Fiesta!WILD ROVER

ワイルドローバーのお知らせ。
22才以下は1,000円なんだって〜!来て来て〜ヤングパンクス!
topshamrock.jpg

2017.3.26(日)
渋谷 O-WEST / clubasia / VUENOS / Glad / Lounge NEO
5会場同時開催!!

clubasia 21st Anniversary
St.Patrick’s Day THE WILD ROVER 2017

open/start 14:00
adv/door ¥3,800/¥4,800(+1d)

◆U-22割り
22歳以下の方は受付で学生証又は顔写真付き身分証明証提示して頂くと1000円(DRINK別)で入場いただけます。
リストバンド引換後はキャッシュバック対応出来ませんのでご注意下さい。
◆アイルランド国籍の方はパスポートか在留カードを受付で提示して頂くと1000円(DRINK別)で入場いただけます。
リストバンド引換後はキャッシュバック対応出来ませんのでご注意下さい。
We are offering a special discount for Irish Citizens! Entry is only ¥1000 when you present your Passport or Alien Registration Card as proof of Nationality at the door!

■BAND■
<< O-WEST >>
16TONS
JUNIOR
ニューロティカ
Yellow Studs Acoustic Band
浅草ジンタ
DOBERMAN
Revili'O

<< clubasia >>
THE CHERRY COKE$
T字路s
THE 5.6.7.8's
STOMPIN’ BIRD
RUDE BONES
JOHNSONS MOTORCAR
THE RODEOS

<< VUENOS >>←ココで物販やってます(笑)
JACKIE & THE CEDRICS
Hi-HOPES
Los Rizlaz
THE 69YOBSTERS
THE AUTOCRATICS

CABALLERO POLKERS
HOBBLEDEES
U'nderway

<< Glad >>
ONE TRACK MIND
EL CAT
The €rexionals
カンザスシティバンド
Pinch of Snuff
ステラミラ
エスキモーズ

<< Lounge NEO >>
Koya Ogata & the descriptions
Escalera al Cielo.
The HOLSTERS
Angry McFinn & The Old Yank
Ally
不良メルヘン
東京カンカンリズム

■Performance■
BAGPIPE BLASTOS

■DJ■
THE WILD ROVER
(HIDETO / KAKEI / KIRK / YASU)


■GUEST DJ■
Dabis-K (TO¥O $€NX)
Dr.IHARA (CLUB SKA)
ISHIKAWA (DISK UNION / a.k.a.TIGER HOLE)
MICCYAN (FRANTIC BROWN BEAT!)
さかゑ (上野のロックンローラー)
FUMINN (Drink ‘em all / BalkanBeats Tokyo)
NAKANO (Drink ‘em all)
DJ Uncleowen
DOWN BEAT SELECTERS
kennycreation (スチームガーデン)
BU$HI (PLEASURExSPACE / CRUNX81)
YOSSY (NEVERTRUST)
RYO THE DYNAMITE (TWISTIN’ RUMBLE)
松崎慶太 (FiVE)
KONPEX (Salud!!)
shima (Alegre)
kazz (or glory)
KAMA (呑呑ナイト)
mina(TOO.MUCH.XXX)
北島友太
JUN153cm

【後援】
アイルランド大使館

【協力・協賛】
HOT STUFF PROMOTION
ペルノ・リカールジャパン株式会社(JAMESON)
Irish Network Japan
Clam-Bake
MOONSTOMP
Irish Pub THE CLURACAN

【注意事項】
■各会場同時開催出入り自由。
■各会場同時開催の為全出演者を観る事出来ません。
■各会場収容人数を超えた場合入場制限が有ります。
■公演当日13時よりリストバンド受付にてチケットとリストバンドを交換します。
■リストバンド交換の際、ドリンク代¥500を頂きます。
■会場周辺の道路、施設等には一切溜まる事は出来ません。係員の誘導には従ってください。
■入場順はリストバンド引換え後、各会場ともに先着順になります。
■当日リストバンドの引換えが混雑する恐れがあります。お早めに引き換え下さい。
問い合わせ

HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
http://thewildrover.info/

チケット予約は、info@nevertrust.bizでも前日まで受け付けてます。

The Pogues - Fiesta

祭りだ、祭りだー♪

シェーンのサングラスが欲しい。
スポンサーサイト

いよいよセント・パトリックス・デー

いよいよ今週末18日(土)、東京表参道と代々木公園で「セント・パトリックス・デー」のパレードとフェスが行われます。
まだ肌寒いこの時期でも野外でGUINNESSをグビグビ。
そして三つ葉のクローバー(シャムロック)を身につけ、アイリッシュ音楽に酔いしれることのできる年に一度のお祭りです♪

そんなこんなで26日(日)開催の「the WILD ROVER 2017」も気付けばもうすぐ。

いろいろと準備をしないと!
wildrover201701.jpg
豪華出演陣!
wildrover201702.jpg

タイム・テーブル発表になりました。ちょっと見づらいですが・・・自分の最初の出番は、日本一の2toneバンドTHE AUTOCRATICSの前、15時〜VUENOSです!いつもと違うワールドワイドな選曲でいこうかな!?ヨロシクお願いします。
timetable2017.jpg

物販コーナーでは、おなじみのシャムロック・フロッキーTシャツ。
shamrocktee.jpg

GUINNESSではなく(笑)GENIUSなポケ付きTシャツ。
geniuspockettee.jpg

そして、アイリッシュ・ハープ刺繍のIRISH CAP。
irishcap.jpg

羽織るのに丁度良い!シャムロックVネックセーターなども持って行きます。
shamrockv.jpg
さあみんなで、シャムロックを身につけて、いつも以上に呑んで騒ごうワイルドローバー!!

Shane MacGowan & The Popes - Rock N' Roll Paddy

どんなにヘロヘロでヨレヨレでも、アイリッシュ音楽とパンクロックを結びつけたシェーンは偉大だ。

NEW DAY RISING 2017

3.11.

震災直後に、復興という意味を込めて

フロントに「NEVER GIVE UP」

バックに「NEW DAY RISING」

とプリントしたTシャツを作った。

NEW DAY RISING...

あれからまる6年。日はまた昇ったのか!?

HUSKER DU LIVE IN LONDON 1985
"New days rising" and "It's not funny anymore"


40半ばの自分が見てもダイヴしたくなる映像。

Bob Mould and Dave Grohl - New Day Rising (Husker Du Tribute) 2011

デイヴ・グロール、違和感なし!

最近またHUSKER DUを聴いている。
昔よりも良く聴こえるようになったバンドのひとつ。
huskerdu.jpg
この激アツのライヴ盤。難点なのが、A面B面1曲づつの2曲扱いになっていて(ライヴ収録は全17曲ある)、途中の曲が聴きたかったり、飛ばすことができなくて困るな〜と(飛ばすとB面1曲目になってしまう)、CDだからなのかな!?と思ってLPも買ったら同じだった(笑)ようするに曲を飛ばさずぶっ通して聴けってことなんだね!

Bob Mould - The Descent

ハゲたって、腹が出たって、オッサンになっても激アツ!

NATTY = BUSTER

先日話したTHE SPECIALSに続いて、4月にはMADNESSが来日する!

お互いちょっと日程ずらして一緒に来日してくれたら最高だったのにな〜(笑)

「2TONE-フェス」とか・・・バーンと!

でも、そうゆうのはやっぱりジェリー・ダマーズの許可がないと無理だろうな。

ジェリー・カムバック!

というワケで、今回マッドネスは11年ぶりの来日となる。
madness0309.jpg
前回は渋谷に観に行ったけど踊った、踊った。
その後もずっと活動してるから、相変わらず良いだろうね。

バンド名の由来は、KING OF SKAことPRINCE BUSTERから。

もともとSKAをやっていたバンドではなかったが、プリンス・バスターの曲「MADNESS」をカヴァーしたらやたらとウケて、その後SKAの曲をレパートリーに多く取り入れて、バンド名まで「MADNESS」にしてしまったという。
もう、プリンス・バスター様様ですよ!

そんな多くのミュージシャンからリスペストされ続けている、プリンス・バスターをモチーフにしたラグラン・スリーヴが入荷しました。
6700501.jpg
カラーはOFF WHITE×GRAY、CHARCOAL×NAVY
No : NTN-67005
SIZE : 1,2,3,4
PRICE : 4,600(+税)

Madness - The Prince

この曲「The Prince」はもちろん、プリンス・バスターへのリスペクト・ソング。

ソフトで肌触りの心地良い、細身のシルエットの7分袖Tシャツです。
robertraglan.jpg

もうひとつは、
GIVE YA NATTY NATTY SKA BEAT ♪
SKA好きが好むワードのNATTYロゴ・ラグランT。
6700702.jpg
カラーはOFF WHITE×GRAY、CHARCOAL×NAVY
No : NTN-67007
SIZE : 1,2,3,4
PRICE : 4,600(+税)

元ネタはこちらのカセットラベル。
clashtape.jpg
THE CLASHがツアー中に持ち運んでいたオリジナル・カセット達。
どんな曲が入っていたのかなー!聞いてみたい!!

The Rules - Wrong Em Boyo

この曲は入っていただろう!!

ある晴れた日” From "Okawa & The Rulers

日本のバスターの歌う、 Wrong Em Boyoのカヴァーも最高!!

やっぱりBUTSER は NATTYだ♪

春の陣は凱旋ツーマン

次回のリーグ・オブ・フェイスは4月8日(土)荻窪クラブ・ドクターです。

LEAGUE OF FAITH VOL.53 〜春の陣2017〜
RAISE A FLAGYOUTH ANTHEMとの「凱旋」ガチンコ2マンです!
league of faith53

なぜ「凱旋」!?
新宿にあった時は「リーグ」の主戦場だったクラブドクター。
そこにレイフラと共に旧友のユース・アンセムもワンマンを成功させドクターに戻って来る!という意味。

だてに活動歴が長いだけではなく、紆余曲折を繰り返してきた2バンドが堂々凱旋する!

奇しくも花見シーズンまっただ中。今年も「拳の花」が咲き乱れるのか!!

きっと、何かが起こるはず!!

イベント トレイラー!
LEAGUE OF FAITH 53 YOUTH ANTHEM vs RAISE A FLAG

最後にNEVERTRUSTのロゴが入れてもらってサンクス!
最後まで見てね!(笑)

Youth Anthem - 錨を上げて

ユースアンセムと言ったら、やっぱりコレだよね!
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード