017012.jpg

bsc2017013.jpg

敷居が高いと思っている人がいるみたいけど、そんなことは全くなくて居心地の良い空間ですよ!BSCは。
今回風邪をひいて来れなかった人、今回熱海や浦和や新宿のイベントに行ってしまった人は(笑)
次回2月18日には是非来てください♪
bsc2017009.jpg
クルーラカンの美女スタッフもお待ちしてまっす!(笑)

レイコさんも告知してくれましたが、なんと今週末は同じ場所でYOBSETTERです!
bsc2017005.jpg
2週連続クルーラカン!
来年は防音設備もしっかりとしてリニューアルするみたいだから、ますますイベントが増えそうだ。
IMG_5668.jpg
YOBSETTER DECISION vol.42

DJは、ヨブファミリーの豪華メンツ。
サイモンお手製の!?特別なサウンドシステム!

楽しい音楽と美味しいお酒、そしてハンマーチキンに舌つづみ!(^O^)

NEVERTRUST はSHOPを出します。
先週のBSCとは内容を変えてスペシャルな商品を用意しますよ〜準備ができたら告知します♪

12.13(SAT) OPEN / START : 18:00〜
DJ ONLY EVENT ¥500+1DRINK

-SOUND SYSTEM -
TWISTED BURGUNDY SOUND SYSTEM

IRISH PUB THE CLURACAN
TEL: 03-5930-1752

Aretha Franklin - Think

これもかけたよ♪FREEDOMー!
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード