FC2ブログ

この春マストのグレンチェック

出ました!東京の桜の開花宣言!

これで、ようやく本格的な春の到来!入学、入社を迎える人も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、この春マストな柄のグレンチェックのセット・アップ・スーツです。
GlencheckPants06.jpg
3つボタンのジャケットは、ハイウエスト・タイトフィットモデル。
Glencheckjacket03.jpg
裏地はダークネイビーのストライプ。左右に内ポケット付き(下前のみファスナー付き)。
Glencheckjacket04.jpg

トラウザーはLポケットのセンタープレス。
GlencheckPants04.jpg

GlencheckPants01.jpg

セットアップで着るのはもちろん、ジャケット、パンツそれぞれいろんなアイテムと相性の良いグレンチェックなので、コーディネイトが豊富になります。

昔はモッズやトラッドの英国風のショップに行けば、大抵グレンチェックのアイテムがディスプレイされていて「大人っぽくてカッコイイな〜」と憧れていました。
また最近グレンチェックの人気が高まりだしたのでタイミング的にはバッチリだと思います。

そして、いよいよ3月24日(日)はthe WILD ROVER 15th Anniversaryです。
15年か・・・僕が原宿に通っていた頃はまだまだ小さなイベントだったけど、こんなに、日本を代表するアイリッシュのイベントになるなんて!凄いよな〜リスペクト!
シーンにアイリッシュの音楽や、セントパトリックスデーを深く浸透させた、ワイルドローバーの功績はデカイ!

NEVERTRUSTの物販は緑色の商品を片っ端から持っていきます。
IMG_1760.jpg

Oi!のサコッシュ(通称オイサコ)も作りました。
Oi!サコッシュ01
手軽に持ち運べるLPサイズです。
IMG_1475(1).jpg
僕はこれにLPを入れてワイルドローバーに向かいます!
是非ワイルド・ローバーにお越しの際は、NEVERTRUSTの物販コーナー(机1つくらいですが)お立ち寄りください〜。
スポンサーサイト

the WILDROVER 15th Anniversary タイムテーブル

昨日東京はセントパトリックスパレードでした。

ということはthe WILD ROVERももうすぐ!ってこと。

特に今年のワイルド・ローバーは15周年ということで、例年以上に盛り上がること間違いナシ!

渋谷は緑に染まるでしょう。

A5-front2019.jpg

A5-back2019.jpg

タイムテーブル発表!
WRtimetable2019back2.jpg

WRtimetable2019front.jpg

ちょっと見づらいか!
自分は17:30くらいにO-NESTでDJをやります。
自分の次はONE TRACK MINDで、次にDOWN BEAT SELECTERS〜THE 69YOBSTERSという流れです。
物販は昼くらいからやってますので(場所はまだわかりません)、遊びにきてください。

先週末に入荷して、すでに大好評のOi! スウェットも持っていきます。
oisweat201913.jpg

oisweat201914.jpg

よろしくお願いします。

OUT OF SPACE・・・

The Prodigy(プロディジー)のKeith Flint(キース・フリント)が亡くなったらしい。
死因は自殺だとか!?だとしたら残念だ。
prodigy.jpg
ヤバそうな感じが出てる良いアー写だね。

デビュー時、1stアルバムが出た1992年。「なんか凄いのが出てきたな〜!」ってワクワクしたのを覚えている。

ちょうどその頃、PONとヨースコーがCOWCOW始めたりして、デジタルなものも聴いてみたいと思ってた時期にプロディジーがドーンと出てきて、音楽からファッションからそりゃ〜斬新で衝撃的だった。

The Prodigy - Out Of Space

MAX ROMEOを大胆にサンプリングしたこの曲は大好きだったな・・・RIP。

話変わって2019春夏のパンツも入荷しました。
5ポケット・ストレッチ・チノスキニーパンツ
サックスブルー
color5ppants201901.jpg
マスタード
color5ppants201906.jpg
腰裏にトリコロールチェックの配色。
color5ppants201902.jpg
バックポケットにユニオンジャックのワンポイント刺繍。
color5ppants201908.jpg
コーディネイトは、THE CLASHのカラー写真を見ると参考になりますよ。
カラーで見るとTHE CLASHって意外にカラフルな色着てるんだよね!
THECLASHCOLORPANTS.jpg


それとワンタック・サイドベルト付き・ストレッチデニムパンツ
denimppants201901.jpg
サイドベルトがポイント。
denimppants201902.jpg
腰裏にトリコロールチェックの配色。
denimppants201903.jpg
細すぎず太すぎずの絶妙なシルエット。
denimppants201907.jpg
英国産ワークトラウザーを参考にした生地目の詰まったストレッチ・デニムです。

と今回のパンツは、プロディジーとまでいかないが、ウチとしては斬新なアプローチ(笑)

是非春らしいコーデにチャレンジしてみてください!

https://nevertrust.thebase.in/

Oi! CREW NECK SWEAT SHIRT

まだ寒い日もあるけど、ポカポカとした陽射しが差し込むと「春が来たぜ!」と感じて嬉しくなる今日この頃。

イベント物販で好評を博した子供用のOi! Tシャツ。

「大人のサイズも作ってほしい」「スウェットも欲しい」など、生のリクエストの声をいただき、

それに答えるカタチで急遽商品化決定!!

Oi! CREW NECK SWEAT SHIRT
oisweat201913.jpg
綿100% 裏パイル地を使用したクルーネックのスウェットシャツ。
oisweat201914.jpg
フロントは「Oi!」、 バックは「Strength Thru Oi!」のシンプルイズベストなロゴプリント。

カラーはミックスグレー(2サイズ着用)
oisweat201901.jpg

oisweat201915.jpg

ブラック(3サイズ着用)
oisweat201904.jpg

oisweat201916.jpg

アイリッシュグリーン(2サイズ着用)
oisweat201907.jpg

oisweat201917.jpg
モデルは 172cm 60kg。
サイズは、MEN’S1(S)、2(M)、3(L)、4(XL)4サイズ展開。
裾にピス・ネーム付き。製品洗い加工済みなので、最初から馴染んだ感のある着心地。
プライス 6,800円+税。

季中のスポットアイテムなので、在庫はあまり持ちません。

欲しい方はinfo@nevertrust.bizまたは取扱店舗でご予約受付中。

入荷は3月中旬予定。セントパトリックスデーには間に合わせます!

これがウワサの鼠の穴だ!レイフラワンマン。

先週末の2月16日、噂のライヴハウス「RATHOLE(ラットホール)」へ。

場所は京王線の「柴崎」駅から徒歩1分とのこと。

新宿から急行に乗り、手前の「つつじヶ丘」で各駅停車に乗り換える。

自分は過去に京王線沿いに住んでいたので「つつじヶ丘」や先の「調布」で降りた事は数回あるが「柴崎」で降りるのは初めて。

ずいぶんとマニアックな土地を選んだな・・・と誰もが思うだろう。

そこは、パンクバンド「ANGERFLARES」のヴォーカルであり、

パンクレーベル「BOOTSTOMP」の社長であり、

パンク誌「BOLLOCKS」の編集長であり、

パンクフェス「PUNKLIVES!」のオーガナイザーでもあるという、

いくつもの「パンク」の肩書きを持つ男、YUICHIの目にたまたま止まった物件が「柴崎」の店舗で、内見したら「お!ここエエやん!」の一言で決まってしまったと思う。たぶん(笑)

これでまたひとつパンク小屋「RATHOLE」のオーナーという肩書きが増えた。

そのうち「RATHOLE」の打ち上げ用の「パンクな居酒屋」や、「パンクなPUB」などもやってしまうかもしれない(笑)

ジョークではなく、やりたくなったら即行動!の底知れぬパワーの持ち主のパンク社長、YUICHI 近影
新作のマンチェスターパーカ&チェックCAPがお似合いですぜ!
IMG_0766.jpg

そのYUICHIが作った鼠の穴ほどというライヴハウスで、今ではレーベルメイトであり、昔から切磋琢磨しあったバンド仲間であるRAISE A FLAGが「ワンマン」をやるというので行ってきました。
rathalloneman.jpg
駅を降り、商店街をちょっと歩くとすぐ真っ黒いシブイ建物が目に入る。
あったぜ!RATHOLE
rathall2019.jpg
ドアを開け、階段を降り、中に入ると内装も黒や赤を基調としていてシブイ!

出来たばかりなので当然まだ綺麗だが、1年もすればライヴハウス独特の雰囲気になっていくだろうな。

初めて来たけど、お客さんはレイフラのワンマンなので知った顔ばかりで居心地が良い。

なかには車で二時間飛ばしてきたという熱いファンもいた。

YUICHIオーナーは、ドリンクカウンターで、PA、照明も兼ねてテキパキと働いてましたよ。

そうこうしているうちにRAISE A FLAGがステージに上がり演奏を始めた。

O.A.なしのワンマンは初めてかも?いきなりってのも良いね♪

キャパ50人の身内のようなファンの前、しかも盟友の作ったライヴハウスということで、リラックスして楽しんで演奏できたのでは!?
前回のFEVERでのパフォーマンスとはちょっと違う、アットホームなスペシャル感あるライヴでとても良かった。
rathallraise.jpg
行ったことないけど、ファンクラブ限定ライヴとかこうゆう感じなんじゃないかな?

サプライズのカバー曲は「WE ARE GONNA TAKE IT」。久しぶりに聴いたけど良かったよ〜。こうゆう普段聴けない曲を聴けるのがワンマンの醍醐味だよね。

ライヴ後、家富君と撮影。いつもクロンビーを着てくれてありがとう!
rathallietomi.jpg

この日、真摯のドラムで、ブリティッシュ・ブルドッグスのイラストを描いてくれた森作君にも久しぶりに会えた。
今年はアパレルの仕事を沢山やるらしい。頑張ってるなー!オレも頑張る!
IMG_0602.jpg
そうそう。ブルティッシュ・ブルドッグスTは、物販でしか買えないの?という質問がありました。
もう少しあたたかくなってきたら取扱店でもリリースします。少々お待ちください。
bb2019.jpg

今週末2月23日(土)、RAISE A FLAGは大阪KING COBRAにて開催される「CHAMPION CARNIVAL」に出演。
ANGER FLARESは、新宿ANTIKNOCKでRADIOTSと「ツーマン」をブチかまします!
IMG_0771.jpg

IMG_0770.jpg
お近くの方は是非!
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード