FC2ブログ

【緊急告知】明日はBRACES SOUL CLUB VOL.7

明日1/19(土)は、お待ちかね BRACES SOUL CLUB VOL.7@ 高円寺クルーラカンです。
bscvol07.jpg
今回のゲストは、神戸PRIDE&JOY よりノーザンソウル若手No.1 DJのSHOTA TAKEDA
VITE!よりjamaican60's(jamaican R&B〜SKA)をオリジナル盤のみでプレイする YWK1のお二人をお迎えして...という予定でしたが、大流行しているインフルエンザの猛威により YWK1さんと、レギュラーDJのNON$もインフル治療中のため、まことに残念ながら欠席となってしまいました。

お二人のDJを楽しみにしていた方、申し訳ありません!

6人中2人のDJが欠席してしまうという「BRACES SOUL CLUB」始まって以来の緊急事態に、私YOSSYがピンチヒッターをつとめる事になりました!
YWK1さん、NONちゃんのDJには及びませんが、
その昔「世界最強タッグ」で天龍のパートナーが阿修羅 原から、急遽川田利明に変更してこちらの期待以上に奮闘したように、気合いを入れてプレイしたいと思います!

というワケで、都合の良い方は応援に来てください(笑)
IMG_9981.jpg

そして、明日のNEVERTRUSTの物販商品も気合いが入っています!
フクロウちゃん、サスペンダー(BRACES)のNEW Tシャツ&スウェット。
朝から妻と刷り刷りして作りました。
ビタミンカラーは見るだけで元気が出るらしいですよ!
どうぞ物販席でじっくりご覧になり、インフルなんかぶっ飛ばしちゃいましょう〜w
IMG_9988.jpg
NORTHERN SOULやSKINHEAD REGGAEネタのTシャツ。
IMG_9987.jpg
レギュラーDJのREIKOとNON$がモデルをしてくれた、マルチストライプのカーディガン。
IMG_9965.jpg

martistripecardigans01.jpg
どれも数量限定ですが、物販ならではのスペシャルプライスで販売します。

タイムテーブル
18:00~18:30 Reiko
18:30~19:00 Kamihiro
19:00~19:30 Simon
19:30~20:00 Shota Takeda
20:00~20:30 Yossy
20:30~21:00 Reiko
21:00~21:30 Kamihiro
21:30~22:00 Shota Takeda
22:00~22:30 Yossy
22:30~23:00 Simon

新年の挨拶をまだしていない方、明日クルーラカンで乾杯しましょう♪
スポンサーサイト

OI! FESTIVAL 2019 THE LIVES

だいぶ時間が経ってしまいましたが、

前回の予告通り「Oi! FESTIVAL 2019」レポ&写真をアップします。

トップはメインステージでの真摯でした。
oife2019003.jpg
大ちゃんがベース&ヴォーカルの3ピースになっていたが、音はパワーアップしていた。
人数が減ろうがメンバーが変わろうが、真摯の名曲は永遠に不滅なのだ。


THE STRAY MAN
oife2019004.jpg
沖縄からやってきたストレイマン。
初観&全くのノーマークでしたが、胸躍るメロディーがとても気持ちが良く、久々に若手の良いバンドを発見!と嬉しくなってしまった。
COBRAの影響というよりは、ストラマーズっぽさを感じたな〜。今後の活動は要チェックしよっ!

室伏
0ifes005.jpg
ロフトメインステージは初だと思うけど、どこであろうがムロ節で盛り上げちゃうんだよね、流石です!
あにさん、ライヴ前はシラフだったのに、ライヴ直後にはフラフラのベロンベロン・・・流石だわ(笑)

QUESTIONS AND ANSWERS
oifes2019006.jpg
見よ、ヴォーカルTommyの勇姿、存在感を!
この日限定で、ベースのチクンが復帰した気合い十分のステージング。
VA / BOOTBOYS STOMP IV に収録の新曲「PROUD BOOT BOYS」にはヤラれたな〜。ほんっとにカッコイイ。

Oi! VALCANS
oifes2019007.jpg
MCで言ってたが、地元札幌以外では大人気という(笑)オイバルカンズ。もちろん東京でも大人気。
雪国ならではの新曲「SNOW IS FALLING IN MY TOWN」に胸キュンだ!

BUILD
oifes2019008.jpg

oifes009.jpg
BUILD from 熊本。男っぽい歌詞と曲に自然と拳が上がる。
with TommyではなんとBLITZのカヴァーで盛り上がった!

RAISE A FLAG
oifes010.jpg
この日はMCは少なめで、曲を続けざまに披露。昨年12月にワンマンでさらに一皮むけて、もはや貫禄すらあるステージングに。レイフラの勢いは2019年も続く!

THE ERECTiONS
oifes011.jpg
見ての通り、頭の先からつま先までドPUNKでカッコイイよな〜。
ユルめのMCとのギャップもGOOD!

ANGER FLARES
oifes012.jpg
Oi! FES主催、BOOTSTOMP RECORDS 社長のYUICHIは、昨年大晦日に東京・調布にライヴハウス「RAT HOLE」をオープンし、いきなりアンガーのこけら落としワンマンを決行!そして、年明けからはフランス&中国の2バンドと東名阪ツアー...そんでもってレコーディングやら雑誌BOLLOCKSの編集も大詰め!と超多忙で疲労困憊のはずなのに、ステージでのOi!の掛け声は誰にも負けないという、圧倒的なOi!パワーを感じずにはいられなかった。
特に中盤〜ラストにかけてのパフォーマンスは圧巻だった。

UNITED CHANGERS
oifes013.jpg
ex.雷矢、スナッチャー等で活躍していたシンジ君の原点的なバンド、ユナイテッド・チェンジャーズ。
2年前のOi! フェスに続いての、今回の再々結成のステージではなんと新曲を披露。
これがストレートでキャッチーなOi! ソングで意表を突かれた。
今年は新曲をたくさん作ったりするらしい!COMING SOON!

HAT TRICKERS
oifes014.jpg
赤いバックライトにスモーク、メンバーの顔すら見えない状態の独特のアートなステージ。
この日も見る物の度肝を抜くパフォーマンスを披露した。

COCKNEY COCKS
oifes015.jpg

oifes016.jpg
COBRAなき後の日本最古のOi!バンドの本領発揮!「現役」の意地を見せつけた。
盟友COBRAのTOKIO RIOTのカヴァーは、ゲストにYUICHIをベースに迎えてのスペシャルライヴ!
タムさん(Vo)は、いつもNEVERTRUSTを愛用してくれて嬉しい。

SHAVE'N'SHUT (from CHINA)
oifes017.jpg
中国から来たOi!バンドという事だけで、全く予備知識なしでライヴを観戦したが、ミディアムテンポのピュアなOi!がクセになる良いバンドだった。
メンバーのバックボーンは、決してパンクだけではなさそうな奥深さを感じる演奏だった。

BARステージのトリは、THE SESELAGEES
oifes018.jpg
年末年始にかけてはお笑い番組に出まくってたみたいからね、そりゃ大人気ですよ。
そんな人気モノ達ですが、バンドは真面目に、そして楽しんでやっているのがひしひしと伝わってくる。
「芸能人バンド」という括りではなく、これからも「ストリート」に近いスタンスでいてもらいたい。

メインステージのトリはLION'S LAW (from PARIS)
oifes019.jpg
Oi! FES2回目の出場のフランスのOi!バンド。
曲はあまり知られていないので、お客さんもさぐりさぐりで観てたけど、曲もルックスもテクニックも申し分ないし、ライヴ後に少し喋ったけど人柄も良い!曲を浸透させるためにも、また日本に来てもらいたい。

と、ロフトのメインステージとバーステージを交互に行われたぶっ通しのオイ!祭り。

15バンドで、時間にしたら10時間以上!

物販もやりながら(というか、物販がメインなんだけど笑)だったけど、

長時間飽きる事なく楽しめて、正月という事で「箱根駅伝」みたいなイベントだな〜と思った(笑)

主催のBOOTSTOMP RECORDS お疲れ様でした!

また来年の開催に期待しています!

最後に。
この日出演したバンドが多数収録されている VA / BOOTBOYS STOMP IV が1月19日に発売されます。
IMG_9961.jpg
全12バンド、新曲のみ収録で2,000円+税。これは絶対買いですよー!

OI! FESTIVAL 2019

年が明けてもう10日も過ぎてしまった〜(汗)

やる事がありすぎて1日が短かすぎる・・・

この調子じゃ2019年もあっという間に終わってしまうぞOi!

あっ、遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

年明けて、1月6日に「Oi! FESTIVAL 2019」が新宿ロフトであり、NEVERTRUSTは物販で参加してきました。

主催はYUICHI社長のBOOTSTOMP RECORDS。

参加バンドは総勢15バンド、その全てがOi!バンド!もしくはOi!を敬愛するバンドだ。

昼の12時前から夜10時過ぎまで、ぶっ通しのOi!コール!

全くもってタフでサイコーなイベントでした。

物販をやりながらも、観れる範囲で全てのバンドに目を通し、新年早々多大なるパワーを注入する事ができた。

日本のOi!バンドのレベルが高いのは前回、前々回のOi!フェスで証明済み。

今回は中国のSHAVE'N'SHUT
oifestival2019002.jpg

フランスのLIONS LAWからもOi! POWERをいただいた。
oifes2019001.jpg

世界共通 Oi!の歌にはパワーをもらえる。

そうこれが、リアルOi!のWE GOT THE POWERだ!

次回のブログで全15バンドのライヴフォトをアップ予定です。

BLACK YOBSETTER CHRISTMAS

あっという間にクリスマスが終わってしまった。

お父さんお母さん、大役おつかれさまでした。

コソコソとプレゼントを準備して、夜中にそ〜と寝室に置くのは毎年緊張するけど、

目が覚めて、プレゼントを見つけた瞬間の子供たちの弾ける笑顔ったらないね〜。

いつまでも、その笑顔を見せてもらいたいものです。


クリスマスソングといえば、何と言ってもTHE POGUES の「ニューヨークの夢〜 Fairytale Of New York」が素晴らしい。

初めて聴いた時は、こんな男心をくすぐる名曲を、吞んだくれのシェーンが作ってるなんて信じられない!と思ったものだ(笑)

曲が良いだけに、当然カバーも良い。
Fairytale of New York - Gianni and Sarah (Walk off the Earth)

このカバーも毎年聴いていきたい。

そんなワケで、先日行われたYOBSETTER DECISIONでは、ポーグスの「ニューヨークの夢」をDJでプレイし熱唱しました(笑)
yobsetter2018122200.jpg
魂こがして歌ってます。

魂こがしてといえば・・・
ARBのクリスマスソング「BLACK X'MAS」の7インチを何喰わぬ顔で持ってきた、DJヨカローモン。
yobsetter2918122203.jpg
曲は全然クリスマスっぽくないが(笑)なかなかのレア盤なはず。

THE 69YOBSTERS
IMG_9806-1.jpg
クルーラカンでのライヴは、いつもよりリラックスした演奏の69ヨブ。
カバー曲が多めでレア度が高く得した気分になれる。

69ヨブ、来年はいよいよイギリスにブチかましに行きまっせ!
IMG_9780.jpg
イギリス・ブライトンで開催されるスキンヘッズの為のフェス「THE GREAT SKINHEAD REUNION」にTHE 69TOBSTERSに出演決定!
スキンヘッズのレジェンド「シマリップ」や、先日共演した「アーサーK」の名も連ねる錚々たるメンツの中に69ヨブの名が!これだけでも興奮するよね〜♪

FUJIYAMA MAEDA
yobsetter2918122202.jpg
「FUJIYAMA PAPA」のBa/Voジョー君のソロ名義フジヤマ・マエダ。
ジョー君が以前やっていた「九式」や「ハンマーブラザーズ」の曲、カバー曲など披露。
ハンマーブラザーズの「故郷」を久しぶりに聴いたが、これまた男心をくすぐる名曲だった。ジョー君はMCも男樹あって素敵だね。

自分のDJは、ジョー(ストラマーの方です笑)の命日に因んで、THE CLASH絡みの選曲、いわゆるクラッシュ縛りで進めていき、最後の曲は「ジョー・ストラマーはこの世にいないが、日本には森山達也がいるぜ!」という思いで「LOVE、かくし色」をかけ、ゲンちゃんに繋げた。

ゲン・ザ・ジゴロック・オーケストラ
DSC06215.jpg
hong-ning曰く「クラッシュ好きな日本人のコスプレ」で登場!
曲はクラッシュの「出世のチャンス」、セックスピストルズの「アナーキー・イン・ザ・UK」をゲンザの世界観で披露!ベタな選曲と思うかもしれないが、なかなかベタって難しいのよ。
それと、ライダーズのパラダイスも良かったなあ。
ラストのT-BOLAN「離したくはない」では、いつ終わるんだ!?というロングバージョンでゲンター・テイナーっぷりを思う存分発揮した(笑)

前回のヨブセッターで半ば強引にスタートさせた「ゲン・ザ・ジゴロック・オーケストラ」だけど、好評に付き、来年以降もジゴロ13と並行して続けていくみたいです。
未だの方は一見の価値アリ。お楽しみに!
yobsetter2918122204.jpg
「こんなギャングロッカーは嫌だ」とゲンちゃんはよく言うが、ゲンちゃんのギャングロッカースタイルは好きだ。
そうそう、ダウンビートのハンマーちゃんのクラッシュ絡みの選曲もヤバかったな〜アレには負けた。
yobsetter2918122206.jpg

ネバトラ物販は、Oi!キッズTシャツ、ブリティッシュ・ブルドッグスTなどが人気でした。
yobsetter2918122205.jpg

次のネバトラ物販はOi! Festival 2019 新宿ロフトでやります!
IMG_9736.jpg
Oi!な商品を選りすぐりして持っていきますので、ぜひOi!でください!

明日はお待ちかねのヨブセッター!

気付けばもう明日12月22日は、お待ちかねの「YOBSETTER DECISION VOL.48 @高円寺クルーラカン」だ。

師走の慌ただしい中、あしたのために、いろいろと新商品の準備をしましたので、サクっとご紹介したい。

と、その前に!

12月2日にダイナマイト・キッドさんが亡くなった。

キッドの死に、僕の心はぽっかり穴が空いたような気分になってしまった。。。

ユニオン・ジャックにボウズ頭、全力でぶつかっていくカミソリファイト・・・痺れる要素しかなかった。

そこで、どうしてもこのTシャツを復刻させたいと急遽生産の依頼を出した。

そう、ブリティッシュ・ブルドッグスTだ!
britishbulldogs01.jpg

britishbulldogs02.jpg
イラストを書いてくれた森作くんの承諾も得て、以前の版は残っていなかったので、最初から全て作り直した。

カラーはホワイト×レッドと、モクグレー×ネイビーのリンガーTシャツ2色。

サイズはXS〜XLまで。

明日のヨブセッターに持っていきますので、是非!
kidforevercard.jpg
ご購入の方、先着順でこちらのカードをプレゼント!

そうそうカードといえば、クリスマスカードもご用意しています。
ご来場者様に先着順でプレゼント!
yobsettercard.jpg
たぶん会場のあちらこちらに置いておきますので、欲しい方はご自由にどうぞ。無くなり次第終了です。

しばらく品切れしていた、人気のデカバッヂ(76mm)。
カンバッジ1222
かわいいフクロウちゃん、ブーツのスキンヘッド・ムーンストンプ、シンプルなスキンヘッド・レゲエ・ロゴの3種。

カジュアルズ〜マッドチェスター風な6パネルのウールチェックCAPが入荷。
woolbrendcheckcap.jpg
こちらは2019春物の新作ですが、一足早く購入することができます。
フリーサイズなので、クリスマスプレゼントにもおすすめ!

あと、最近の物販ではおなじみのキッズTの新作も、早朝から妻と手刷りしてギリギリ間に合いました!
そちらも持って行きます。


そして、明日12月22日はジョー・ストラマー師匠の命日。

DJとしては、レコードで追悼の意を表し、ギネスでジョーとキッドに献杯かな。

クラッシュと昭和プロレスの話なら朝まで語れます(笑)。ぜひ熱く、切れ味鋭い話をしよう!

ライブショーは、THE 69YOBSTERSはレアなゴキゲンなレゲエで、FUJIYAMA MAEDAの哀愁のブルースで、ゲン・ザ・ジゴロック・オーケストラは意表を突いた選曲でフロアーを湧かしてくれるでしょう。

飛ばすDJはもちろん、ヤスマズ・レディ・ステディ・ゴー!だぜ。

IMG_9731.jpg
皆様のご来場を、ヨブセッター一同お待ちしております〜♪
プロフィール

Yossy(ネバトラ代表)

Author:Yossy(ネバトラ代表)
NEVERTRUSTの新作アイテム情報やライブレポートなど、ロックチューンなモノを発信していきます。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード