スクーター越しに消えた夏

先週土曜日に行われたSCOOTERiST ANTHEM
前日までの台風の心配が嘘のように、当日朝にはピーカンに!

これまで一度も雨なし!という主催の高橋 DICE69 大輔の「晴れ男」っぷりが見事に証明された。

でも前日の雨で中止と判断しちゃった人も多かったようで、残念ながらスクーターランの人数は少なめだったということ。
でもスクーターランをしない「スクータリスト・アンセム」では意味が違ってきちゃうから、走れてよかったと思うな。

ランの後は少し休憩して、夜11時から「スクータリスト・アンセム」の第二部、ライヴショーが江ノ島OPPA-LAで始まった。

BAGPIPE BLASTOS
scam002.jpg
この日は近藤君一人での参加。一人でもやってもらえると盛り上がるよね〜。

室伏 MUROBUSHI
scam003.jpg
リハの直前まで1Fのラーメン屋で宴を上げていた室伏兄さんたち。会計してビックリしたけど、どんだけ呑んでるのよアンタたち!(笑)でもどんなに呑んでもライヴはビシッと決めてくれるからね!そうゆうところが室伏の魅力なのよ。
HERBERTSに標準を合わせて作ったというNEW SONGにも痺れた!是非みなさんにも聴いてもらいたいな。

ドリンクカウンター横のフライヤー。SKINHEADS系多し!(笑)
scam004.jpg

DJ KAMIHIRO & NUTTY TOMMY
scam005.jpg
この2人が繰り出すSKINHEAD REGGAEは良質なものばかり♪
なかなか手に入らないレア盤を沢山持ってて羨ましい!

THE SOLUTION
scam006.jpg
岐阜からスクーター...じゃなくて車飛ばしてやって来てくれたソルーション。
この日一番の盛り上がりを見せたんじゃないかな?アンコール2回もやってくれた。
来年は新譜を出すらしい。楽しみだ。

DJ YOSSY
scam001.jpg
私です。SKA~PUNK~REGGAEといろいろかけました。ヘッドホンの持ち方おかしいね(笑)
PHOTO : NON$ ありがとね〜!

DJ DICE69
scam007.jpg
朝から晩まで...いや朝から朝まで精力的に動き廻っていた大ちゃん。夜中の2時すぎでもギラギラしてるね〜(笑)

トリはアンセム初登場THE AUTOCRATICS
scam008.jpg
もう若手ではなくベテランの域に入り油も乗ってきたオークラ。毎週のようにライヴ重ねて、今や日本を代表するSKAバンドのひとつだね。これからも増々の活躍を期待したい!

と夏の終わりを締まるのに相応しいイベントとなったスクータリスト・アンセム。
今年も朝まで大騒ぎして、みんなタフだわ〜。
そして主催者の大ちゃん、いつもありがとう!本当におつかれさまでした!

そうそう、ライヴ後にTHE AUTOCRATICSのShu-hey!(VOCAL)が「ヨッシーさん、ボロックス買いましたか?」って聞いてきた。何かと思ったらパンク誌のBOLLOCKSで、この日のライヴでも着用していたストライプシャツを紹介してくれてました。
scam009.jpg
こうゆうの嬉しいね。ホントに長年愛用してくれてるしね〜(涙)

さ、ボロックス買いに行かなきゃ!(まだ買ってないんかい!笑)
スポンサーサイト

VIVA 熱海秘宝館

時計投げ捨て、旅に出るのさ〜♪
と連休は家族で「燃えて熱い海」を目指して一泊二日の旅に出た。

帰省の渋滞が酷かったり、天候が悪かったりで途中何度か予定を変更しながら夕方になってようやく「茅ヶ崎」に到着。
そこで仕事帰りのYUZZY69(THE 69YOBSTERS)一家&友人達と一緒にビール&食事。楽しかった〜♪

その夜は茅ヶ崎に宿泊し、翌朝には江ノ島水族館に行って、子供たちを満足させ、YUZZY&YUKKY宅におじゃました後に、いよいよ旅の最終目的地であるラットボーンズのライヴを観るため熱海に出発。着いたらビール飲みたい大人は車は止めて電車で移動を開始した。

そこから一時間弱で到着した熱海駅前は観光客でごった返していて、レトロな佇まいのホテルとおみやげ屋の数が凄い。
まさに「VIVA 観光地!」といった感じで、活気に溢れていた。
嫁は「古くなったラスベガス」って言ってたね。たぶん良い意味で(笑)

DEAD KENNEDYS - Viva Las Vegas

ああ、なるほど〜!似てるね。

駅からはステージのある親水公園まではタクシーで移動し、ようやく会場に到着。
屋台が立ち並ぶ中間に堂々とステージが設置されていた。

熱海で観る柳家睦&ラットボーンズは・・・そりゃもうサイコー(PSYCHO)!
IMG_4668.jpg
ライヴが始まれば80歳くらいのおばあちゃんも踊りだすわ、3歳の息子も手拍子するわ、お捻りする人もいるわ(笑)老若男女、年齢、性別、国籍関係無く踊らせるのがラットボーンズなのだと実感。

そして熱海のお祭り会場で、一流のバンドを呼び、地元の方々と共にフェスを作り上げてしまうムツミさんのパワーには改めて感心した。
IMG_4663.jpg
熱海にたどり着くまで一日半かかったりして、名残惜しかったけど、
帰りの渋滞が心配なのでラットボーンズのライヴだけ観て、トンボ帰りで電車で茅ヶ崎へ移動した。
ここで「あー楽しかった〜」となるはずだったのだが、途中で嫁が新品のスマートフォンを紛失しまい、なんだか残念な気持ちで帰宅・・・

柳家睦&THE RATBONES 『そして熱海秘宝館』

なかなかの珍道中でした〜。
でもまた行くぜ!

LEAGUE OF FAITH VOL.54〜夏の陣〜終了!

何かとイベントの多い8月初頭の日曜日。
普段あまり一緒に絡まないバンドの3マン。
開催地はリーグ初となる、ちょっと広めの新代田FEVER。
2年ぶり開催の「夏の陣」は、どっちに転ぶかわからない「攻めの姿勢」を示したリーグだった。

オープンからのDJは自分。
スキンヘッドレゲエ、スカコア、スカパンクなどをプレイし、
トップのDUCK MISSILEへ。
league54001.jpg
チョッパヤな曲が大半を占めるDUCKが、新旧曲とカバーを盛り込み50分近いステージを披露!圧巻だったね。

続いてBOMB FACTORY
league54002.jpg
流石はメジャーというフィールドを経験しているバンド。曲のスケールがデカイ!
EVERYTHING'S CHANGEDはやっぱり名曲だ。

BOMB FACTORYのハードな演奏の後には、MICK JONESの切ない歌声がゴキゲンなGATE OF THE WESTをプレイ。
The Clash-Gates of the West

THE CLASHの数ある名曲の中でも5本の指に入ると思うな〜。大好き。
league54003.jpg
PHOTO by KAKEI (the WILDROVER)
レイフラの出番直前、家富氏がDJブースに来て「ローリング・ストーンズない?」って(笑)どうやら最近ハマっているらしいが、急に言われても無いので、急遽家富氏と一緒にカバーバンドをやった思い出のTHE WHOをかけて場を繋ぎ・・・
大トリ、レイズ・ア・フラッグ登場!!
league54004.jpg
「難航不落」「かがやけば」など最近の曲も最高!
league54005.jpg
でもやっぱり「RUSH INTO THE STREET」をやられたらフロアーで拳を上げるしかない!
Raise A Flag - Rush Into The Street

レイフラの数ある名曲の中でも5本の指に入ると思うな〜(笑)大好き。

という感じで、フタを開けてみれば、広いFEVERのフロアーに満員とはいかないまでも、たくさんのお客さん来てくれた。
初めてリーグに足を運んだ、初めてレイフラを観たというお客さんも多かったと思う。

最初は正直「何でこの(ジャンルがバラバラの)3バンドなの?」って思ったけどさ(笑)
結果オーライ!
新規のお客さんに観てもらえたっていうことで、今回のリーグは「成功」だと思う。
そのお客さんが「また行ってみよう!」と思ってくれたら「大成功」だけどね。

次回のリーグVOL.55 〜冬の陣〜は12月3日(日)場所は本拠地?中野MOON STEP。
今日本で一番勢いのあるバンドTHE AUTOCRATICSとの2マンです!
是非遊びに来てください!
league55デザイン
攻めのレイフラはまだまだ止まらない!!

スタンディング・40オーバー

自分の廻りには、40歳を過ぎてもバンドやDJをやっている人たちは沢山いる。

皆家庭を持っていたり、仕事も忙しく責任を持っている立場になっていてもやり続けているが、そうなるともう「趣味だから...」とか「好きだから...」いう範囲では納まりきらないモノを背負ってやっているワケ。

たとえ音楽だけではメシが喰えなくても、プロと言われる人と同じくらいのスキルやプライドを持ってやっている人が多数。

そんな今でも輝き続けている40オーバーの熱い男たちを、昨夜JUNIORワンマンが行われた新宿ロフトバースペースで目撃した。(JUNIORのライヴは私用のため断念!)

まずは愛すべき伊達男のスウィート・ゲン・ザ・ジゴロック
gigolock0717.jpg
バンド転換時の短いDJタイムでもきっちりゲンザ・フルコースのコンパクト版で盛り上げてしまうのは流石。
誰にも真似できない芸を身につけているため、3連休(ゲンザ流に言うとsang-reng-Q)は、結婚パーティーの総合司会から、大御所パンクパンド某SCの某メンバー(笑)のスタイリングまでとひっぱりダコの超多忙!
DJ終盤はドブネズミ(ゲンザアカペラ)〜仮面舞踏会(少年隊)〜ワンダフルTV(ラフィン)〜とゲンザにしかできない唯一無二の選曲でタタミかけ、レイフラにバトンタッチ。

そして、昨年のオイフェスでのロフトバースペースでも、もの凄いライヴをやったRAISE A FLAG
今回もいきなり名曲「LEAGUE OF FAITH」からテンションMAXに!
汗が飛び、メンバーの息づかいまでも聞こえてくる生々しいライヴ。
ロフトバースペースは生音が直球で飛んでくるので、小細工無しのレイフラのパンクロックにはぴったりなのだ。
raiseaflag0717.jpg
オープニング・アクトだろうが、ワンマンだろうが、フェスだろうが関係ない、いつも通りの全力疾走のレイフラ!
もうかれこれ100回以上は見続けているレイフラのライヴだけれど、また感動させらせるとは!
25年近くも活動しているバンドが、まだ成長し続けることが出来るのか...!とライヴ中盤でふと思ったらウルッときてしまったよ(笑)もうここまできたら最後までついていくぜ兄弟!

という事で、次回のRAISE A FLAGのライヴは、いよいよ8月6日(日)新代田FEVER『LEAGUE OF FAITH Vol.54~夏の陣2017~』です! 
league54B5web用
≪来場者特典≫
先着100名様に出演3バンドロゴ入り缶バッジ全バンド分セットでプレゼント!とのこと!お楽しみに。

BRACES SOUL CLUB VOL.2

6月11日高円寺Cluracanにて行われたBRACES SOUL CLUB

見事にSKINHEADSとNORTHERN SOULのユースカルチャーをブレンドさせたイベントで大盛況でした!

僕らが「HERBERTS STOMP」をスタートした時も、もっと多くの人にSKINHEAD REGGAEを、SKINHEADカルチャーを知ってもらいたい!と思って間口を広げてきたワケだけど、どうしても女の子や初心者には「ちょっと怖そう...」っていうイメージがぬぐい去れず・・・

でも、BRACES SOUL CLUBは主催のレイコさん、ノンちゃんの女子力、心づかいで見事に払拭!女子や初心者でも心地良い空間になっていたと思います。

主催のノンちゃん、レイコさん、カミヒロ君
braces002.jpg
孤立してしまいがちなユースカルチャーのシーンに風穴を空けてくれて感謝!

braces001.jpg
レイコさん、フクロウちゃんバッジ購入ありがとうございます!写真も。

braces003.jpg
DJ KAMIHIROはSKINHEAD REGGAEの良いレコードを沢山持っているね!

ゲストのDOWN BEAT SELECTER
braces004.jpg
激ヤセして別人みたいになってた(笑)ちょっと心配!

だって1曲目にいきなりPETER TOSH/Legalize It だもん(笑)


PETER TOSHと聞いてピンとこない人!
この方は2toneレーベルのキャラクターWalt Jabscoのモデルですからね。
waltjabsco001.jpg
初期WAILERS。右がPETER TOSH。
waltjabsco002.jpg

Bob Marley & The Wailers Concrete Jungle

このPETER TOSH、カッコイイ!

次回BRACES SOUL CLUBは10月29日高円寺Cluracanだそうです!

今から予定を空けておきましょう。

おっと、その前にHERBERTS STOMPもやります!詳細は後ほど!
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード